シネマにドラマ STAR WARS 31 この差は何?

今日はスターウォーズの最新作、ハン・ソロ スターウォーズストーリー の公開日である。
ナンバリング付きのメインストーリーではなく、スピンオフ作品だけれども、
主人公は若かりし頃のハン・ソロというから期待せずにはいられない。

大好きなチューバッカも出るしね。
これは見ないといけない。

僕はスタ会を立ち上げた主催なので、一人でフライングして観てこようとは思わない。
同じようにスターウォーズが大好きな大人が、せっかく集まったスタ会があるのだから、そのメンバーと初見としたいのだ。

が、それはそれ。
問題はグッズである。
前回のスタ会はスタウォーズエピソード8だったのだが、グッズの量がすごかった。
そして、売り切れが続出し、公開時期の後半はしょぼい物ばかりになったので、いかに早くグッズ売り場をチェックするのか?が重要だと思い知らされた。

っと言うわけで、公開初日の今日、仕事が終わったらその足で車で45分かかる、行きつけの映画館に向かった。
でもねぇ、スピンオフ作品だからか、グッズのスペースは三分の一くらいだし、これは買わねば!という物も無かった。
これにはがっかり。
全然力入れてない感じ。

何も買わずに帰路についた。
ファルコンのプラモデルとか期待してたし、チューイのフィギュアとか有るかと思ったのだけれどもね。
残念

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

シネマにドラマ にほドラ 火花

また火花を見ています。
Netflixの完全版です。

改めて思うのは、ぐいぐい展開が気になって見たくなるというより、
売れる為にあがく若者を追いかける、結構しんどい内容。
売れる為に自分のやりたい事を曲げない者と曲げて不本意ながら生きる者。
色々と起こるのだが、売れる事が最終目標の話じゃない事に段々と、
視聴者が気がついてきます。

最後まで見ると、この物語は、芸人の話でも、サクセスストーリーでも、苦労話でもなく
生きる事 を、そう最初から作者が書いてきた事は、生きる事を描いてきたのだと気付きます。

派手さはないけれど、すごく丁寧に作られたドラマだと、最初の10分を見ただけでわかります。
お金かかってますな。
長回しを多用し、制作は大変だったかと。

元気をもらえるドラマです。

シネマにドラマ STAR WARS 030 マスターヨーダ!ほ、ほすぃ〜

お袋からメールが送られて来た。
写真が添付されていて、見てみたら、、、
ヨーダのフィギュア!
高さ17cmらしいので、結構でかい。

親父が射的で取って来たらしいのだが、
2個あるとは書かれてないし、
お袋もあげるとは、一切言って来ない。
一番のお宝だと、自慢されました。

くそぅ。
僕は射的は素人だし、フィギュアを買う余裕は無い。

因みに、僕が欲しい物はいくつか有るのですが、
・壁一面に映るくらいのサイズになるプロジェクター。
・エアポッド
・鍵盤の数が全部ある電子ピアノ
・大容量のバックアップ用HDD
と、こう書いてみると全部デジモノですね。
そして最終的に死ぬまでに入手したい最終目的である品が、等身大ヨーダの置物?なのです。
マスターヨーダが家にいたら、そりゃぁもう安心でしょう。
守り神ですよ。

まぁ、物欲がある事は良いことさ。
働かないと手に入らない高価な物ばかりなので、仕事がんばっぺと気合い入れてます。

どこまで出来るかなぁ。
今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

シネマにドラマ STAR WARS 029 祭りは7月21日

スターウォーズが大好き。
でも好き過ぎて、誰も話に付いてこられない。
そんな人生を送ってきた30、40代の子供のような大人が自然と集まり、
一緒にスターウォーズを劇場に観に行こうという流れから結成された、秘密結社。
全然秘密じゃないけれども、兎に角スターウォーズ好きが今年も集まります。

今、スターウォーズは配給会社がディズニーに変わったのですが、
そこはやり手のディズニー。
新シリーズが始まるのに10年間が開くのは当たり前だったのに、
今は外伝も含めると、毎年スターウォーズが観れるようになりました。

ディズニーになってからのスターウォーズはスターウォーズじゃない!
っと言う人もいます。
が、僕は素直に劇場で毎年お祭りがあるようで、かなり嬉しい。

さて、今年は外伝の「ハン・ソロ」です。
ハリソン・フォードが演じたハン・ソロの若かりし頃を、ハリソンじゃない人が演じます。
エピソード4の10年くらい前の話になるそうです。
チューバッカとの出会い、ランドとの出会い、宇宙一早いポンコツのファルコンが、ピカピカに真っ白だったりします。
形も違うけど、どうやってファルコンに乗る事になるのか?なども描かれるはず。

う〜ん、楽しみ。
ローグ・ワンのように、サプライズはあるのかなぁ?

因みに、スタ会でハン・ソロを観に行く日が決まりました。
7月21日(土)の最終回という事になりました。
グッズが気になります。
欲しい物いっぱい有りそうです。
お小遣い貯めて、準備しとりやす。

お祭りはいいねぇ〜
今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

シネマにドラマ STAR WARS 028 やや遅れて貸切を狙ってみる

スターウォーズ好きの30代〜40代のおっさん&お姉さんの5人で
スターウォーズ(話題作があればそれも観るけど)を見に行くという
謎の秘密結社、スターウォーズ会。
通称 「スタ会」
が今年も動き出します。

お目当はスタ会ですから、スターウォーズですよね。
毎年何かしらスタウォーズが公開されるようになったので、
いい時代になりましたね。

今年のスターウォーズは、ハリソンフォードが演じた人気キャラ、
ハン・ソロ が主人公の外伝ではあるのですが、
同じ外伝のローグ・ワンがかなり面白かったので、
今回のハン・ソロへの期待も高まります。

今月末の29日から公開されるのですが、僕の両親は公開2日目に観に行くそうです。
スタ会は、7月半ばになりそうです。
グッズが何があるか楽しみですが、チューバッカの何か を狙っています。
待ち時間にロビーでガチャガチャ(もちSWの物)を何回もやる事になりそうですな。

あ〜楽しみ。
そして、日本公開がされたら、ネタバレが流れまくるから、
それをいかにすり抜けて、当日を迎えるか?これが非常に心配。
やっぱり何も知らないで観た方が面白いに決まってるからね。

あと1月くらいかな、観るまで。
楽しみっす。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。