僕とうつ病 闘病記 新病院に行ってみた 012 消えた年金手帳

僕は障害者手帳を持っていて、実家に置いてあるだけだと思っていた。
持ち歩かないと意味が無いので、実家の自室を探したがどこにも無い。
無くしてしまったのか?

ネットで障害者手帳を再取得する方法を調べてみたら、
また医師の診断書が必要だとあった。
まぁ、絶対に治らない身体的な状態の方は良いのだけれども、
僕のように精神病の手帳は3年に1度、医師の診断書を書いてもらい
申請してからやっと手帳を手に入れられるようだ。

考えてみれば当然である。
治った人に手帳は渡せない。

診断書は
病院ごとに?
病名ごとに?
病状ごとに?
などが関係しているのか、金額がかなりばらつく。

それと病院を変えてから半年は、この診断書は書いてもらえない。
だから僕はあと半年待たないと行けないのである。

障害者手帳、持っていた方が良いのだろうけど、
診断書がいくら取られるかである。

申請するのは半年経ってから考える事にします。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。