僕とうつ病闘病記 2019.02.21 体調悪化で休み

風邪をひいいていたわけですが、それは良くなりました。
ただ身体が重い。
食事を取っていないから重いというわけではない感じ。
病気特有の言う事を聞いてくれないあの感じ。
あぁ、やっぱりこうなるのかと言う落ち込みね。

昨日のバイトは行けませんでした。
無理すれば行けたのかもしれません。
1日だけだったら仕事にしろ、イベントにしろ、無理はできるのですが、バイトは毎日ですからね。
大事を取って休ませてもらいました。

仕事を休むと連絡を入れて、そのまま眠りました。
最近やたらと眠い。
薬は変わっていないのに何でこんなに眠いのか。

気づくと何時間も経ってしまっていたと言うことが多くなりました。
物事に優先順位を付けられません。
付けてもそれを終わらせる前に別の思考が入ってきてしまい作業を終わらせる事が出来ません。

困ったね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病闘病記 2019.02.16 2月の病院にて

2月の通院をしてきました。
退院してから2ヶ月が経過した事になります。

お尻にドロリとした薬剤を注射されているわけですが、飲み薬と違ってじんわりとお尻から成分が伝わるので、体調にムラがありません。
これ注射止めたら、また頭の中をグチャグチャにされる感覚に戻ってしまうのかな?

否、薬を止める事は考えないようにしよう。
薬が必要=重症 ではないと考えるようにしないと。
薬に助けてもらえば、ある程度普通の人っぽく生活は出来ているのだから、それで良しとしよう。
病院に行くのは辛いし、出費も痛いけど、それで安定できるのだからそれで良いじゃないか。

診察は、その後どうでしょう?と聞かれたので、先月よりも更に安定していて、頭の中もだいぶ整理できるようになっていると伝えました。

あと、正月にお餅を食べ過ぎてかなり太ってしまった事で、太る副作用がある薬を少し減らしたのが先月の処方だったのですが、今日体重を量ったら、ひと月で2kgくらい痩せていました。
理由は色々とあります。
バイトをして、毎日1時間立ってテキパキしている事。
節約癖が付いてコンビニには行かなくなり、甘味を一切食べていない事。
食事の量が減っている事に慣れてきて、更に間食、夜食が無くなっている事。
睡眠時間が減り、活動している時間が増えている事。
色々ありますが、これが全部同時に始めたので、一気に落ちてきてます。

丸顔に丸メガネで、立川志らくにしか見えなかった顔も、ややシャープになりました。
あと10kg痩せたいけれど、それはでっかく立ち上げ過ぎ。
とりあえず、あと3kg痩せてみる事を目標にします。
春になって薄着になるまでに、ぽっこりお腹を少しでも引っ込ませたい。

診察の後はおきまりのお尻に注射。
薬の名前をやっと知りました。
ゼプリオン水懸筋注75mgシリンジ」という物です。
統合失調症の薬ですね。
注射を打つ看護師さんによって臀部の何処に打つか決まってないらしく、すごい痛い時があります。
今月はすごかった。
注射の上手い下手というよりは、打つ場所で決まるような気がします。
来月は痛くないようにお願いしたいっす。

その他に、夕食後に飲む錠剤が2種。
ランドセン錠(クロナゼパム錠)0.5mgを2錠
オランザピン錠(トーワ)2.5mgを1錠
を処方されました。
どちらも不安を和らげる薬です。
両方合わせても、ひと月分で1000円と安いです。
注射は1本で1万5千円します。
高っ!!

自立支援医療制度を申請しないとこの高額注射が、金銭的にも痛いです。
もう2ヶ月申請に行けてないんだよね。
手続き関連は苦手だと言ってもいられないですよね。
次回3月の通院までに何とか申請したいですが、果たして・・・

とりあえず、注射の効果は絶大だし、休職している事もあり、体調は落ち着いています。
平和に過ごせる日常に感謝しないといけないですね。

今日もあぜ道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病闘病記 2019.02.14 結構動いてる

1年間の休職をするわけですが、結構動いています。
バイトの話じゃなく、本業ね。
仕事は回さないから休養に専念してという事だったが、僕しか出来ないことがあるし、僕がやった方が絶対上手くいく事があるのです。
早いしね。

まず、お得意さんの公式HPを修正しました。
今時の知識が無くて思い通りにデザインができるタイプじゃ無くて(モリコウイチロウのCM嫌いw)、HTMLを手作業で書き込んでいくやつね。
こんなの他の人に頼めないよね。

次に会社で使う封筒をデザインしました。
2018年版のデザインが好評で、2019年版はどう来るのか楽しみにしている人が多いと上司から言われたので、年も明けちゃって2月だけどやります!と買って出ました。
結果とてもお洒落な物が出来まして、会社に遊びに行って、お客さんに手渡ししてきました。

さらに、レコーディングもやってきました。
すでに2回レコーディングしていて、あと数回やります。
さらにCDの盤面のデザインも買って出ました。

すべて無報酬です。
休職中に適度に刺激をもらっているし、本業の音の仕事では無くサブスキルのデザインの事ですからね。
お金じゃないし、楽しんでやらせてもらってます。
何より職場に顔を出す口実ができ、心配してくれているお客さんと再会して笑いあったり出来る事がありがたいです。

いきなり仕事に来なくなった事で、色々と憶測が飛び交っているようですが、Masaは健在だし、辞めてないって事を発信できる事でもあるので、助かってもいます。

おかしな物で、趣味で音楽をやるか、絵をやるか悩み、とりあえず音楽を習ってみるか?と思ったら、それが仕事になって、今、音楽もデザインもやっているというね。
どちらも正解の無いアートの世界だから、つまらないわけがないよね。

