僕とうつ&統失 闘病記 2015.08 出勤出来ない日が増える、姉が本音を吐露

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・頭が少しフラフラするが、やらいでかのHPの編集が出来たので、
 まずまず回っていたのだろう。
 死んでしまおうとは思う事があるので、まだまだ油断は禁物だろう。
(ちゃんとやれているのに、死にたくなってしまう。
 病気の怖い所だよね。 現在でも今死のうって考える事があります。
 これは一生消えない考えなのかもしれないから、楽しい事をするようにして、楽しみながらマイペースに生活できると良いね。)

・薬を飲むようになってから、日に日に体が軽くなってきている。
 やはり薬の効果が出ているのだろうか?
 それとも良くなる波と同時に薬を飲んだだけなのか?
 統合失調症は治らない病気。
 一生薬が必要なのか・・・と考えると落ち込む。
(統合失調症も治せる日が来ることを願います。
 あとは偏見も無くなると良いな。)

・午後まで眠ってしまったが、身体は比較的軽く、
 もう少しで働けるくらいの感覚がある。
 今週末は姉を休ませる為に、僕が出る事になった。
 まだ土曜日は先なので、その日に向けて体調を良くするようにしたい。

・やや体が重く、洗濯をする事しか出来なかった。
 本当ならば、愛犬をシャンプーして、
 弟の親友へ渡す資料を作らないといけなかったのだが、それも出来ず。
 少しだけ死んでしまおうかと思った
(何か出来なかったら罰として死ぬことを考えるよね。
 死んでも何も取り返せないし、罪滅ぼしにもならないから死ぬだけ無駄になるよ。 もっと自分勝手くらいに人生楽しんだ方がいいよ。)

・眠気がすごく、移動中の車内でも帰宅してからもずっと眠ってしまう。
 夜の睡眠をしっかりとれば昼間眠くなくなるのかもしれないが、
 昼夜逆転の生活になってしまっているので、
 なかなか夜集中して眠る事が難しい。
(昼夜逆転の生活を直すのは難しいことだけど、何時になったら眠ると決めること。それを守ることしか直す方法は無いんじゃないかな。
本気で直そうと思っていないんだと思う。)

・体が重く、仕事に行く事が出来なかった。
 日曜に活動的になると、その反動が来るような気がする。
 一日のほとんどを横になって過ごしてしまい、また自己嫌悪に陥る。

・昨日、外出した事が原因なのか、体調があまり良くなかった。
 外出した翌日は、体調が悪くなる事が多いので、
 分かっていた事ではある。
 9時に家を出て仕込みをする予定を母と立てていたのに、
 9時に出かける事ができない。
 家を出たのは9時45分になってしまい、母と姉に迷惑をかけてしまった。

・一日中眠って過ごす。
 身体が重く、起きている事ができない。

・早朝から仕込みをして、疲れている所に姉から電話があって、
 姪の体調が悪いから、昼間の営業に出てほしいと言われる。
 疲れ切っていたので、無理だと断る。
 すぐに母から3回電話がかかって来たが、どれも出る事ができなかった。
 午後になって姉から、助けてよとメールが来た。
 母の電話を無視するなという言い分だったが、
 本音は無視などどうでも良く、とにかく店に出て来いという事なのだ。
 手伝える時は手伝うが、無理な物は無理なので、自分は間違っていないと思う。
(姉にも姪っ子にも申し訳ないが、どういう理由だろうと動けるならば出勤しています。 助けたい気持ちが無いわけじゃない事は分かってくれているとは思うが、キツめの言葉を言われ、普段からそう思っているんだろうなというのが見えてしまった。 自分抜きで回してほしい、自分はもう休みたい。)

・昨日めいいっぱい働いたから、その反動が来るかと思ったが、
 特に落ち込む事も無く過ごす事ができた。
 ただ、睡眠不足だったので、一日中眠く、起きているのがしんどかった。

