シネマにドラマ アニメ JOJOの奇妙な冒険 黄金の風

JOJOという響きを聞いた事があると思います。
JOJO立ち に代表される、
独特の構図の絵柄と、
独特の擬音と、
独特のストーリー、

人間賛歌がテーマの敵も味方も生き様がカッコいい漫画です。

そのJOJOがテレビアニメ化されて結構経ちます。
JOJOの一番画期的な事は、
主人公が外国人(今の時代になっても斬新だよね)だったり、
主人公たちが成長しない事(機転や駆け引きで勝つ)だったり、
超能力が目に見えたりする事(エネルギーの具現化)じゃなく、
主人公が変わって行く一族の話だという事。

どの主人公も甲乙付け難くカッコいい。
1人の主人公に対し1つの物語があり、
それぞれ 部 として構成されています。
テレビアニメも1部から放送が始まり、最近第5部が開始したところ。

早速第1話見たのですが、、、、、イイ!
アニメ版オリジナルのオープニングがあったけど、
イタリアの治安の悪さと、陽気な気候、悪い事しているけど爽やかで覚悟を持っている主人公が描かれ、とてもいい始まり方。

残酷描写も多い5部ですが、頑張って放送してください。
第1話を見る限り危険な描写も上手く表示させているね。

あの主人公の髪型が格好良くて(特に後ろ髪)
また髪を伸ばしたくなっちゃうよね。
毎週楽しみ。

星5つ満点で(今のところ)
★★★★★

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 OP↓

僕とうつ病闘病記 2018.10.08 大人として

昨日仕事に行けませんでした。
今週2回の仕事のうち2回とも行けなかった事になります。
1日明けて、本業の方に出勤。
問題なく出勤出来てしまう。

前からそうである。
本業には問題なく出勤出来るのである。
この違いは何か?
ずっと考えて来たが、違いは分からない。
仕事内容や人間関係では無い事は何となく分かってきたが、決定的な理由は分からずじまい。

ただ上司が面白い発想をしてくれた。
「副業出勤の時も、一旦本業のこの場所に出勤して、午後から副業に出勤したらどうか?」
「今日だってこれから副業の方には行けそうじゃないか?」

これには驚いた。
確かにいつもの感覚で本業に出勤すればいいのである。
早朝5時に起きる必要も無く、いつも通りの10時出勤で良い。
何か気持ちが楽になった。
うつ病は朝が特に動けないが、そこでどんどん出勤時間が近づいて来てしまって、追い込まれてしまう。
ただでさえ朝は弱いのに、そこに仕事のプレッシャーが重なる。
これが出勤できない理由なのかもしれない。
違うとしても結構なウェイトを占める部分かもしれない。

すぐに副業の上司に電話する。
この時は不思議とすぐに電話が出来た。
昨日欠勤した事を詫び、
今日の夕方に伺うので話がしたい事を伝える。
きっと副業の上司は辞めさせてくれという話をしに来るのだと思っただろう。

本業の仕事を終えて、すぐに移動する。
副業の上司が休憩を取るであろう時間帯に着くようにする。
店に入ると同僚たちが自分を驚いた顔で見る。
あぁ辞めに来たなって思っているような顔である。

到着前に買って来たコーラとお茶をテーブルに置き、立ったまま2人で話しをする。
最初にお詫び。
そして病気の事を話した。

朝が弱い病気で薬の副作業で特に朝辛くなっている事を話す。
うつ病か何かかな?と聞かれたので、素直にそれを認めた。
もう一つあるとは言ったが、統合失調症の名前は伏せた。

次にもし許されるならば、またここで働きたいと思っていると伝える。
少し驚いた表情をされたが、嬉しそうでもあった。
もう信用などされていないでしょうが、やりたいと話す。
それは構わないと上司。

