僕とうつ病&統失 闘病記 2013.05 昼夜逆転、睡眠薬は効かなかったり効き過ぎたり

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・左手の震えが出たり止まったりと、意味が分からない。
 薬が切れていると出るものと思っていたが、
 きちんと薬を飲んでいるのにもかかわらず震えるのだから
 薬の副作用なのだろうか?
(基本的に薬が切れると震えるようだけど、飲んでいても震えるから、どういう事なのか未だに分からない。 左手の肘から下、手の甲がおかしくなるのもずっと変わらない。 今の先生に聞いても震えについては触れないし、聞いてもはぐらかされるような・・・)

・毎日眠くて寝てばかりなので、昨晩は睡眠薬を飲まずに眠った。
 朝の目覚めも良く、日中も眠くならなかった。
 近々病院に行くので、その時に睡眠薬を
 以前の物よりも強く、現在よりも弱いという位の物を
 処方してもらおうと思う。

・薬が無くなってきたので、そろそろ病院に行かないといけない。
 今回こそ薬が切れる前に行かないといけないだろう。
 明後日に行こうと思っているが、行けるかは自分でも分からない。

・薬を飲んでいないので、左手が震える。
 夜は相変わらず眠れなくて、睡眠薬を飲まないと
 4時5時くらいまで眠くならない。
 昼夜逆転の生活になってしまっている。
 8時に起きた時点で愛犬の散歩に行けば良いものを、
 2度寝してしまい、11時ごろ行くようになってしまっている。
 気温も暑くなってきているので8時に行くようにしたいが、
 なかなか難しい。
 昼間眠らないようにすれば、夜眠くなるのかもしれないが、
 どうしても昼間眠ってしまう。
 もうどうしたら良いのか分からない。
(薬を変えてもらって規則正しく飲む、眠るを実行するしかないよね。 薬というのは難しい。)

・薬が今日飲んだ物で無くなった。
 薬が無くてもやっていけるとは思うが、睡眠薬は必要だと思う。
 眠れなくて何時間も暗い天井を見ているのは辛いし、
 眠くなるまで待っていたら、朝になってしまうから。

・病院に行く事ができた。
 数日前から覚悟を決め、後何日したら病院に行くと心の中で決め、
 当日の朝になったら1日のスケジュールを頭に浮かべて強引に行動した。
 2時間待ちと比較的空いていて助かる。
 先生には色々と聞こうと思っていたが、全て忘れてしまった。
 1つだけ聞けたのは、睡眠薬は何時間くらい効果が続くものなのか?
 7時間〜8時間だろうという事だったので、
 8時に起きる自分は0時か1時には寝ないと眠くて起きられないという事だ。
 睡眠薬は前に飲んでいた物と先月の強い物との中間くらいの物を
 出してもらった。
 これで明日の朝起きられなかったら、いよいよヤバイかも。
 やや緊張。
 薬は
  朝 セレネース3mg、アキネトン1mg
  夜 セレネース3mg、アキネトン1mg
  就寝前 リーマス200mg3錠、ジプレキサ10mg、
      べゲタミンB、ハルシオン0.25mg
(病院に行けたのはいいけれど、毎月こうやって何日間もかかる大事業になってしまうと消耗が激しいでしょう? 予約制の病院に変えたら行かなくてはと気持ちが切り替わるかもしれないね。 睡眠薬を変えてもらってどうなるかだね。 いい方向に行くといいね。)

・薬が効きだしたのか、左手の震えが治まった。
 両親に震えている事を悟られないようにするのが大変だっただけに、
 治まってくれて良かった。
 今日も昼間4時間ほど寝てしまい、夜眠くならない。
 睡眠薬は効いているのか効いてないのか分からない。

