シネマにドラマ 大友克洋 最新作 ORBITAL ERA

大好きな大友克洋監督の最新作が発表されました。
オービタルエラと読みます。
公開された1stトレーラーからはストーリーは全く分かりませんが、2001年宇宙の旅っぽいと感じました。
緻密な描写と乾いた空気感は健在で、期待が膨らみます。

また、AKIRAの原作6冊を元にしたアニメプロジェクトが動いている事も発表。
6冊を元にするからには、映画版の2時間であれだけカットされたのだから、TV版と考えたほうがいいのかな。
原作通りならば、生きたアキラ君、おばさん、ミヤコ婆ちゃんなどが活躍するはずです。
TV版だとしても「さん を付けろよデコスケ野郎」は一緒でお願いしやす😁
声優とかどうなってしまうんだろうか?
もうすり減るほどAKIRAは見ているから、あの声以外は・・・どうなんだろう?

そして『OTOMO THE COMPLETE WORKS』プロジェクトがスタートすることも明らかに。
大友克洋自らが作品群を編集、構成し、“大友克洋“の誕生から創作と思考の軌跡を読み取る、まったく新しい集成を制作することがテーマのプロジェクト。
1971年の漫画デビューから、すべての作品や発言を年代順に収録するという。
すべての若い作家や読者たちのために、ということもテーマのひとつとしているため、日本はもちろん世界での出版も目指すようです。

どの情報もまだ発表されただけ という状態ですが、どこからでもいいから続報が待ちきれない。

シネマにドラマ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 最終回は2話連続放送ダァ

昨晩、ジョジョの奇妙な冒険第5部のクライマックスの放送だったのですが、カッコいいねぇ。
生き様がカッコいいねぇ。
次回で第5部も最終回ですが、来週は放送されず、7月下旬に2話一挙放送しておしまいになるそうです。
どの部もそうなんですが、エピローグの余韻が最高なんですよね。
5部のエピローグも悲しいけど深い内容で、どういう風になるか楽しみです。

早くも6部の放送が待ち遠しいですが、1年〜2年は無いんだろうなぁ。
徐倫も大好きなキャラなんだけど、早く見たいです。
5部の最終回終了時に6部の告知が入ったりしたら嬉しくて回線がショートします。

やっぱりジョジョは最高です。
5部の最終回を見たら感想を書くと書いたけど、最終回前に書いてしまいました。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 現場のお宝 トイレの小物たち

毎月月末は、スターウォーズのお宝を紹介するコーナー「現場のお宝」の日です。
今回はトイレに飾ってある小物たちです。

どれも4センチくらいの身長の小物ばかりです。
エピソード8に出てきた印象深い紅軍団(悪い奴)、正義の反乱軍のエースパイロットのポー・ダメロン専用機のXウィング(黒いのが特徴)、R2もいます。
背景にはドロイドのポストカードが飾られていて、ドロイド勢揃いです。

個人的には、左にある金色のダイスが気に入っています。
エピソード8で大々的に登場し、その後に公開されたスピンオフのハン・ソロではキーアイテムとして、ハン・ソロにとって大切な意味を持つアクセサリとして描かれます。

安っぽいオモチャのような作りですが、金色でピカピカでダイス部分もちゃんと掘られています。
どうぞ、Masa家のトイレに入る事があったら、じっくり観察していってくださいね。

この幸運のダイスは、メルカリで購入しました。1,500円くらいだったと記憶しています。
安い買い物ですね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ トラウマ再び、シャイニング続編、ドクター・スリープ

スティーブン・キング原作、スタンリー・キューブリック監督の映画「シャイニング」という映画があります。
物凄い怖かった印象があるので、もう一度見たいとは思わないのですが、続編が公開されるそうで・・・

もうやだよね、あの映画。
廊下をキコキコ走る三輪車を追うカメラワーク。
角を曲がると、双子の姉妹が立っている。
めちゃめちゃ怖いでしょ。

あとはあの部屋ね。
何号室だったかは思い出せないけど、めちゃめちゃ怖いでしょ。

血のエレベーターも怖いし、ジャック・ニコルソンの演技がめちゃめちゃ怖いでしょ。

その続編ですよ。
あのシャイニングから生き残った少年が中年になってからの話らしいです。
予告編からしてめちゃめちゃ怖いです。

来るぞ、来るぞ、来るぞ、ほらキターっていう怖さじゃないんだよね。
人間の根本的に感じる恐怖心を引っ張り出されるというか、自分はビビリだったんだと認識させられるというか、あり得ないモンスターとかが出てくるわけじゃないからね。
狂気だよ。
怖すぎるよね。

この続編が面白いかは分からないけど、キューブリックに追いつけるとは思えない。
でも怖いんだろうな。
映画館に見に行くか?は未定。
ビビリだから。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ アニメ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 クライマックス直前

昨年10月にジョジョの奇妙な冒険第5部のアニメが始まるよ〜っととても楽しみにしている話しを書きました

その後第5部が無事放送開始され、毎週放送されていますが、今クライマックス直前です。
ラスボス戦が始まろうとしている所。

5部は人気あるんですよね。
見応えのある部だと思うけど、僕は4部の変態ラスボスの吉良が大好きなので5部はなぁと思っていたのですが、やっぱり面白いね。

アニメ版JOJOのお約束になっているオープニングソングのアレンジ。
ラスボス戦が始まると効果音が追加されたり、曲自体が別バージョンになったり、新しいシーンが追加されたりするのですが、5部のアレンジオープニングも最高です。
5部は映像が追加される形でした。
5部が舞台がイタリアなので、ちゃんとイタリア語で喋っていて、日本語字幕が表示されるあたりも拘りを感じます。

5部は作画が素晴らしいので、知っているストーリー展開でもグイグイ惹きつけられますね。
ラスボス戦どんな風に描かれるんだろう。
今週から怒涛の展開だし、エピローグの余韻も楽しみ。

毎シーズン、今期はこのアニメが面白い!って特集が組まれますが、ジョジョ第5部か、進撃の巨人シーズン3Part2でしょうね。
進撃も素晴らしいけど、やっぱりジョジョが一番面白いと思う。
生き様がかっこよすぎるよ。

5部が最終回になったら、また感想を書きたいと思います。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。