シネマにドラマ にほドラ 火花

また火花を見ています。
Netflixの完全版です。

改めて思うのは、ぐいぐい展開が気になって見たくなるというより、
売れる為にあがく若者を追いかける、結構しんどい内容。
売れる為に自分のやりたい事を曲げない者と曲げて不本意ながら生きる者。
色々と起こるのだが、売れる事が最終目標の話じゃない事に段々と、
視聴者が気がついてきます。

最後まで見ると、この物語は、芸人の話でも、サクセスストーリーでも、苦労話でもなく
生きる事 を、そう最初から作者が書いてきた事は、生きる事を描いてきたのだと気付きます。

派手さはないけれど、すごく丁寧に作られたドラマだと、最初の10分を見ただけでわかります。
お金かかってますな。
長回しを多用し、制作は大変だったかと。

元気をもらえるドラマです。

シネマにドラマ にほドラ 幕末好きが今更新撰組

大河ドラマの新撰組を見始めています。
スタジオで、まさ爺は、新撰組の山南(やまなみ)さんだよね。って言われたのが理由です。
山南とはどういう立場でどういうキャラなのか?
興味が湧いたのです。

幕末好きが、新撰組の事を詳しく知らない。
これはマズいです。

山南さんを演じるのは、堺雅人さん。
ちょっと嬉しいw

まだ第2話ですが、面白いですね。
新撰組話しが今後増えそうです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

シネマにドラマ にほドラ 直虎OPテーマ、菅野さん、どうしたの?

久々に にほドラ のお時間がやって参りました。

2017年大河ドラマ、おんな城主直虎のOPテーマだけ観ました。
毎年今年はどういう曲になるのかを非常に楽しみにしていて、毎年それはそれでかっこよいのですが・・・・・

今年は、何か軽やかで女性らしいけど、ちょっと何か物足りない。
作曲は、菅野よう子さん。
この人の曲はカッコいいのが多いのですがね。
攻殻機動隊の曲をやったり、CM曲を沢山作っていたりと、
硬派な部分と、やわらかな部分がある人なのですが、
今回は、どちらにも行かなかったというね、印象です。

NHKから条件がかなり出たと僕は思っています。
曲の長さ(時間)だけ守ってくれれば、お好きなように作ってください とはならないですよねNHKですもの。

う~ん、何回か聴いてたら、少ししっくりしてきましたが、
やはり、何かが違う、何か我慢している、何か押さえつけられてるような印象がありますね。

期待してたんだけどなぁ。

おんな城主直虎OPテーマへのリンクを張っておきます。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。