僕とうつ病 闘病記 新病院に行ってみた 014 ダブルワーク

先月末から今月半ばまで、非常に金銭的に追い込まれました。
予想外の出費が重なり、先にあちらからお金を持ってきて、終わって返ってきたら清算して、それを別の所で利用して、少しの儲けで別の事に回したりと、本当にギリギリでした。
かろうじてピンチを乗り越えましたが、これが毎月続くとなると、きっと気持ちにゆとりなど無くなり、仕事とはまた別のプレッシャーに押しつぶされる事になるだろうと思う。

以前、ローソンの深夜のバイトをして、月数万円を稼ごうと行動に出たが、10回も出勤できなかった。
何時までに何々をして、急いでくれ急いでくれと常に追われているので、追い込まれてしまう感覚が常にあり、病気が再発して出勤時間が近づくと体が硬直してしまい、動けなくなったのだ。
この年で恥ずかしい事だが、電話で辞めると言ってひと月前に事前報告などせずに、すぐに辞めさせてもらった。
大変迷惑をかけたと思う。
この10回の出勤の給料は取りに行かなかった。
こんな辞め方では申し訳ないし、どんな顔をして行けば良いかも分からない。
今思えばお金はもらうべきだったかもしれないが、後悔はしていない。

さて、金銭的に厳しいので、本業とは別に働きにでないといけない。
先日病気がかなり悪くなった事もあり、家族は実家に帰っておいでと皆言ってくれている。
確かに実家に帰れば、金銭的な事は解決するかもしれない。
だが、ハングリー精神は半減し、仕事に影響が出るような気がしてならない。
ダブルワークをする最大の理由は、一人暮らしを続ける為だが、もっと細かく言うと、本当に実家に帰って後悔しないか?と思ったからである。

弟は10年一人暮らしをした。
この地に帰って来る事ができないので、背水の陣で必死に仕事をしていたはず。
ダブルワークもしたかもしれない。
僕は、本当に働けないというところまで動いたか?
病気が悪化して、とても一人暮らしは無理だというところまで頑張ったのか?
と聞かれたら、どちらも限界まで試したのだから、と堂々とは言えない。

さて、ダブルワークに何をするのか?という話ですが、
今住んでいる町から、かなり遠い場所まで行く事になるかもしれません。
働き先のその場所は、ちょっと人づてがあるのです。
何より仕事内容がハードではない事と、ダブルワークの他にちょっとお小遣い稼ぎができるからである。
つまり、ちょっと遠いが、お金の面で助かるという事です。

一時期部屋は荒れ放題だったけれど、今は結構綺麗にしています。
体調もけっこう良いし、ここでやらずにいつやるというのか!
色々と大変だとは思うけれども、限界までやってみようと思う。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

僕とうつ病 闘病記 新病院に行ってみた 013 血液検査&CTの結果

2週間前に初診を受けて色々と聞かれる他に、採血とCTを行った。
検尿もするはずだったが、待ち時間に2回もトイレに行ってしまって、次回来た時にという事だった。

血液検査の結果で気になるのは、肝臓と腎臓が薬の影響で弱っているのでは?という事。
肌が浅黒くなってきていると友人に指摘されたからである。

そしてCTの結果はもっと気になる。
左手の震え、断薬してみると大抵1週間くらいで出てくる。
薬の副作用では無いと思う。
うつ病と統合失調症の薬をやめると、左手だけがカタカタと震えるのはどういう事なのか?
どちらの病気の症状ではないはず。
パーキンソン病やALSなのではないか?

その結果が今日分かるわけだ。
予約制だから、30分待ちで名前が呼ばれた。
これは楽だねぇ。

先生はまず血液検査の結果から話し始めた。
すぐに終わった。
異常なし ということだった。
ちょっと待て、説明が簡単すぎる。
念のため、もう一度聞いた。
肝臓と腎臓は大丈夫でしたか?と。
この結果の紙を見ても、何がなんだか理解できない。
先生はせっかちなのか、面倒な事はどんどん省くのか、何かあったらちゃんと説明するから大丈夫です。 と。
う〜ん、ま、いっか。と僕ももう聞かなかった。
難しい話はどうせ頭に入らない。
それよりも気になる事がもう一つある。

CTの結果である。
これも呆気ないものでした。
異常なし。
自分の脳みそのスキャン画像を見るのは初めてだったが、レントゲン写真のように頭の断面が見える。
色の違っている場所も無いし、アルツハイマーの様に空白の部分も無い。

つまり、血液も脳も、異常なしという事。
喜ぶべきなのか。

若干先生が健康そうなのに、何で病院に来てるの?って表情をしている。
そうじゃないとしても、
君はだいぶ元気な方だよ。とも取れる顔。

自分でも同じ事思っちゃうよね。
先日はこの闘病記に、1日何もできなくて、暗くなるまで顔を隠して部屋の真ん中で小さく丸くなって怯えていたのに、今日はいたって普通の人である。

あの落ちた時の様子を見せてやりたいが、まず動けないし、家から出れないし、運転もできないだろう。

薬はほぼ、前の病院の物を再現しているが、意図的に何かをいじる事は無いです。と先生。
紹介状に病状や対応のコツ、効きやすい薬など書かれていたのかもしれない。
10年以上診てきた人の紹介状は無視できないという事か?

