僕とうつ病 闘病記 考えもがく苦しみ 死にたい衝動と、薬の追加と

死にたい衝動に駆られて、結構危ない状態になりました と病院の先生に言うと、薬が一錠増えました。
増えた事に拒絶するつもりは無く、自分でも危ないと思ったから、正直に先生に話をし、対応してもらいたかったので、願ったとおりだ。

危ないなぁ~ と先生に言われ、そうなのかと改めて実感。
確かに、いつものドーンと落ちて、起き上がれなくて死にたい死にたいと思う状態よりも、体が動く時に衝動的にやってしまいそうな状態の方が危ないよね。
そういう状態になったのは、何か理由があるのかな?と先生。
自分でも分かりませんと僕。

何かある薬の名前を言い、飲んだことあったっけ?と聞いてくる先生。
僕は薬の名前が覚えられない人なんだけどなぁ~
というか、カルテを見てくださいよ。
そこに全部書いてあるんでしょ? そのためのカルテですし。
薬疹が出た事あったんだっけ?と先生。
たしか何かの薬の時に出たような・・・と僕。
カルテを見る先生。
あぁ、出てるね。
最初からカルテを見てくれよ。

その後何か薬を追加すると言われました。
何か副作用が出るのですか?と聞くと、出たら飲むのやめて、今までの薬だけ飲んでねと。
そんなにヤバイ薬なんですか?と思ったけど、何も言わなかった。

運動を少しするようになったのですが、まだ始めて3日です。
ちょっと筋肉痛になってまして、いつまで続けられるかは分かりませんと正直に白状しました。
とりあえず、筋肉痛になるくらいの運動はやっているんだね と言ってくれました。

採血してってね。と先生。
その後、別室で採血する時に、髪伸びたねぇ~と先生の奥様が言ってきました。
美容室に電話するのが怖くて、行けないだけなんですと僕。
予約なしの飛び込みでやってくれる美容室もあるよ。と言われました。
そんな物があるのか! ちょっと驚き。

帰宅して、両親に薬が増えたことを話した。
体調悪いの?と聞いてきたので、ちょっと死にたくなっちゃってと言う。
衝動的に自殺してしまいそうだったとは言えない。
体調が悪い時に言ってくれたら良いのにと言われたが、できる限り放置してくれた方が救われる。
本当は薬が増えたことも言いたくないし、病状はどうだとも聞いてほしくないし、労いの言葉もかけてほしくない。
本当に何も言ってこないのが一番救われる。

とりあえず、追加された薬を飲んで、副作用が出ないか? 薬の効果は出るか? を観察する事になりそうです。

朝 セレネース3mg、アキネトン1mg、エビリファイ6mg(これが今回の追加)
夕 セレネース3mg、アキネトン1mg、エビリファイ6mg
就寝前 リーマス200mg3錠、ジプレキサ10mg、ベゲタミンB、ハルシオン0.25mg
です。

今日もあぜ道通信の来てくれて有難うございます。
死なないように頑張りますね。
衝動が来ても、起き上がらないで、駄々っ子のようにひっくり返って、ゴロゴロします。
そのうち忘れるでしょ?

僕とうつ病 闘病記 考えもがく苦しみ 不眠症との闘い、始まる

不眠症と睡眠薬に関するTV番組を見た。
僕の場合、眠れなくて明け方までの3~4時間、天井を見つめたまま「死にたい」と思ってしまう事が辛いと先生に話し、睡眠薬を出してもらっているという経緯があります。

TVでは不眠症の定義についてから話が始まりました。
夜眠れない事が4週以上続き、日常生活にも色々と支障をきたすような人を不眠症と呼ぶらしい。

自分はどうなのだろう?
日中に問題が起こったり、何かを感じたりはしません。
ほとんど寝て過ごしているからです。
では僕は不眠症ではないのか?というとそうとも言えないようで、うつ病や統合失調症では不眠をうったえる人が多いそうな。

また睡眠薬の話も出てきました。
僕が睡眠薬について病院の先生に聞いた時、飲み続けると睡眠薬が効かなくなってしまい、どんどん強い薬になっていってしまうという事は良く聞くが、そういう事は実際にあるのか?と質問したのです。
その質問に対しての先生の返答は、NOでした。
そういう事は無いと言うのです。
しかし、今回見たTVでは、薬が効かなくなってしまう事は当たり前のように存在し、それが睡眠薬の大きな問題点だと言うではありませんか!

