デジモノ快談 半フリーズのWin

母のPCはWindowsを使っているのですが、あまり詳しくありません。
検索したり、ユーチューブを見たり、ちょっとした資料を作ったりするくらいです。
セキュリティーなどは分かっていないので、僕がアップデートしてやったりする事もあるのですが、先日それをやってやり、再起動させて母にPCを渡しました。

するとPCが重いというのです。
あぁ、今セキュリティーを更新したから、ちょっと最初は時間かかるかもしれない。 と僕。
しばらくしても母が重いままだと言うのです。

怪しみだした僕は、マウスポインター(画面の矢印ね)は動くか?と聞いたら、普通に動くと。
でも重いって意味が分からないので、じゃぁ何をしようとして重いと言っているのか?と聞きました。

するとフォルダが開けないと母。
ダブルクリックしても開かない、反応が無いと言います。
じゃぁ、フォルダの上で右クリックして開くを選択したら?と僕。
あ、開いた、右クリックだと何度やっても毎回開くと言う母。

ピンと来ました。
ダブルクリックが遅いんじゃね? と僕。
1回目のクリックと2回目のクリックまでの間隔が離れてしまっているという遅いですね。
意識してカチカチっと早くダブルクリックしたら、フォルダはちゃんと開きました。

自分のクリックが遅いのに、僕のアップデートのせいでフリーズしていると濡れ衣を着させられ、たまったものじゃない。
母は恥ずかしいと言っていたので、笑い話となりました。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。