・8月の病院に行ってきた。
 今回はカウンセリングについて先生がどう思っているのか?を聞いてみた。
 以前聞いたときは、カウンセリングに否定的な意見を言っていたが、今回も同じような事を言われるのだろうか?
 先「こんにちはぁ~ どぉ~でしょぉ~かぁ?」
 M「あんまり良くないです。 結構死にたくなってしまいます。」
 先「う~ん、どうしてでしょう?」
 M「仕事に出れない日は、自分を責めてしまします。 家族に迷惑がかかるので、追い込まれてしまって、死ぬしかないと考えるようになります。」
 先「幻覚、幻視、幻聴はどうかな?」
 M「幻覚はほぼ無いです。 幻聴が少しだけ聞こえます。
   家の庭、敷地に人が踏み込んでくる足音が聞こえます。
   仕事をしている時は仕事に集中しているからでしょうか?
   仕事の時に聞こえた事はありません。
   自室にいると聞こえるのです。
   家だけで聞こえる事はどういう意味があるのでしょうか?」
 先「幻覚、幻聴が現れる原因は分かっていないから、何とも言えないなぁ 虫がはっているのはどう?」
 M「ほぼ見えないですが、壁、周りがザワザワしているような感覚はあります。」
 先「セレネースを5㎎増やしてみよう。
   2週間くらいで効果が出てくるから、楽になれるはずだよ」
 M「あと、カウンセリングと言う物は、どんな感じなのでしょうか?
   受けてみた方が良いと思いますか?
   先生は以前、一通り話をしてしまったら、
   次からは話す事が無くなって、進展が無くなるよ
   とおっしゃっていましたが。」
 先「話をしたら、気持ちは晴れると思う。
   話はいくらでも聞いてくれるから。
   でも思考がまとまってない状態の人が話をしても、
   話が違っていて、適切なアドバイスは受けられないと思う。」
 M「なるほど・・・・」
 先「じゃぁ、今日は採血してってね。 お大事に!!」
 M「ありがとうございました。」
 と言った感じです。
 カウンセリングについて踏み込んで質問できなかったのは、頭が回ってないからかな・・・
 あと、うつ病の薬は体調が良くなってきたら減らしていってもらいたいけど、統合失調症の薬は、おそらく一生飲まないといけないかも と思っています。
 統失は治らないとされているからです。
 幻聴、幻覚がまたひどくなるのは辛いので、それだけでも抑えてくれる薬があるのなら、それは飲んでおきたいのです。
 今回の薬
 朝食後 セレネース1.5mg、サインバルタ20㎎、アキネトン1㎎
 夕食後 セレネース1.5mg、サインバルタ20㎎、アキネトン1㎎、ジプレキサ10㎎
 となりました。
 セレネースが1mg1から、1.5mgに増量した。
 これで幻聴が消える?と良いのだが・・・・
(先生はカウンセリングに反対だけど、僕は効果はあると思っています。
 実際にこの後カウンセリングに行って、体調が良くなった事もあります。
 興味があるなら飛び込んでみるべきだし、治そうと思っての行動なので
 やるべきだと思う。)

・問題なく早朝出勤する事が出来た。
 仕込みで疲れてしまって、ランチの営業もやる事になると
 大変だなと思っていたら、母が帰っていいと言ってくれた。
 疲れれているような顔をしていただろうか?

・連日の早朝出勤で、疲れてしまっている。
 仕込みが終わって帰宅して、すぐにダウンして眠るのだが、
 疲れが取れる事は無い。
(疲れが溜まっているよね。 無理をして出ているような状態なので、どんどん悪化するような気がします。 自分が出られない場合でも店が回るようにやり方を話し合う必要があると思う。 いざ出れないとなってからバタバタしているような気がするから。 リタイアするなら早い方が良い。)

・早朝の仕込みに行けないとトモ子に伝える。
 一日中自己嫌悪に陥り、自分を責め続ける。
 身体が動かないので、一日中眠って過ごした。
 食事をとってはすぐに眠る事を繰り返し、何もしない一日。
 最低だと思う

・比較的体調が良くなり、午後からパソコンで作業をするまでになった。
 しかし風呂に入ってないし、愛犬の散歩もなかなか行けずで、
 まだまだ本調子ではない。
 明日は新商品の試食があり、明後日からは提供開始とあって、
 いよいよ日中仕事に出ないといけなくなってきそうだ。
 こちらの体調の良し悪しに関係なく、ドンドン話が進む事が怖い。
 僕が出勤できないとお店が回らないのだが、僕抜きで回すような体制を
 作ってもらい、僕は体調が良い時だけ出勤するような形を望むのだが。