ここからが今日ここに来た一番の理由なのだけど、
午後出勤の交渉である。
遅番という物はあると説明を受けたが、11時出勤だと言う。
これでは1時間遅くなるだけなので、意味が無い。
午前中は本業をこなし、それから来るので13時からラスト20時まででどうか?と交渉。
前例の無いシフトなのかもしれないが、考える事なく上司はOKしてくれた。
それを週2回で良いかとさらに話を詰める。
これもOK。
ただし、確実に出勤する事と2度念を押された。
まぁ当然だろう。

今週末からリスタートという事になり、話は終了。
表に出ると、苦手な同僚が差し入れ有難うございます。と笑顔で言ってきて驚いた。
結構いい奴なのかもしれない。
その彼を勝手に苦手だと思い込み、出勤の妨げになっていたとしたら、、、バカなのは自分だったのかもしれない。

職場を出て、駐車場に向かう。
クレープ屋さんが出店していて、もう辺りは暗くなってきていると言うのに、行列が出来ている。
ここに来て、帰ろうとするといつも猛烈に甘い物が食べたくなる。
頭を使うから糖分を欲しがるのか?
頑張っている自分に少しくらいご褒美をあげても良いじゃないかという気持ちもある。
でも今日は何も買わなかった。
クレープが大好きな僕としては、すごい我慢。

車に乗り込み、すぐに本業の上司に連絡。
この人の理解が無ければ、今の自分はいない。
副業の上司の理解の深さを一緒になって喜び感謝した。

帰りは少しヌルい夜風を浴びたくて、窓を開けて運転した。
いつもより少しアクセルを踏み込んでいたかもしれない。
何となくだけど上手くいきそうな気がする。
家路を急いだ。

今日もあぜ道通信を読みに来てくれてありがとう。

僕とうつ病闘病記 2018.10.07 悔し涙

2回続けて出勤できませんでした。
今回も前日から準備をして、早めに眠りましたが、朝起きたら動けない。
今回はこちらから電話をして、出勤できない事を伝えました。

電話を切ったら、情けなくて、悔しくて、涙が出ました。
悔し涙はいつ以来か分からないほど久しぶりです。

どうしてこうも弱くなってしまったか。
情けない、頼りない。

社会から見放されるのではないか?
悪い波ではなく、平均線が下降しているのではないか?
ジリジリと疲れてきて、ジリジリと弱っているように感じます。
どうすれば行けるようになるのか?
朝から一気に動き出せるようになるのか?
発病前は出来ていた。
朝は強い方だった。
目が覚めたら直ぐ起きて、動き出していた。

体力精神金銭、全て疲弊している。
打開策は?
ベストの対応とは?
苦しい。悔しい。

たくさんのお世話になっている方の顔が浮かびます。
迷惑しかかけていない。
ごめんなさい、ごめんなさいと、一人づつ謝っていくが、顔が浮かぶのが止まらないから、
謝って済まない事は分かっているのだろう。

これではやりたい事だけやって生きていきたいという、甘ったれた奴にしか見えないよね。
そんなに世の中甘くない。
分かっている、分かっているけど頭の中がおかしくなっているから、考えはまとまらない。
時間だけが過ぎる。
得意の先送りか?
もうやめろよ先送り。

普通の人には出来る事なんだろうな。
普通に起きて、朝食食べて、身支度整えて、ビシッと気合い入れて、今日も1日頑張ろうって出勤するのだろう。
最初の起きるってところからつまずいている自分は何なんだろう。

恐怖心が出てきています。
人が怖いという恐怖です。
僕の事を理解してくれている人も、いよいよ見限るのではないか?
この恐怖心が大きくなっていき、
追い詰められていき、
居場所を失い、
・・・後はもう苦しみだけ。
その最初の 怖い っていう気持ちが出てきています。
みんないい人なのに怖い。
人が怖い。

まずい、この流れはまずい。
何とかしないといけない。

今日も畦道通信を読みに来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 隠れ菓子 プリンのコスパが高いんだ