先生とTVでの意見は全くの正反対で、どちらを信じるべきか考えましたが、考えない事にしました。
睡眠薬が無くても生活できるようになれば、どちらでも関係が無いからです。

睡眠薬無しで眠れるようになるには、どうするべきか。
答えはシンプルでした。
眠くなるまで寝床に着かないという物。
この時間には寝ていないと と思うのではなくて、体が自然と睡眠を欲するまで、寝室に行かない事が重要だという。

睡眠薬を飲んでいて良いことなど何も無いので、睡眠薬が無くても生活できるか試してみようと思います。
睡眠薬依存になってしまう前になんとか薬無しで生活できるようになりたい。
睡眠薬を飲むようになってから数ヶ月が経ちましたが、まだ間に合うかな?
昔勝手に断薬実験を行って、先生に呆れられた自分ですが、睡眠薬を断薬して怒られるという事はないだろう。

とりあえず、昼間寝てしまう事は、夜眠れない事にかなり影響していると思うので、昼寝禁止を頑張ってみようと思います。
起きている という状態は色々と考えてしまって、寝ている方が楽なのですが、それでも寝ない これは中々やっかいなチャレンジです。
でもやらないと!!

今日もあぜ道通信を読みに来てくれて有難うございます。
また死なないように頑張りますね。

僕とうつ病 闘病記 考えもがく苦しみ 手の上で踊らされているのか?

旅行を終え、旅のプラン作りという重圧から解放されたある日の事、また体調が悪くなりました。

吸い込まれるように、死んで楽になりたい という気持ちに陥り、かねてから死ぬ時はここでと思っているドアを見つめてました。
立ち上がって、コードを手に取り、ドアにかけて、首を括ろうと思ってしまい、いかんと思って冷製になるように努めました。

それでもその後数回、大きな波がやってきて、死にそうになりました。
体調が悪い時にやっていたシミュレーションがあるから、死のうと立ち上がったらあっという間に首を吊ると思います。
練習を実行に移すだけですからね。

悔しいのは、翌日になったら、死にたい気持ちなんて何処吹く風状態で、昨日の大波は何だったんだと思うんですよね。
病気に翻弄されているようで、悔しいです。
薬も飲んでいるし、規則正しい生活をしているつもり。
ストレスだって溜め込まないようにしているし、吐き出してるはず。
それでも悪い波には飲まれてしまう恐れがある事。
病気をコントロールできていると思った矢先に、この波ですからね。
コントロールしているどころか、実際は病気の手の上で踊らされていたような感覚。
それが悔しいです。

昔と違い、病状も落ち着いている事から、もう自殺する事は無いだろうと思っていると、これですからね。
一生治らないのか?
治そうとするよりも、完治は諦めて、上手に病気と付き合っていく方法を知るべきなのか?
どうしたら良いのか?、どうなりたいのか?、どうなっていくのか?
何が何だか分からなくなってしまった。
地味な波でしたが、結構なダメージです。
はぁ、自分はこの後どうなるのだろう?

僕とうつ病 闘病記 考えもがく苦しみ 遺書を読み返してみて

パソコン内に遺書を書き、僕が死んだときはその遺書をブログで公開するようにするつもりでした。
遺書はもう書いてあって、後は公開するだけという状態になっています。
そこまでするくらいだから、当時は病状が悪かったんでしょう。
半年振りくらいに、その遺書を読み返してみました。

病んでる。
病んでやがる。
もう死に向ってまっしぐらって感じ。
何もそこまで思いつめる必要は無いのになぁと、今なら思えます。
自分で書いたのは間違いないのに、他人が書いているかのような印象。
死にとりつかれた別人格ですね、もう。

今は病状がとても落ち着いているので、冷静に自分を見られます。
とりあえず、書いた遺書は公開されないように設定しました。
パソコン内に遺書は残っていますが、この遺書の出番は無いでしょう。
そう思いたいです。

遺書を書いている時は、この波は乗り越えられないと思っていたんですよね。
でも、その波を乗り越えて振り返ってみると、何てことない小さな波だったと分かります。
もうダメだ、もう限界だ。 そう思っても、なんとかなってしまう物なんですよね。

美味しい物をもっと食べたいですし、甘い物ももっと食べたい。
そう考えたら、死ぬなんてできるわけ無いです。
また頑張りますね。

僕とうつ病 闘病記 考えもがく苦しみ 睡眠薬が効き過ぎる!?

「夜、横になったまま明け方まで眠れない、それが辛い」と先生に言った所、強い睡眠薬に変えてもらうことができました。
でもこの処方された薬が問題あり。
強すぎるのかなぁ?
朝起きられないのです。

肝心の眠れるか?という事ですが、眠れます。
横になって15分もあれば寝付けるでしょう。
眠りの質も良く、ぐっすりと眠れます。
ただ朝が起きられない。
起きても瞼が重くて、目を開けていられなかったり、ふらついて転倒しそうになったりと、薬の影響が起きても続いているような感じ。

睡眠薬は初心者なので、分からないのですが、 よく眠れる薬=朝起きられない って事なのかなぁ?
先生に聞いてみたいと思います。

あぁ、睡眠薬って分からない。
睡眠薬を飲んでいる人。
上手な付き合い方。
飲むタイミング。
オススメの薬など 何かアドバイスがあったらお願いします。