何事も無く出勤したかった。
でも出来なかった。
先日、また仕事に行けなかった。

もう理由が分からない。
何かストレスやら無理解からくるショックやらで体調が悪化するとダメなのは分かる。
でも今回のは分からない。

前の日から
洗濯をして制服を用意し、
ガソリンを補給し、
弁当も作っていた。

嫌々などやっていない。
明日も出勤するべく、準備を前日からしていた。
でも当日目が覚めたら動けない。
何で動けないのか分からないが動けない。

もう出勤しないと間に合わない時間を過ぎて、休みをもらう電話をしないといけないが、それが出来ない。
結局職場から電話がかかってきて、それに出る形で上司と話しをする。

職種によって行けないのか?
きっと違う。
超楽な仕事だったとしても、行けないような気がする。
どうしてこうも弱くなってしまったのか?
ただ働きたくないだけなのか?
自分は怠け者なのか?
自己管理ができていないのか?
楽したいだけなのか?
違う。

動きたくても動けない。
根底にはこれがあるはず。
そう信じたい。

「疲れているんだよ」
「オーバーワーク気味の反動がいよいよ出たんだ」
「休む事が必要だ」
という声が頭の中に現れる。

かと思ったら、
「まだまだ限界までやっていないだろう」
「働かないと今の生活は成り立たない、無理は承知で始めたはずだ」
「動けよ怠け者」
という叱咤の声が頭の中に現れる。

働けと休めの考えが、数秒の内に行ったり来たりをしたと思ったら、
混ざったり、逆に砂嵐のようになって思考が停止したりする。
これが半日続いた。

夕方くらいになって、やっと落ち着いてくる。
いつもの事である。
でも結局どちらの考えに落ち着いたという事にはならず、
言葉に支配されなくなった、出てこなくなったというだけで、何も解決していない。
考えなくなったというだけである。
こうやって問題を先送りにするから、また欠勤を繰り返すのかもしれないが、
自分の頭の中の2極化を1つになどできた試しがない。

精神分裂症、、、今は統合失調症という病名になったが、意味は同じである。
考えが分裂しているか、考えが一つにまとまらないか、という表現を変えただけである。
もはや、鬱なのか?統合失調症なのか?も分からないが、
自分の頭なのに、考えがまとまらない事。

もっと言うと、自分は多重人格なのではないか?と思えるほど、自分をコントロールできない。
頭の中にいくつもの声でグチャグチャになっている時はしんどくて、戦おうとするとえらく消耗する。
消耗する割に、一度としてコントロールして結論を出して、行動に出れた事は無い。
だから考えるのを止め、逃げるように眠る。

起きて夕方頃になっていれば、声は大人しくなって(ゼロにはならない)
こうして闘病記を書ける。
他人の身に起きた出来事のような感覚で書いている自分がいる。

薬を飲んで声を小さくできないだろうか?
朝から体が動くようにしてほしい。
自分という物を掴み取りたい。
でもそれがとんでもなく難しく、不可能に近い事も分かってしまっている。

結局何も解決していない。

今日も畦道通信を読みに来てくれてありがとう。

僕とうつ病闘病記 2018.10.04 またも欠勤、何故行けぬ” への2件のフィードバック

  1. 全くもって同じだわ…
    ま、私は仕事をしてないから。してなくても自分を責めるんだから仕事してたら尚の事だよね…

    マー坊に掛けてあげる言葉も見つからないですが、これはもう、時が過ぎるのを待つしか方法がないのかな?

    辛いね((T_T))

    1. Mちゃん、こんにちは。
      同じですかぁ〜
      そこまで同じなんですね。
      ホント時が過ぎるのを待ちます。

コメントは停止中です。