・病状は安定していて、死にたくなる事も無い。
 明日は愛犬を病院に連れて行かないといけない。

・少し死にたくなってしまった。
 外出もでき、母と一緒に新しく始める商売のメニューを考え、
 充実した毎日だったはずなのに、何故死にたくなるのか?
 自分が情けない。
 どうして死のうとするのか?自分でも分からない。
 いつもの小さな波だと思って、乗り越えるしかない。
 一生こうして死にたい気持ちを抱えて生きていくのかと思うと、
 気が重くなる。
(生活が充実しているからとか関係なしに、悪い波が来るし、死にたくなるし、動けなくなる病気なのだと思うようにしたほうが良いよ。 一生の付き合いになると思っていたほうが良いかもしれないね。 うつ病は治せるだろうけど、統合失調症は一生ものだから)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.03 自分と愛犬、2つの通院に無理がある

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・愛犬の病院に行く事ができなかった。
 薬は無くなっているので、今日行かないといけなかったのだ。
 午前中しか病院がやっていないので、行けるかも分からない。
 それと、自分の病院にも行かないといけない。
 両方が行くことはかなりのプレッシャーを感じ、
 体が重くなってきてしまう。
 やらないといけない事があると、どうして体が重くなってしまうのか
 自分でも分からないが、この症状には打ち勝たないといけないだろう。
(打ち勝とうとする考えはアリなのかもしれないけど、無理ならば他の人に頼むという方法もある。 全部自分で背負い込まずに無理だったら無理なんだから別のやり方を考える事も必要かと思う。 毎月病院の事で苦しんでいるから、病気も副作用も通院も苦しくて全然休まっていないように感じます。 これでは静養など出来るわけがない。)

・愛犬の病院に行く事ができた。
 体は重かったけど無理して起き上がり、強引に出かけた。

・薬が効きだしたのか、死にたくなる事が無い。
 薬が残り8日分しかないので、
 今度は薬が切れる前に病院に行くようにしたい。
 行けるだろうか? 自信は無い。

・過食とまではいかないが、かなり食べてしまっている。
 病気の影響なのかは分からないが、
 買ってきた菓子パンやスイーツを1日で食べてしまう。
 体重は量っていないが、お腹周りがかなりやばい。
 3kgくらいはリバウンドしているような気がする。
 コンビニでおやつを買うという目的があると外出できるのだが、
 買いすぎてしまう。
 明日、体重を量ってみようと思う。
(急激に太ってしまっているよね。 コンビニ通いも困った部分がある。 このままだと糖尿になってしまいます。 毎日体重計に乗って自己管理と危機感を持たないといけないところまで来ていると思う。 食べていると気持ちが落ち着くけど、量を減らしていこう。)

・母と今後始める商売の話になり、
 僕からどこまで動けるか分からない事が不安だと言った。
 自殺する事はありえない。
 今は死にたいと考えなくなったと話したついでの展開だった。
 母も僕がフルタイムで働く事はできないと思っているようで、
 お店は昼の営業だけになっても構わないと言っていた。
 それは有り難いが家賃との兼ね合いで、
 昼だけの営業では赤字になってしまうだろう。
 商売はそんなに甘くない。
 夜も営業しないと採算は取れないだろうから、
 フルタイムで僕が動けるようにならないといけないだろう。
(今思えば、母は僕の将来の事を考えて商売の話をしてきているのだが、僕からするとまだまだ働ける段階ではない。 それに料理界には戻りたくない。 それを早めに話すべきだったね。 何でも思ったことは言ったほうがいい。 子供の頃から自分の意見を言わないで抑えてしまってきたから今こういう事になっているのだし、変わりたいならばまず思っている事を話す事です。)

・薬が残り1日分になるが、明日は病院が休みなので
 薬が切れてしまう事になる。
 今月こそは早め早めに病院に行こうと思っていたが、
 愛犬の病院に行く事で気力を使い果たしてしまった。
 体が重い。
 TSUTAYAでDVDを借りる為に外出するのは良い事だが、
 それで病院に行けないとなるのは本末転倒になってしまう。
(TSUTAYAは車で5分、病院は1時間以上かかり3時間以上待ち、1時間以上かけて帰ってくる。 待合室の椅子は背もたれが無くとても疲れる。 通院の日が近づいてきて薬が無くなってくると、気が重くなるのも分かる。 あの病院にこだわる必要は無いんじゃないかな?)

