僕とうつ病闘病記 2003 最古の記録

旧畦道通信を誤って削除してしまった事で、僕の病歴が全て消えました。
今の状態だけ見るとけっこうチャラチャラしたお兄さんが、あーだこーだ言っているだけのように映るでしょう。

ブログとは別に僕だけが記録している個人的な日記があり、そこに書かれている病状を箇条書きにしていこうと思います。
ひと月30日(30箇条として書く)を一回の更新として書いていくので、1日で一月、一年を12の記事で書いていく事になりますね。
自分用の日記をコピペするだけなので、生々しい表現もあるかと思います。
また、最悪の時期もありのまま書くので、体調の悪い人は読まない方が良いかもしれません。

毎日更新している本編とは別に記事が書けたらUPしていくので、どういうペースで公開していくか分かりませんが、頑張ってみようかと思います。
僕も記憶が無い時期が何年もあるので、読み返すのは怖いのですが、当時に比べて今は元気になってきていると思うので、いずれ良くなると思えば読めるかもしれません。

初回は僕の日記に書かれている最古の走り書き。
発病から2005年までの経緯をざっくりと。


・2000年12月 つくば研究学園都市にあるIT会社にSEとして就職したが、入社してから徐々に”うつ”状態になっていく。
・2003年8~9月 出勤する事が困難になり、遅刻欠勤が増える。
・2003年9月 地元の精神病院に通い始める。
・2003年10月 休職をもらう。
・2005年3月 1年半先延ばしにしてきたIT会社を退職。
・2005年3月 伊藤ハムの工場で深夜のバイトをやってみたが、非常に強い吐き気に襲われバイトを続けることが困難と判断。
2回の出勤で辞めることになった。
・2005年3月、コンビニのチルド品配送業者にバイトとして就職。
見習い期間として10回出勤したが、出勤日、出社時間が近づくと病状が悪化する事が続き退職。
・2005年4月 田舎の町に引っ越す。

次回から本格的に書いていこうと思います。
今日も畦道通信に来てくれてありがとう。