まぁ、色々と忙しく動いています。
動いているから、少し痩せたしね。
痩せたのが一番嬉しかったりするんだけどさ。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病闘病記 2019.02.07 仕事はポツポツと

1年間の休職中ですが、上司と連絡は密に取ってまして、真面目な話から、しょうもない冗談まで色々と話はしています。
病院で毎月打っている注射が効いているのか、安定して薬の成分が放出されているのでしょう。
体調のムラがなくなっているように感じます。
一見元気な健常者なので、上司も安心してくれたようで、仕事もポツポツ回ってきております。
1年間は仕事は回さないという話でしたが、僕のサブスキルでしか作れない物など結構ありまして、代わりがいないので作業を請け負っています。
プレッシャーやそれで体が重くなるような事は無いので、いい刺激になります。
1年完全に休んでいたら、忘れられてしまうのでね(笑)
社会とは繋がっている必要も感じてましたので、ポツポツ仕事が入ってくることは良いことだし有り難い事。

先日もいくつかの仕事をこなし、職場にも行って色々と話をしたのですが、1年後順調に社会復帰できたら、かなり面白い事になります。
元々特殊な職業でしたが、さらにそれが加速する感じの話がいくつかあって、本気で音楽の勉強をしないとマズイ状態でもあります。

1年間音楽だけをやると書いてきたので、バンドマンがメジャー契約でも取るために必死になっているような印象を持っている人もいるかもしれませんが、音楽関連の仕事というだけで、別に夢を追っているわけでは無いのです。
資格を取る為に勉強に明け暮れているという状態に近いです。
資格なんて無いのでスキルアップに没頭している感じです。

体調は良い方ですが、相変わらず難しいことは考えにくく、長時間も無理。
この辺りは今後どうなっていくのかなぁ。
一生薬を飲んだり注射を打ったりするのは良いのですが、体調面は少しずつでも上向きになってくれるのでしょうか?

音楽に没頭している毎日で1日1週間がかなり早く過ぎている感じがありますが、それは脳には刺激になるけど、体調的には負担になりはしないかと、少し心配もあります。

まぁ、年齢からしてどんなに頑張ってもあとどれだけ人生に時間が残されているか考えたりもしますが、5年10年先の事なんて誰にも分からないわけですよね。
自分は病気持ちですから、さらに未来は読めない。
だからせいぜい考えても1年後くらいまでにしています。
どうせ多くの事は出来ないし、今やれる事やるべき事は勉強だけなんですよね。
無駄な努力になる事は無さそうだし、とにかくやるだけです。

勉強、バイト、睡眠
これだけの毎日です。
これしか出来ないというよりは、いい意味で無駄の無いシンプルな生活を送っている感覚です。

そうそう、仕事は楽しいから張り切っちゃうのですが、病院での診察料、薬代、注射代が3分の1になる手続きが出来ません。
書類をいくつも集めて、役場に行く必要があるのですが、それが無理。
注射は1本1万数千円もするので、この手続きは必須なのですが、役場に行けない。
行かないといけないのだけど、体が重くなるんだよね。
やだよ手続き関連、書類関連、お役所関連。
何種類もっていうがネックでして、自分にできるのかな。
やる!やらないといけない!と気合い入れれば行けるのかな?
仕事に行けなくなった去年後半と同じように、呻きながら体を動かせば悪化するだけのような気もする。
体調を良くするための薬代に関係する手続きなのに、それを取るために体調が悪化するかもしれない。
まぁ、頑張れば1日で終わって、高額負担が減るわけですから、やるしか無いんだけどね。
毎朝行こうとしているけど、先送りにしちゃっています。
何とかせねば。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

僕とうつ病闘病記 2019.02.03 バイトの出勤状況

母と姉が経営している仕事を手伝う事にしたと書きましたが、1月下旬から働き始めました。
月曜〜土曜の平日毎日。
15時半〜16時半までの1時間。
残業なし。

体調が悪い日は休んで良いという事に事前に話し合って了承を得ています。
電話が怖い僕ですから、休みたいと電話も必要ないという事になっています。
来なかったら体調悪いんだなとは家族だから分かるわけですから。

でも、今の所1月は皆勤賞です。
7日連続で出勤しています。
遅刻も無し。
身内だけの職場という事もありますが、一番の理由は1時間だけの仕事だという事だと思う。
あっという間に仕事が終わります。
2時間だと厳しいかもしれない。毎日だしね。
1時間半でもどうだろうか?という感覚があります。
あと少しだけやれば区切りのいい所まで手伝えるからと、5分10分くらいの残業は出来そうですが、母が1時間きっかりで上がれと言ってくれます。
非常にありがたい。

2月に入って初めて1ヶ月間働く事になりますが、このペースで働けるでしょうか?
どうなるか分からない部分もあります。
自分の体なのにね。

少しですがお給料ももらえるのも嬉しい事で、そのお金は「シネマにドラマ 現場のお宝」で発表していくお宝を購入する資金にするつもりです。
お宝収集がしたいから仕事も頑張れます。

僕の場合、仕事にしろ、家事にしろ、外出にしろ、楽しい事に繋がると動けたり出られたりする傾向があります。
何でも楽しんで生活することが大切なのかもしれません。

外に出るので、先日散髪に行ってきました。
髪も染めました。(赤じゃないよ笑)
洗車はできないのですが、近々洗おうと思う。
そしてある程度はいつも綺麗な車にしておこうと思います。
身支度や自分が見られている立場という事を自覚して管理していく事が出来るようになってきている事が小さな喜びだったりします。
誰だってきっちりやりたいはずだもんね。
やりたくても出来ないだけで。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。