道草小噺 風邪だと思う、たぶん

風邪をひきました。
脇腹がゾクゾクします。
熱は37℃で微熱。
吐き気もあり、全く食べてません。

ブログ更新する元気もありません。
元気になりましたら、またしょーもない事を書こうと思います。

今日もあぜ道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 色々と考えて落ち込んでしまった帰り道

自宅から車で2時間以上かかる場所に、父方の婆ちゃんが一人暮らししている。
一昨日、怪電波が2件、電話通信障害が1件、1日の間に起こったのですが、原因はどれも不明。
突き詰めて考えれば考えるほど、有り得ない事ばかりで気味が悪い。

この日、父が婆ちゃんの家に行ったのだが、去年ばあちゃんに会った時よりもかなり足が弱ってしまったと聞いたので、何だか嫌な事のサインのような気がして、翌日の昨日、僕が婆ちゃんの家に行く事にした。

この日の気温が寒かった事と、足が弱ってしまっている婆ちゃんを外食に連れて行くのは無理があるので、コンビニでお弁当やおやつ、お茶などを購入して、家に押しかけた。

メガネをかけていた事や、正月休みですっかり太ってしまった事で、一瞬ばあちゃんは誰が来たのか分からなかったようだが、自分の名前を言うとやっと安心した表情を見せてくれた。
聞いていたよりも、口調はしっかりしているし、食欲もあり弁当も完食。
一安心した。

だが足腰はかなり弱っているのが明らかで、普段の生活も大変なのではないか?と容易に想像できる。
買い物にも行けないから、お隣さんや叔母に協力してもらっているようだが、しょっちゅう頼れないので、食べる物が無い日もあると言っていた。

婆ちゃんの面倒を見てくれているお隣さんがやってきて、僕に遠いからマメに来れないのは分かるけど、電話くらいはしてやってくれと珍しく意見を言われた。
家族じゃない人から、息子の父にではなく、孫に直接話をしてくるのだから、余程の事だろう。

それからずっと考え込んでしまった。
自分に出来る事とは? 父がやるべき事、などである。
電話は父の携帯からでないと出てくれないので、僕のスマホからかけても電話に出てくれないのも難しいところである。

父も婆ちゃん宅まで2時間以上かかる事をどう思っているのか分からないが、あまり婆ちゃんの面倒を見ているとか、気遣っていると言うイメージは無い。
それがどうにも許せなく、またこのまま婆ちゃんに何かあれば、父は一生後悔するだろうし、兄妹からも反感を買うだろう。
僕も出来る事はするつもりだが、父が先頭に立って行動するべきだと思う。

帰宅してすぐに父に思った事を話した。
父も婆ちゃんが弱ってきている事は良く理解しているので、珍しく素直に僕の話を聞いてくれた。
月にどれくらいの頻度で行けるかは分からない。
ガソリン代もかなりかかるし、父の体力的にも負担になるだろう。
だが、食材や消耗品などの買い出しは出来るだけしてやるべきだと話をした。

どのようにするかまでは聞いていないが、夜、母と父で話をしたようだった。
父が孫の面倒を見ている日があるので、姉と話しもしないといけないだろう。
でも、うちの家族全員が婆ちゃんを支えるべきだと思っているし、話はこじれないだろうと思う。
僕も行ける時はなるべく行くようにしたいし。

婆ちゃんの孤独を考えてしまって、気持ちが落ち込んだ1日だったが、これからどうするかが大切なんだと思う。
父が変わってくれる事を願います。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 繰り返し嫌、記録の蓄積好き、シンプルがいい

実家に引っ越す際に洗車道具セットも持って帰ってきたけれど、それが見当たらないんだよね。
雪が降ったせいで車🚗がかなり汚くなってしまい洗いたい。
この車放置男が洗いたいというのだから相当なものである。

洗車道具といっても、高価な物は無いのだが、どうやら捨てられてしまったらしい。
捨てて良いか一言聞いてくれても良かっただろうに。

身だしなみや、車の手入れなどに気が回るようになってきたのは嬉しいことだけど、洗車ってやってもやっても終わりがないし、すぐに汚れる。
1年もつコーティングは高いし、常に綺麗にしておくには週イチくらいで洗車しないといけない。
結構大変だよね。
時間も取られるし、洗車している時間も惜しい。
家の庭で洗車すれば良いのだけど、ホースも見当たらないような気が、、、