・病院に行ってきた。
 症状は落ち着いているが、体が重くて外出できないと伝える。
 薬を変えてみる?と聞かれたが、今の薬で症状は抑えられているので
 変えたくないと言い、いつもの薬のままになった。
 季節の変わり目で体調が悪くなっているだけかもしれない
 と先生は言っていたが、本当に季節が変わるだけで
 体調が悪くなるのか疑わしい。
 とりあえず薬を飲んでいれば死にたいとも思わないので安心である。

・左手の震えが止まらない。
 薬は今朝から飲んでいるが、薬を飲まない日があった事が原因だろう。
 あと数日薬を飲めば、症状は治まると思う。

・今日は体が重く、1日中コタツで横になっていた。
 愛犬の散歩はなんとか行けたが、
 何もしないで一日が終わった。
 自己嫌悪に陥る。
 左手の震えは治まった。
(愛犬の散歩に行けただけでも良しとしよう。 何も出来なくても愛犬と遊ぶだけの日にすればいい。 意味のない日なんて無い。 )

・薬があと2週間分になった。
 今月は早めに病院に行きたい。
 残り1週間になったら行こうと思うが、体は動くだろうか?
 愛犬の病院もあるし、PCでやらないといけない事もある、
 やらないといけない事が沢山ある。
 あると言っても、自分の病院、愛犬の病院、自分の作業と
 3つしかないのだから、気合いがあれば何とかなってしまうだろう。
 まずは目の前の仕事から片付けるようにしよう。
(仕事の早い人は基本的に一つ一つを確実に片付けていく。 次、次ときりかえるのが早い。 3つやる事があっても、結局は1つずつ片付けるしか無い。 だから3つやる事はあるけれども、まず1つの仕事を片付ける事。 終わったら次の事を考えるようにすればいい。 たくさんやる事があると思うと身体が動かなくなるのが自分の症状だから、追い込まれない発想に変えていこう。)

・あぜ道通信に鬱病経験者からコメントがあった。
 今回の人に限らず、鬱病や精神病の人からコメントがあると、
 とても嬉しい。
 力になってあげたいと思うし、僕自身も返信を書くと力になる。
 理想としてはコメントを見た他の読者と僕と三角関係で、
 支えあうような形になると良いのだが、まだそこまではいっていない。
 あぜ道通信は毎日150人程がアクセスしてくれているが、
 コメントを書いてくれるのは、2〜3人。
 どうすればコメントを書いてくれるのか分からないが、
 毎日ブログを更新するしかないだろう。
(闘病のブログだし、読みに来る人も病気の人が多いのでしょう。 コメントを書けない人がほとんど。 アクセス数を見れば分かる通り読者は居る。 それだけでも良いんじゃないかな。 僕の様子を観察して参考にしてくれている人も居るだろうし、頑張って闘病する事。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2012.10 薬無くなっても病院に行けず

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・日中眠くて寝てしまう。
 座ってパソコンをいじる事もできない。
 起きているのが辛くて横になり、しばらくすると
 眠気がやってきて寝てしまう。
 朝起きて愛犬の散歩に行き2階に戻ると、すぐに眠くなって、
 横になってしまう。
 これではまずいと思う。

・死ぬ事を一度も考えない一日だった。
 しかし弟の命日が近づくにつれ、
 あの夜、弟を探しに懐中電灯を持って捜し歩いた
 記憶がよみがえってくる。
 弟は今、どうしているのだろう?
 無になったのか?
 あの世という物が本当にあって、苦しみから解放されているのか?
 地獄という物が存在して、死んだ事を後悔しているのか?
 考えても答えは出ない事を分かっていて、弟の事を考えている。
 苦しい。
(死んだら無になるだけ、2019年の今はそういう考えです。 でも死んでよいということじゃなく、ただそうなるだけという話。)