因みに、最近身体が重い事、動けないという事はほぼ無い。
が、幻覚が少々出てきている。
やはり虫が見えたりする。
昔と違って、非常に小さな虫が家でも職場でも飛んでいる。
幻聴もある。
車関連じゃなく、まずい事に声で聞こえるようになっている。
罵られる言葉には聞こえないが、何か僕の事について話しているような気がする。
外からも、天井からも聞こえる。

それを先生に伝える事を忘れた。
こんなに大事な事なのにである。
頭が回らないのだ。
言っていたら薬が変わったのだろうか?

それと今後は2週間ではなく、28日に1回来ることになった。
薬が7日×4週分しか出せないからである。
次回は7月12日に病院に行ってきます。
それまでこの統失の症状がどうなることやら。
あまり酷い様なら、すぐに病院に行きますけどね。

とりあえず、薬の成分がほぼ変わっていないのに、症状が出てこないということは、良い波が来たのかもしれない。
様子見ですね。

尿検査?
やるまでも無く君は元気だよって事らしく、やらんで良いでしょう。と言われた。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

僕とうつ病 闘病記 新病院に行ってみた 012 消えた年金手帳

僕は障害者手帳を持っていて、実家に置いてあるだけだと思っていた。
持ち歩かないと意味が無いので、実家の自室を探したがどこにも無い。
無くしてしまったのか?

ネットで障害者手帳を再取得する方法を調べてみたら、
また医師の診断書が必要だとあった。
まぁ、絶対に治らない身体的な状態の方は良いのだけれども、
僕のように精神病の手帳は3年に1度、医師の診断書を書いてもらい
申請してからやっと手帳を手に入れられるようだ。

考えてみれば当然である。
治った人に手帳は渡せない。

診断書は
病院ごとに?
病名ごとに?
病状ごとに?
などが関係しているのか、金額がかなりばらつく。

それと病院を変えてから半年は、この診断書は書いてもらえない。
だから僕はあと半年待たないと行けないのである。

障害者手帳、持っていた方が良いのだろうけど、
診断書がいくら取られるかである。

申請するのは半年経ってから考える事にします。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

僕とうつ病 闘病記 新病院に行ってみた 011 物忘れがひどい

メガネを無くしました。
弟のメガネは四角く細く、冷たい印象を与えるという事で、
丸いメガネの物を買ったのですが、そのメガネが無い。

無くても仕事はできるし、運転もできる。
ちょっとボヤけてますが、基本的に何にも変わらないです。

怪しい場所は仕事で行ったダイニングバー。
メガネ忘れてませんでしたか?
とオーナーに連絡したら、ある!って言うかあったw との事。
良かった。

まぁ、物忘れが結構ひどいんだよなぁ。
他にも誰か家に入ったような気がしたりします。
いつの間にか片付いていたり、いつの間にか移動していたり。と
ちょっと心配です。

新病院の初診でCTを撮ったのですが、アルツハイマーだったら、
CTで分かるのかなぁ?
ちょーっと物忘れが酷いなぁ。

全ては2回目の病院に行ってからですね。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

僕とうつ病 闘病記 新病院に行ってみた 010 自己管理の出来なさ

自己管理ができていないのです。
部屋は散らかっているし、
掃除機をかける曜日も決まっていない。
散髪はこれ以上は放置できない所になるまで行かない。
洗濯物は干しっぱなし。
食事の管理。
薬の管理。
そして、お金の管理である。

やばいと分かっていても、コンビニに寄ってしまい、買い物をしてしまう。
栄養バランスは超悪いはず。

お金も一人暮らしだし、貯金も底をつきそう。
まずコンビニには行かないようにしないといけません。
このままだと一人暮らしをやめることになります。

これって、病気だからなのでしょうか?
自分の事を金銭管理はしっかり出来る人間だと思ってきましたが、
全然できてないですよね。

お金が無くなっていく事は分かっていても、対策を講じない。
分かっていてもどうしたら良いか考えられない。

やはりダブルワークにしないといけないのでしょう。
ローソンにバイトに行って、10回も行かないで、身体が動かなくなってしまった。
ノルマも無いし、怒られもしてないし、人間関係も良かったはず。
それなのに出勤できなくなった。
またそうなるような気がするので、恐ろしい。

ダブルワークは必要だけれども、体調を崩しても本業は休めません。
それはかなりキツイ事になる。

よく考えないといけない。

実家に帰るべきなのだろうか?
一人暮らしを始めてもうすぐ1年。
自己管理をして、ハングリー精神をもち、追い込むようにする。
が、
本当に追い込まれてしまった。

一人暮らしをやめれば、かなり金銭的には楽になるが、
ハングリー精神をキープできるかが心配です。

家計簿途中から放置状態で、いくらはみ出して出費しているのか?
それすら把握していないのだから、お金の管理は無理なのかもしれません。
どうしたら良いのか?
薬の管理も出来ていないしなぁ。

考えようにも頭が回らないです。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。