・朝から仕事に行くつもりだったが、仕込みの時間になっても動けず、
 営業時間になっても動けなかった。
 久しぶりに体調が悪く、起き上がって1階に行くだけで
 2時間以上時間がかかってしまった。
 今日は試食と写真撮影があったので、昼飯を食べに行くつもりで出勤し、 お昼を食べてから、30分眠り、それから仕込みをして帰って来た。
 帰宅は9時過ぎになってしまって、結構疲れた。
 明日は家を出るのが8時半という話なので、
 早めに起きて動けるか確認したい。
(だいぶ疲れているよね。 いつまでという期限は無いから、今後ずっとこの生活を続けていく事が果たして出来るのか? よく考えて、進退を考えるべきだと思う。)

僕とうつ病&統失 闘病記 2014.05 ジリジリと近づく社会復帰の恐怖

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・眠りが浅いのか、夢をよく見る。
 朝目が覚めても、すぐに行動する事が出来ない。
 愛犬の散歩がお昼になり、おしっこを我慢させていることで申し訳ない気持ちになる。
 食事は量を減らし夕食をちょっとにしているので空腹感に苦しむが、
 太っている自分が嫌なので、頑張ろうと思う。
(太っている自分が嫌と思えただけでも良いことじゃないかな。 コレまでは太るの分かっていても食べていたんだし、前進だよ。 自分の見た目を気にするようになったのは回復してきている事だと思うし、良い兆候です。)

・薬が無くってきたが病院に行く事ができない。
 あと一日分残っているが、これは2〜3日薬を飲まないで残している状態。
 すでに薬は切れているのだ。
 明日は木曜日なので病院は休み。
 明後日の金曜に病院に行きたいが、行けるだろうか?
 土日は激混みで行きたくないので、金曜を逃すと月曜になってしまうが、それでは遅すぎる。
 薬を切らさないと自分で決めたのに、薬を切らせてしまって自己管理の無さに落ち込む。
 金曜になったら病院に行くと宣言してしまえば、行かざるを得ないので、金曜になったら言ってみようかな。
(どうしても薬を切らしてしまうよね。 遠い場所だから家族に取ってきてとも言える距離じゃあないし。 昔は2つきに1回は診察なしで薬だけもらえたんだけどね。 あのシステムは負担が少なくて楽だったのだけどね。)

・病院に行ってきた。
 1時間遅くに家を出た事と連休明けで、激混み、40数番という順番。
 待合室はいっぱいで座る事がでない。
 駐車場に戻って、車内でYouTubeを見た。
 40番という数字ですが、先生、今日はやっつけモードらしく、次々と患者さんが入れ替わって呼ばれます。
 結局3時間待ちで、いつもとあまり変わらない待ち時間となりました。
 僕の名前が呼ばれて診察室に入ります。
 先「どぉ〜ですかぁ〜」といつものノリ。
 M「大分調子が良いですが、朝目が覚めてすぐにバリバリ動く事はできません」
 M「ですが薬を一錠減らしましたが、その影響も無さそうで、やっていけそうです」
 M「左手の震えも無くなりました」
 先「それは良かったね」
 先「先月の採血の結果だけど、コレステロールと中性脂肪???が引っかかってるね」
 M「やっぱりですか」
 M「両親には先月の段階で、先生に痩せないといけないと言われたと嘘をついて、協力するという所までもっていきました」
 M「先生、今後さらに薬を減らす事は可能ですか?」
 先「可能だよ」
 M「先生は以前、社会復帰に挑戦している時こそ薬が必要になるとおっしゃいました。 薬を減らしつつ、社会復帰をする、そんな事が可能でしょうか?」
 先「すぐには減らせない、長い時間をかけて、少しずつ試す必要がある」
 M「分かりました。 頑張ります」
 先「頑張って行きましょう!」
 M「ありがとうございました」
 というやりとりでした。
 とりあえず、今の薬でしばらくいくのかもしれませんね。
 薬に変更はありませんでした。
 お店がオープンして、毎日出社しないといけなくなったら、自分がどうなるのか?
 毎日働く事なんて可能なのか?
 それ以前に、お店が決まり、お店の厨房、お店の火力、お店の調理器具で、毎日テストを何時間も繰り返す事になるでしょう。
 その時点でもダメになる可能性だってある。
 不安は消えません。
 逃げ出したく思う事もしょっちゅうあります。
 今夜、眠りについたら、そのまま眠るよう逝けたらいいのにと、毎晩思います。
 こんなんで、社会復帰などできるのか?
 得体の知れない恐怖も感じています。
 何処まで出来るのか?
 誰にもわかりません。
 薬を減らすなんて、本当に出来る事なのかな?
 薬は先月と同じ
  朝食後 アキネトン1mg、セルシン5mg
  夕食後 アキネトン1mg、セルシン5mg、ジプレキサ10mg
  就寝前 リーマス200mg3錠
  です。
 今日は弱音を吐きましたが、ブログの常連さんの応援、自分が社会復帰するかのように楽しみにしてくれている事。
 大変感謝していますし、なにより力になります。
 やれる所までやってみますよ。
 無理もしないといけないでしょうね。
 それに耐えられるくらいじゃないと、お店を続けるなんて無理なのでしょう。
(今思えば、すでに追い込まれているよね。 少しずつ物事が動き出した事で気持ちは苦しくなってきている。 チャレンジする事は偉いと思う。 でも今は勇気を持って出来ないと言う事も必要だと思う。 周りには出来るできないの判断は無理なのだから。)