・最近は眠れなくて、何時間も天井を見ているという事が無くなった。
 睡眠薬が効いているのかもしれないが、
 眠くなるまで寝ないでパソコンに向っているという事もある。
 眠くない時は、無理に寝ようとしなくて良いという話を聞いて、
 それを実践しているのです。
 昼夜逆転の生活になる危険もあるので、
 程々の所で寝ないといけないだろう。

・美容室に行き、翌日に伯母伯父達と那須に行き、
 翌日に六本木ヒルズでのJOJO展に行きと、体が軽い。
 こう連続して外に出るのは、初めての事かもしれない。
 最近、調子が良いが、この調子で行ってくれればいいと思う。
 必ず悪い波が来るのであまり喜ばず、
 期待もせずに生活していこうと思う。
(かなり活動的な1週間だったようだね。 でもかなりの反動が来るはず、喜ばず、頑張りすぎず、穏やかに過ごそう。)

・薬が昨日の夜の分で無くなってしまった。
 本当なら今日の午前中に病院に行くつもりだったのだが、
 体が重くて行く事ができない。
 明日も行けないような感覚があるから、多分無理だと思う。
 遅くても月曜には行けると良いのだけど・・・

・薬が切れて3日が経過してしまった。
 病院に行かなくてはと思うのだが、体が重くて外に出る事もできない。
 パソコンのセキュリティーソフトも
 明日にはサポート終了になってしまうため、買いに行かないといけない。
 明日こそは、外出したい。

・今日も病院に行くことができなかった。
 しかし、セキュリティーソフトをPC3台にインストールする事ができた。
 苦戦しながらも、こなす事ができ、充実感、達成感はある。
 この調子で明日、病院に行ければいいのだが、
 果たしてどうなるだろうか?
 多分行けないような気がする。
(PC関連の事は待ったなしだから動けたのかもしれないね。 薬も同じなんだけど。 近い内に病院に行けるようにできると良いね。)

・薬が切れて1週間になった。
 死にたくなったり、気分が落ち込むことは無いが、左手が震える。
 薬の副作用かと思っていたが、こうして薬が切れているのにも関わらず、
 震えるというのはどういう事なのだろうか?
 明日あたり、病院に行けたら行こうと思っているが、
 午前中に起きて動けるだろうか?
 自信が無い。
 行かなければと思えば思うほど身体が重くなる。
 どうしてそうなるのだと、自分が情けなくなる。

・病院に行ってきた。
 薬が切れてから2週間も経ってしまった。
 それでも、死にたくなったり、病気が悪化する事がなかった。
 どうして薬が無くても平気なのかを先生に聞いてみたが、
 ラッキーなだけだったと言われる。
 悪化してから薬を飲んでも効きだすのに2週間かかるので、
 なるべく薬は切らさずに、早く病院に来るようにと言われる。
 薬に変更は無し
  朝:セレネース3mg、アキネトン1mg
  夜:セレネース3mg、アキネトン1mg
  就寝前:リーマス200mg3錠、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg
(2週間も薬が切れていたとは・・・ もっと早くに行くべき。 そこは無理してでもであり、頑張れと敢えて言わないといけない部分だよ。)

・指に思ったように力が入らない。
 薬を飲み始めてからこうなってしまったように感じるので、
 薬の副作用なのだろう。
 夕食の準備を手伝う時など、食器を落としそうになる。
 あとは、細かい作業もできそうにない。
 もう少ししたら、落ち着いてくるのだろうか?