コンビニに行って、何か甘い物が食べたい時。
僕はプリンかシュークリームを買う事にしている。

消去法で行くとそうなる。
まず高値の花である、モンブランやロールケーキや、丸ごとバナナや、チーズケーキ。
どれも旨いんだが、高い。
ヨーグルト関連は満足度が低い、甘い物で満たされた感が薄い。
ゼリー関連も同じ。
ドーナツや菓子パンは甘さの面で物足りないかもしれないし、スイーツを食べたいという趣旨からやや外れる。
焼き菓子系は何でこのサイズでこの価格って程高い。食べても喉が乾くから大変。

そうなると、シュークリームとプリンである。
百数十円で買えて、量も結構ある。
新作でも大外れが少ないような気がする。

プリンで気をつけなければいけないのは、小さい高級プリンである。
あれは感動するほど数ランク上の味ではない。
確かに上品な味だけど、僕が求めるのは、甘い物をたらふく食べたと錯覚するスイーツなので、
この高級プリンは買わないようにしている。
Big プッチンとか、男のプリンとか、そういう物で、サジで掘っても掘ってもカラメルが出てこないくらいのサイズ感が欲しいところ。

安いプリンでもマズイって物に出会った事が無いし、安定したジャンルだと思う。
シュークリームもそう。
安い割りに、量があって、外れがなく、満足度が高いです。

ここにアイスが入ってくると、また違ったパワーバランスになるのだが、これは別の機会にしやしょう。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

デジモノ快談 そろそろかな?まだかな?

僕はパソコンのヘビーユーザーで、畦道通信.2uもパソコンで作り、パソコンで書いている。
スマホの画面で記事を書いた事は無い。
出先で畦道を更新する事は無いし、電車で移動するような生活も無いので、基本パソコンで何ら問題無し。
モウマンタイである。

ちなみにパソコンとは言ってもMacちゃんです。
でも、Macにも寿命があって、このMacもそろそろ卒業する時が近いかな?と思う。
処理が追いつかないのである。

まぁ、動画2つを変換しつつ、音楽をミックスダウンしていたら、マウスポインターが亀のようになりもうした。
当然か。

でも僕的にはそれを後ろでやりつつ、同時に畦道の記事を書けるくらいは動いてもらわないと、何かをやっている時は何かの作業を中断、終了待ちとなってしまう。
これではいかんのですよ。
趣味と、仕事が同時処理できないと、時間が倍必要になります。

またSSDの容量が今となっては貧弱な256ギガ。
かな〜りやりくりが大変で、常にあっちに移動させ、こっちを消し、順番を決めてダウンロードしている。
こういう要らぬ気苦労から解放されたい。
外付けSSDを買えば良いのですが、僕は外付けHDDなりSSDなりをぶら下げて仕事をする気にならない。
美しくないんだよなぁ。
パソコン周りは電源ケーブルだけ! が理想で、なるべくなら何も付けたく無い。

Macをガンガン虐めるくせに、容量を簡単に増やせる事はやらない。
少し矛盾しているのだけど、完成されたデザインをいじるのは好きじゃ無いのです。
シンプルが良い!

さて、そうなるともう最初から頭の回転が早く、そして容量のデカイMacさんが必要となります。
今年(2018年)のMacのスペックを見たら、オプションで容量を増やしたり、早いCPUを選ばない最低スペックでも今のパソコンの全てが倍の性能です。
CPUも、メモリも、SSD容量も全部倍の性能です。
時代の流れは早いものです。
ノーマルで全部倍って何年今のMac使ってんだって感じですよね。

・バッテリーが死んでいるiPhone
・いい加減欲しいテレビ
・外付けの超大容量HDD(バックアップ用)
とまだまだ欲しい物があるけれど、Macを買い換えるのが最優先かもしれません。

もう遅くて限界だよ。
大画面でサクサク仕事と趣味をこなしたいっス。
昨日は二度寝して今のMacを友達に売る交渉をしている夢を見ましたよ。
気持ち的にはそこまで来ている。

あとは予算か・・・
ローンは組みたくないけれども、ローンじゃなく買える人なんて居るのだろうか?と言う程高いですのん。
何とかせねば。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。