僕とうつ病 闘病記 新病院に行ってみた 001 事の成り行き

お久しぶりです。
忙しくてバタバタしていましたが、畦道の事はずっと気になっていました。
本腰入れて書かないと、誰も読まなくなっちゃうよんという焦りはあったのですが、
こうしてタイプしていると気持ちがスッとするというか背筋が伸びますね。
いい加減な事は書けないし、僕の事を書く事で少しでも救われる人がいれば・・・
という考えは何も変わりません。

さて、休載中に色々とあったのですが、大雑把に言ってしまえば、
見た目は元気ですが、少しずつ部屋は荒れ、自炊も減り、ジャンクフードとコンビニスイーツが増えていきました。
薬もきちんと飲まず、朝に1日分を飲み、夜は飲まずに倒れるように横になってねむってしまい、寒さで夜中目が覚め、寝直すというような、どうしようもない生活をしていました。

何のために一人暮らしをしているのかといえば、自分への甘えを律する為だったはず。
それが全く出来ていない。
恥ずかしい限りです。

さて、医療関連に詳しい古い友人がいるのですが、最近連絡を取る事があり、
僕の病状についての話になりました。

色々な事を話したのですが、ブラックジャックによろしくという漫画をご存知でしょうか?
研修医が直面する医療の現実、裏側、真実を、暴露に近い形で世に問う漫画です。
病院を見る目が変わると思います。
その漫画と同じくらい、ガツンと頭を叩かれた気分でした。

医者も商売だという事です。
その観点から見ると、色々と心当たりがある節が。
家から1時間半〜2時間かかる病院に通うのは楽ではありませんし、
先生との信頼関係も揺らいでいます。

思い切って昨日、地元のある精神科のドアを叩いてみたのですが・・・

続きはまた次回
今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

「僕とうつ病 闘病記 新病院に行ってみた 001 事の成り行き」への2件のフィードバック

  1. わぁ~、マー坊、思いきったねぇ~‼

    確かに通院に時間を取られるのはより疲れます。
    思いきって病院を変えてみるのは勇気がいるけど良い事だと思います。
    また、詳しく話を聞かせてね。

    私も自宅近くの精神科を探しています。目星もつけているのですがダラダラと以前の病院に通ってます。

    病院を変えると新しい人間関係を作らなくてはいけないので、それがまだ少し怖い。
    内科を変わったばかりだからね…
    今は調子がいいから何でも出来そうな気もするんですがね…

    マー坊の続きの話し期待してます(^^)

    1. 逐一報告させていただきま〜す。
      自分でもこの後どうなって行くのか、全くわかりません。
      が、
      何かしらの変化はあるでしょう。
      多分良い方に行きますよ。
      何の根拠もないのだけれど(笑)

コメントは停止中です。