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2012.09 死ねないと考えながら身辺整理、心がバラバラに

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・今日の午後は眠ることなく過ごす事ができた。
 まだ気温が高いので、愛犬の朝散歩に出る時間が5時台なので、
 その分早く寝ないといけないのだが、なかなか眠れない。
(5時台に起きて散歩に出かける。凄いことだよ。 今の自分でも出来るか?と言われたら厳しいかもしれない。それを毎日だもんね。愛犬の存在は大きいね。 また犬を飼ったら今の自分も変わることが出来るだろうか?後押ししてくれる存在になるだろうか?)

・昼間眠ってしまってはいけないと思い、
 数日前から22時には寝るようにしてきた。
 それでもうたた寝をしてしまうが、早寝早起きを実践している。
 ただ、過食の方は収まらず、全然ダイエットになっていない。
 なんとかして痩せたい。
(糖尿になってしまうので過食は本当に気をつけたほうがいい。 本気で食生活を見直さないと取り返しの付かないことになるよ。)

・生きようとしているのか?
 死のうとしているのか?
 今の所、死にたい気持ちの方が大きい
 自分は死にたいだけなのかもしれない。

・自分が死んだ後の影響について、ぼ〜っと考える。
 母と姉とおばちゃんが心配だ。
 心配だが、死にたい気持ちは無くならない。
 うつ病の根深さを思い知る。
 申し訳ない気持ちや迷惑をかける事は分かりきっているのに、
 死んで楽になりたい。
 全てから解放されたい。
(この病気の怖い部分は癌のように根深くて再発率が高いこと。 劇的な最後と遂げるわけでもなく、少しずつ死に近づいていく。 気持ちの持ちようでどうにかなる事も無いので、先生には全てを話すようにしたほうが良い。 症状や考えている事を全て伝えるようにしたほうが良い。 いつも全部は話さないで帰ってきているので、何でも話す習慣をつけよう。 カウンセリングも検討してみる方が良いのかもしれない。)

・海に散骨する方法を調べる。
 20万円もあれば家族皆で沖まで行って散骨ができそう。
 もっと調べて散骨してもらうようにしたい。
(死後の世界について調べたりしたけど、自殺者は地獄に行くとか、地獄ではないけど冷たく苦しい場所に行くことになって苦痛を味わい続けるとか書かれている事が多い。 誰が寿命で死んだのか自ら命を絶ったのかその瞬間を見ているのかと思うと、死後の世界があるかも怪しい。 死んだら無になるだけだというのが僕の考えだ。 自分の遺骨は海に散骨してほしいと思っている。 それは今も昔も変わらない。 自然にかえって色々な事から開放されたい。)

・死にたい気持ちが一日中あり、苦しい。
 TVで抗うつ薬が効かない体質の人が全体の3割もいると言っていた。
 自分はそれなんじゃないかと思う。
(薬は効いているのか?副作用で苦しんでいるのか?よく分からないよね。 飲まないと症状が出て、飲むと副作用で寝たきりになったり、記憶が無くなったりする。 何かしら変化が現れているのだから、きっと薬の効果は出ているんじゃないかな。)

・病院に行ってきた。
 遺書を書き終えている事。
 首を吊るためのロープを下見しに行った事。
 の2点を話した。
 ここ2ヶ月ほど薬が合っていたのか、いい波の時だったのか、
 病院では調子が良いと言っていたところでこの話だから、
 先生も首をかしげていた。
 確かに死にたいと思うおもいは弱くなった。
 でも、別人格が身辺整理を始めている。
 そしてそれをさらに別人格が第三者的に見ているような気がする。
 と話した。
 苦しくて仕方ないから死ぬしかないんです。と言うと。
 死後の世界が楽だとは限らないよ。
 死んだらどうなるか、だれにも分からないんだから。
 死んでみて、今よりももっと苦しくても、生き返ることはできないから。
 と話してくれました。
 2人目の自殺者が出ないよう、最大限説得をしてくれているのでしょう。
 それでも僕は死ぬような気がする。
 薬は、数ヶ月前の調子が良かった頃の物に戻された、
 朝:セレネース3mg、アキネトン1mg
 夕:セレネース3mg、アキネトン1mg
 就寝前:リーマス200mg×3錠、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg
(死後の世界など無いと思う。 だから死んでも良いという話ではない。 それよりも色んな自分が同時進行していて心がバラバラになっている事の方が問題かもしれない。)