やってもやっても終わりが無くて、繰り返し続ける事が僕はどうやら嫌いみたいです。
無駄というか、それやらないで良いでしょうという考えになるのです。
花や料理も似たような感覚。
いくら綺麗な花も数日で枯れるし、料理はいくら作っても食べたらなくなるし、常に腹は減るからまた作らないといけないしで、何かが違うような感じがするんだよね。
何かしら行動したら、それが結果としてずっと残る事が好きなのでしょう。

写真や日記などにこだわり、整然と管理しているのは、記録の積み重ねを好むからでしょう。
そう考えると洗車は無駄な事という感覚に近いんだけど、もうコーティングしてもらうしかないよね。
高いからちょっと今は出来ないのだけれどもね。

記録の積み重ねに執着している部分はあるけれど、現物としての物にはあまり執着はない。
身の回りは非常にシンプルだ。
無駄な物はガンガン捨てるし、部屋には最低限の物しか置いていない。
捨てられない人ではない。

無駄な事だと思う事柄が人とちょっとズレてしまっているのは感じているけれど、シンプルでありたいと思って生活しています。
面倒くさがりだと言われれば、そうなのでしょう。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 ダイエットは続いている

去年は体重を小太りながらもキープしていたのですが、お正月になって餅を食べ過ぎ、一気に太ってしまいました。
お腹周りがヤバイです。

旧畦道通信にあった「ダイエット奮闘記」はシーズンいくつまでいったんだっけ?4くらいまでやったけど、少し痩せてはリバウンドしての繰り返しでした。
全然痩せず、カテゴリーを作ってしまうと恥ずかしいだけなので、新畦道には作っていませんが、ダイエットは続いているのです。
相変わらず運動をして痩せようとはしていないのですが。

両親が見た謎の健康番組でエゴマという物が紹介されていたようなのですが、少しだけ体重を落としてくれるらしい。
らしい の情報です。

サラダに小さじ1杯のエゴマを垂らすだけで痩せられるって本当でしょうか?
僕はサラダにドレッシングはかけない人なのですが、エゴマは油なので、やや味がまろやかになり、サラダが美味しくなります。

ただこのエゴマ。
結構なお値段がするらしく、今使っている物が無くなったらもう買わないとの事。
ひと月くらいで結果にコミットしないといけないの?
ちょっとでも痩せればそれでいいか(笑)

意識高い系みたいだとコメントにありましたが、体型に関しては意識高く持ちたいと思っています。
運動はしないのですが・・・
でもほんと痩せてる人が痩せたい痩せたいと言っているわけじゃなくて、スリムになって見返したい(誰に?w)と言う気持ちです。

これを書いている今は明け方で、お腹が空いてグーグー鳴っていますが、食べないぞ、冷やご飯は大好きだけど、食べないぞ。
納豆ご飯が食べたいけれども、食べないぞ。

でもミルクティーひと箱飲んだら太るよね。
ミルクだもん。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

道草小噺 小鉄というワンコ、遭遇篇

近所の家で飼われているという情報だけが入ってきている犬の小鉄くん。
母は何度も見ているし、飼い主さんと話しをした事などあるらしく、結構遭遇しているらしい。

日曜で僕が家にいる時に、母が外で小鉄くんの飼い主さんと遭遇し、
「息子が小鉄に会いたがっている」
と伝えてくれたようだ。
すると家から小鉄くんを連れて、家の前まで来てくれた。

休日なのでゆる〜い格好をしていたのですが、構わず外に飛び出した。
小鉄くんは思ったよりも大きかった。
まだ大きくなるっぽい。

まず、初対面のワンコと会った時の僕のルールとして、
ワンコ側が主導にしてあげる というものがります。
手をグーで差し出して、ワンコが嗅ぐのを止めるまで時間無制限で嗅がせてあげる事。
こちらからいきなり撫でようなどとすると、噛みつかれる恐れあり。
ワンコが臭いを嗅ぎ終わって安心したら、頭を上から撫でるのではなく、胸をなでてあげる。
頭は上から覆いかぶさるようになるので、犬には怖いのです。
首も急所ですから恐怖心を与えます。
胸や背中を優しく撫でてあげて、僕の場合軽く掻いてやります。
ノミがいるわけじゃなくても、犬は掻かれるが好きだったりします。
距離感が近づいたら、やっと頭を撫でます。

小鉄くんはまだパピパピなので、うれションをしてました。
可愛いねぇ。
嬉しくて嬉しくて、お股が緩んでしまう。
子犬の特徴ですね。

尻尾はフリフリだったし、一度として吠えなかったし、ちょっと手を舐めてくれた。
もう僕たちは友達だ。

また遊べる日を楽しみにしてる。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。