削除してしまった旧畦道に書いた話ですが、また書きます。
本当に面白いのでね。

カメラを止めるな!という映画の話題で日本中もちきりである。
なんの先入観も無く見に行ってください。
予告編を見るのもダメ。

本当に素晴らしい映画だった。
ドキドキして、笑って、ちょっとほっこりして。
何より映画愛に溢れた素敵な余韻が残る怪作でした。

邦画も捨てたものじゃ無いって思えました。
予算じゃないんだよね。
宣伝じゃないんだよね。
面白いものは誰にだって分かるし、口コミこそが最大の宣伝。
オスギが薦めたって僕は見に行かないけど、友達が面白いからって言われたら見に行きますよ。

本当に見に行ってください。
つまらなかったら、文句はここに・・・(笑)

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。