・今日の愛犬はなぜだか、すごく愛おしい。
 特に何かをしているわけではないが、自分の子供のように可愛く思える。
 最近、自殺する日を考えてばかりだったが、
 今日は、この子の為にも生きていこうと考えることができた。
(この子が居なかったら自分はとっくに死んでいたのかもと思えるよね。 何度も救ってくれた。 癒やしてくれた。 犬を飼ったほうが良いのかもしれない。 金銭的に厳しいけど、飼ったら病気も良くなるような気がする。)

・落ち着いている。
 死にたいとはほとんど考える事が無かった。
 ただ、遺書の手直しは行った。
 死にたいとは考えないのに、遺書は書いているのだから、
 精神がおかしくなっている。
 最初からそうだったが、遺書を書いている時、
 何の気持ちも沸いてこない。
 死ぬのは怖くないし、悲しくもない、淡々と何も感じないこの感覚は、
 病気が悪化した時になるものなので、慣れっこである。
 外出するような習慣をつけて気持ちを切り替えていきたい。
(遺書を書くことが日常の普通になっている異常に気付いて、早くヤメて欲しい。 その時間にちょっとでも窓を開ける、出来るならば10分でいいから散歩に出かける事。身体を動かすこと。何か楽しみを探すことに時間を使って欲しい。)

・少し身体が重いが、車で1時間以上かかる場所まで買い物に行けた事に、
 手ごたえを感じる。
 毎日は無理かもしれないが、週に2〜3回は外出したい。
(週1回という低めの目標にしたほうが良いよ。 大きく出ると無理が生じるから。 月イチでも良いくらいです。)

・おばちゃんを見ていると、死んではいけないなと思う。
 あの人を、もう悲しませたくない。と思うからだ。
 ここ数日は、死んではいけないと思う方が、死にたいよりも強い。
 このまま行くわけがないので、期待はしない。
(生きよう、死のうという気持ちが日替わりで繰り返されるよね。 辛い事だよね。 生きようと思えるまでは苦しいけど、生きていれば笑える日が来る。 それは断言できる。)

・今日も体調が良く、死にたいと一度も思わなかった。
 しかし、どうせまたすぐに体調を悪くするのは分かっているので
 覚悟しておく。
 遺書は書いたが、貯金を下ろす事に数日かかるので、
 それがブレーキになって、死なないと思う。
(引っかかることを沢山残そう。
遺書を書いていない、貯金をおろしていない、スマホを解約していない、その他契約している物の解約、身辺整理、全部やらずに残しておこう。 死にたいだろうけど、死ねない状況を作る事。 自分も含めてもう誰にも死んでほしくない。家族全員がそう思っている。 死んではいけない、いけない。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2012.08 遺書を書く毎日

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・しばらく会っていない友人から、明日バーベキューを家でやるから来ないか?と誘われた。
 参加するか迷ったが、参加する旨のメールを返信した。
 これもリハビリだと思って頑張ろう。
(難しい事は考えずに、気楽に参加してきたらいいんだよ。 誰も仕事の話なんてしてこないし、美味しいものを食べて、笑ってくればいい。 気持ちが乗らなければ参加しなければいいし、そうなっても自分を責めない事。 自分の体調と相談してわがままに生きたら良いんです。)

