道草小噺 色々と考えて落ち込んでしまった帰り道

自宅から車で2時間以上かかる場所に、父方の婆ちゃんが一人暮らししている。
一昨日、怪電波が2件、電話通信障害が1件、1日の間に起こったのですが、原因はどれも不明。
突き詰めて考えれば考えるほど、有り得ない事ばかりで気味が悪い。

この日、父が婆ちゃんの家に行ったのだが、去年ばあちゃんに会った時よりもかなり足が弱ってしまったと聞いたので、何だか嫌な事のサインのような気がして、翌日の昨日、僕が婆ちゃんの家に行く事にした。

この日の気温が寒かった事と、足が弱ってしまっている婆ちゃんを外食に連れて行くのは無理があるので、コンビニでお弁当やおやつ、お茶などを購入して、家に押しかけた。

メガネをかけていた事や、正月休みですっかり太ってしまった事で、一瞬ばあちゃんは誰が来たのか分からなかったようだが、自分の名前を言うとやっと安心した表情を見せてくれた。
聞いていたよりも、口調はしっかりしているし、食欲もあり弁当も完食。
一安心した。

だが足腰はかなり弱っているのが明らかで、普段の生活も大変なのではないか?と容易に想像できる。
買い物にも行けないから、お隣さんや叔母に協力してもらっているようだが、しょっちゅう頼れないので、食べる物が無い日もあると言っていた。

婆ちゃんの面倒を見てくれているお隣さんがやってきて、僕に遠いからマメに来れないのは分かるけど、電話くらいはしてやってくれと珍しく意見を言われた。
家族じゃない人から、息子の父にではなく、孫に直接話をしてくるのだから、余程の事だろう。

それからずっと考え込んでしまった。
自分に出来る事とは? 父がやるべき事、などである。
電話は父の携帯からでないと出てくれないので、僕のスマホからかけても電話に出てくれないのも難しいところである。

父も婆ちゃん宅まで2時間以上かかる事をどう思っているのか分からないが、あまり婆ちゃんの面倒を見ているとか、気遣っていると言うイメージは無い。
それがどうにも許せなく、またこのまま婆ちゃんに何かあれば、父は一生後悔するだろうし、兄妹からも反感を買うだろう。
僕も出来る事はするつもりだが、父が先頭に立って行動するべきだと思う。

帰宅してすぐに父に思った事を話した。
父も婆ちゃんが弱ってきている事は良く理解しているので、珍しく素直に僕の話を聞いてくれた。
月にどれくらいの頻度で行けるかは分からない。
ガソリン代もかなりかかるし、父の体力的にも負担になるだろう。
だが、食材や消耗品などの買い出しは出来るだけしてやるべきだと話をした。

どのようにするかまでは聞いていないが、夜、母と父で話をしたようだった。
父が孫の面倒を見ている日があるので、姉と話しもしないといけないだろう。
でも、うちの家族全員が婆ちゃんを支えるべきだと思っているし、話はこじれないだろうと思う。
僕も行ける時はなるべく行くようにしたいし。

婆ちゃんの孤独を考えてしまって、気持ちが落ち込んだ1日だったが、これからどうするかが大切なんだと思う。
父が変わってくれる事を願います。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

LINEで送る
Pocket

6 thoughts on “道草小噺 色々と考えて落ち込んでしまった帰り道”

  1. おはよー

    身内が面倒見れるのが一番いいんだと思うよ。
    出来ないと後悔する。
    うん。
    でもやってもやっても後悔はするんだと思う。
    それにいくら身内でスケジュールを決めてって言っても逆に身内だから
    自分はこれだけしてるのにあの人は半分しかしない…とか小言も出てくるのかも…
    デイサービスやヘルパーさんをお願いするのも1つの方法だと思うんだ
    おばあちゃんは嫌がるかもしれないけど…
    お金を払う分、割りきって利用出来るかも
    私も親の時に利用して随分助けてもらったよ。

    余計なお世話だったかな…
    私は自分で親の世話をしたから逆に自分達で抱え込まないで!って思っちゃうのかな?介護は綺麗事だけじゃできないもんね…

    1. おはよ〜
      今日あたりに母と僕の姉が話をしているだろうから、どうするか決まると思うよ。
      買い物に行ってあげて会話を少ししてくれば、婆ちゃんも喜ぶと思う。
      最初からデカく立ち上げるんじゃなくて、長く続けるよう楽にして始めるよ。

      1. そうだよね、まずご両親やお父さんの兄弟がお考えになる事だもんね。孫は二軍選手と言うか一軍選手がダメな時にいけるようスタンバイしてるのがいいのかもしれないね(^^)

        JJさん。
        先日はコメントをありがとうございます。

        最近1つ技を覚えて、どうしても夫の話が辛くなったら寝室に入りドアに背中を向けて寝たふりをします。そうすると諦めて話して来ません。因みにドア側を向いて目を開けていると夫は話しかけて来ます(>_<)
        1人の職場だから話を聞いてあげたい気持ちはあるんだけど、やっぱり気持ちの浮き沈みがある病気なのでね…

        誰かを好きになるのもしんどいの…
        只今重症中

        1. 父とその兄妹で早急に集まって話し合う場を設けることになりました。
          食べ物の事は話し合いよりも緊急なので、保存が効いて、簡単に食べられる物を段ボールいっぱいに詰めて明日僕が発送してきます。
          同時に、お隣さんに電話をしてお詫びと感謝の言葉を父から電話しました。
          僕も行くようにして、買い出しに限らず、家事をやってこようと思っているよ。

          寝たふり作戦いいじゃないですか!
          旦那様には悪いけど、辛い時もあるからね。

  2. JJさんにも入れてるコメントは匿名になってますが
    畦道の美熟女Mちゃんです。名前入れ忘れるなんて老女ですなぁ~(涙)

    マー坊、ご丁寧に報告していただいてありがとう。
    家庭内のデリケートな問題に私がでしゃばってコメントしてしまったから…ごめんなさいね。

    でも一歩前に進めて良かったね。いや、一歩も二歩も前に進めた。
    マー坊がおばあちゃんに会って皆さんを動かせた事が大きいと思います。

    我が家の介護のもっとうは
    “出来る人が出来る時に出来る事を”でした。
    私は仕事もしてないし体が空いてたから体で奉仕して姉は金銭的に随分助けてくれました。

    皆がハッピーになれる様にお祈りしています(^^)

    1. Mちゃん、ありがとう!
      何が起きているのか全部は書くわけにはいかないし、どう対応したかも全て書いてはいないのだけど、Mちゃんの行間を読む能力は凄いですなぁ。
      それをとりあえず受け止めてくれて、決めつけじゃなくやんわりと軌道修正してくれる。
      ありがたいこってす。

      とりあえず、段ボールを今日朝イチに送ってくるつもり。
      少しでも早く到着して欲しいからね。
      苦手な手続き関連ですが、頑張っちゃうよ。
      送り主の名前は・・・父ではなく、僕の名前書いちゃおう。
      孫が送ってきてくれたと喜んでくれるべさ(ズルい)

Comments are closed.