デジモノ快談 どんだけ

愛機のMacちゃんのバックアップを自動で行なっているのですが、外付けHDDの空きがゼロに。
自動で月ごとのバックアップ
毎日のバックアップ
が取られるようになっていて、HDDの空きが無くなれば、古いデータから消していくという仕様なのです。
でも裏を返せば空きがある限りHDDを食い尽くすという事。

Macちゃんに入っているデータのバックアップとは別に、容量が大きくてMacに常に入れておかないけれども、貴重なデータなどは別途残しておきたい。
だから自動でバックアップをどんどんやられても困ってしまう面もあります。

で、一旦自動で取ってくれたバックアップを全て削除したら・・・
1.3テラも空き容量が出来た。
1300ギガですよ!
どれだけ自動でとり溜めしてんねん!
3テラのHDDの半分近くを占めていたとはビックリ。

すぐに新しい1発目のバックアップを取りましたが、またHDDがいっぱいになるまでバックアップを取り続け始めるわけです。
500ギガくらいでやりくりして、いっぱいになったら古いものを消してくれると助かるんだけどなぁ。

HDDの容量が無くなってきていて、さらに大容量のHDDの購入を検討していただけに、しばらくは大きな出費は必要ないかな。
助かるっすよ。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 柔軟剤10倍だ!!

曖昧なのですが、ある時から柔軟剤という物が爆発的に普及して、洗濯が汚れを落とすだけの物では無くなりましたよね。

洗剤と柔軟剤。僕も使用してました。
が、どうも柔軟剤の香りがしない。
どれだけ柔軟剤を入れてもそうなので、これは高い柔軟剤を買わないといけないのか?何かよい商品があるのか?とばかり思っていました。

そして最近その解決方法が分かったのです。

僕の洗濯機は古いのか?柔軟剤ブームの前に買った物だからなのか?
柔軟剤を後から投入してくれる機能が無いのです。
もう最初の洗剤と柔軟剤を一緒に入れていました。
そうする事しかできないし。

当然汚れが出た水は全て流して、綺麗な水で濯ぎますよね。
柔軟剤の匂いなど全くしなくなってしまいます。
最近になって、今の洗濯機は柔軟剤を濯ぎの時に入れて、香りが飛ばないようにタイミングをずらしてくれる事が分かりました。
洗濯機は古いままですから、僕がそろそろ濯ぎだなとなったら、手動で柔軟剤を投入するのですが、これで洗濯したら、香りが10倍になった。
今までは柔軟剤を水に流していただけだったのである。

先日の他銀行から預金引き落としができる事と同じなのですが、またまたやっちゃった感じ?(笑)
なんにも知らないんですよ。僕は。

洗濯した物を着て生活していますが、いい匂いに一日中包まれて最高です。
まだまだ誰でも知っているけれども、僕は知らない事っていっぱいあるんだろうな。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 マウス否定派の路線変更

僕はノートパソコンではマウスを使わない人だったのです。
Mac bookを使っている僕ですが、Macってトラックパッドで色々とショートカットができるので、トラックパッドのみで使用していたのです。

が、最近しばらく使っていなかったワイヤレスのマウスを引っ張り出してきて使用してみたら、快適なんだよね。
トラックパッドのショートカットはマウスでは(純正じゃないし)何もできないのだけど、色々と楽ですね。

肩が楽だね、肩が(笑)
画面正面にある小さな(Macはかなり大きい方だけど)トラックパッドに指を置くと無意識に肩を狭めて小さく小さく使用していたようで、これがマウスを使うと肩から真っ直ぐ正面に手を伸ばした所で操作をするので、肩が楽なんですよ。

でもこだわりが有って、有線マウスはダメなんです。
無線で、小さいマウスが良い。
クリック音が抑えめなマウスが主流になってきていますが、その流れ分かるわぁ〜。
僕も無音に近いマウスを使用しています。

有線じゃないと言う事は、充電しないといけないのですが、僕のは2本の単4充電電池を使うタイプを使用しています。
フル充電で10時間以上使えるはずです。
節電で5分くらい使用しないと電源をOFFにして、動かすと一瞬で復帰するので、良くできています。

あと、小さいマウスが良いと書きましたが、手にジャストフィットするタイプよりも、やや小ぶりが理想です。
パソコン周りはスッキリさせておきたい人なので、配線とか、スペースとかホントこだわりがあるのです。

ちょっと話がずれるけれども、マウスポインター(画面の矢印ね)の動きは最速にするのがお約束です。
マウスを数センチ動かすだけで、ズババンと目的の場所に届いてくれるので、省スペースで使えるし、手も楽なんですよね。
他の人が使うと、「何じゃこの異常スピードは!?」と笑われるのですが、慣れたら最速が一番楽ですよ。

あとはマウスの色とか、コロコロの感じとか色々とあるのだけれども、話が終わらないので、これくらいにしておきます。
何の話だっけ?(笑)
一通りポインタ周りの事をやってみて、一周してみたら、無線マウスが便利だった! という話でした。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 amazon go 「Just Walk Out」

レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーが、シアトルに8店舗目をオープンした。
3,000店展開が現実を帯びてきた。

アマゾンゴーは、人工知能などを駆使することで、レジでの精算なしで食品などを買うことができる店舗。
レジがなく、キャッシャーフリーとも呼ばれている。

営業時間は平日の午前7時~午後6時までの11時間のみ。
土日は休み。
扱い商品も朝食・昼食用のサンドウィッチなどにスナック類、飲み物と極めて限定されている。

超小型となるアマゾンゴーはオフィスや病院など人が多く集まるところへの出店が考えられている。

アマゾンゴーはスマフォにダウンロードした専用アプリのQRコードで入店する。
あとは購入したい商品を手に取り店を出ていくだけの「Just Walk Out」。

持ち出した商品はアマゾン・アカウントにあるクレジットカードに自動的に課金される。
カメラやセンサーで人と商品の動きを把握し、人工知能(AI)も駆使して正確に決済する。

棚から取ってそのまま店外へって悪い事しているようで、ドキドキしそうだなぁ。
でもこういう話、大好きです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 5〜6年待ってやっと

僕のスマホはiPhoneなのですが、画面の超小さい5s。
発売当初から使っているので、もう5〜6年?使っています。
バッテリーがもうおじいちゃんでして、100%でも30分でバッテリー切れを起こします。

昨日、某本屋に行き、情報収拾をしていたら、帰りにiPhoneの電池などの交換をやってくれるサービスがある事を発見。
iPhoneのバッテリーは基本交換できない事になっているので、保証外の修理になりますが、バッテリー交換を頼んでみました。

45分かかると言うので、また本屋をウロウロする不審人物になったというわけです。
作業が終わって治っている事を一緒にチェックし帰宅したのですが、超バッテリー減らない(笑)

こんなにすごいんだっけ?
もう忘れてしまっていたよ。
これからしばらくはまた、5sで粘る事になると思います。

ちなみに値段は5300円でした。
安い?のか?

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。