・友人達にBBQに誘われた。
 終始和やかに進んだのですが
 「○○の店の両親が自殺したらしい」という話になった。
 話自体はイイ。
 年間3万人も自殺で亡くなっているのだから、
 一県で毎日2人自殺している事になるからだ。話題にもなるだろう。
 問題は、その態度。
 皆、怪談話でも聞くかのように、半分冷やかして、
 「○○の店で死んだの?」とか
 「本当に○○で自殺があったんだってば」と、笑いながら話していた。
 身内に自殺者が出るって事は、
 こういう件にも耐えていかないといけないのかと愕然とした。
 友達が悪いのでは無い。
 自殺する者が悪いのである。
 自殺者がいなければ、こんな苦労も悲しみも味わわなくてすむのかだら。
 自殺者には馬鹿野郎と言いたい。
 お盆なので今日仏さまを連れて帰ってきました。
 帰ってきているのだろうけど、頭にきますし、悲しい。
 お前のせいでどれだけ、苦しめばいいのか?
 答えがあるなら教えて欲しい。
 10年苦しめばいいのか? 一生なのか?
 次は自分が死ぬ番だと考えたりしていたけれど、
 相当愚かな考えだよね。
 弟に対する怒りと、自分への戒め、色々と考えます。
(自死遺族になって初めて分かる事があるよね。 友人達は人の死をネタにするような人ではないし、どうしてもワイドショー的なノリになってしまうのはしょうがないと思う。 バーベキューなのにお通夜のようになってもしょうがないし。 そういうものだと割り切って弟の事は別問題のように何も感じないようになるしかないのかもしれないね。 悲しい事だけど弟の事で何も感じないようになっていかないと、やっていけないかもしれない。)

・病院に行ってきた。
 比較的死にたくなくなっている事と、昼間眠ってしまう事を話す。
 昼間、なんとかして眠らないですむようにできるといいねと言われる。
 そんなに簡単な事じゃないのだが・・・
 薬はほとんど変化無し。
  夕:アキネトン1mg、セルシン5mg
  就寝前:リーマス200mg×3錠、アキネトン1mg、セルシン5mg、
      セレネース3mg、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg
(ひと月就寝前の薬の量が増えた状態だったけど、昼夜逆転の生活は直っていない。 もっと自分を強く持たないといけないのか? 眠かろうと起きていることが辛かろうと、耐えて眠らないようにしていかないとこのパターンは直らないのか? 辛いことばかりだけど何とか打開策を見つけられると良いね。 今でも昼間は起きていられない日があるから、そう簡単には直せないだろうけど、こうありたいと思うことは大切なんじゃないかな。)

・コーヒーを飲んだからか?日中眠くならなくてすんだ。
 夜になってもあまり眠くないが、横になるしかないだろう。
 本当に、昼夜逆転の生活が治るのか疑問だ。

・最近、また死ぬ事ばかり考えている。
 遺書を書いたことが影響しているのだろう。
 生きるか死ぬかの考えから、いつ死ぬかに考えが変わり、
 何月に死ぬのが良いのかばかり考えている。

・遺書を書いているが、書いても書いても、謝罪は書ききれない。
 毎日遺書に加筆するのが日課になっている。
(遺書を書いたら死ぬことが馬鹿らしくなって前向きに生きていける人もいるだろう。 でも自分の場合は気持ちにブレは無く、淡々と死ぬ準備を進めてしまっているだけだった。 自分が何をしているのか、もう少し客観的に見てみよう。 恐ろしいことをやっているのだと考えられるかな? 周りに何と言われようとも生きるくらいの図々しさが欲しい。 死んだら終わり。 生きよう何としても。)

・今日も日中ずっと眠ってしまった。
 昼夜逆転の生活はまったく直らない。
 睡眠薬も効かないし、横になっても眠れない。
(どうしたら病気に勝てるのか? 何からやったら良いのか?分からないよね。 体調次第で出来たり出来なかったりするし。 分からないなら分からないで、思い付いたことは手当たり次第試してみるのも良いかもしれない。 でもこれもダメだったと落ち込まない事が条件。 次、次と気持ちを切り替えられるようになりたいね。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。