今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2014.03 薬が変わってどうなることやら

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・病院に行ってきた。
 3時間待ちで疲れてしまったが、気力で乗り切った。
 先生には、何を話そうか決めてなかったのだけど、
 先生の方から仕掛けてきてくれて助かった。
  「幻聴はどう?」
  「ちょっと聞こえます。 物音系ですが」
  「色々聞こえて楽しいでしょ?」(←問題発言w)
  「自分を責める言葉じゃないので楽です。 ただの物音ですから」
  「夜に飲む薬だと思うのですが、腕や足をくすぐられているような、
   手足の中を虫が歩いているような感じがするんですが、
   薬を変えてくれませんか?」
  「じゃぁ、ちょっと変えましょう」
 と言ったやり取りだった。
 薬は一部変わって
  朝 : セルシン5mg、アキネトン1mg
  夕 : セルシン5mg、アキネトン1mg、ジプレキサ10mg×2錠
  就寝前 : リーマス200mg×3錠
 となる。
 とりあえず、幻覚は見えてないし、幻聴も気にしなければ何でもない。
 死にたい気持ちは少しありますが、まぁ問題無いだろう。
 この体調で良しとしないといけないかなぁ。
 これ以上はもう治らないような気がする。
(2019年現在は幻聴はほぼ聞こえなくなっているよ。 死にたくなることもあまり無くて、穏やかに生活出来ています。 もちろん全てがハッピーでお気楽極楽とは行かないけど、まずまずという感じかな。 未来を悲観する事なく生活してほしい。 少しずつ少しずつ良くなっていくから。)

・新しい処方の薬を飲み始めるのは、明日から。
 手足の中に虫が歩いているような不快感が取れるという処方らしいが、
 本当に取れるのだろうか?
 ジプレキサが原因だと思っているが、
 先生はジプレキサではない薬を変更した。
 今日はジプレキサを飲んでいないから虫が這う事は無いが、
 明日からの処方はジプレキサを飲む物。
 先生を信じるしかないだろう。
(僕も薬の名前が覚えられないことと、この薬には痛い目にあった、という事を覚えていられないから問題なのだけど、あの虫が肉の中を這い回るような感覚の副作用が出る薬だけは覚えておくべきかも。 2019年現在では薬は最小限にしてくれているから副作用で苦しむ事は無いですが、もう少し薬の知識があると良いかもね。 何でも記録しちゃうから、覚える必要が無いっていうの影響しているだろうけど。)

・日中、頭が回らず、ぼーっとしている。
 起きていられなくて、直ぐに横になって眠ってしまう。
 ただの体調が悪い日なのかと思っていたが、
 昨日から飲み始めた新しい薬の影響なのかもしれない。
 明日以降も頭が回らないようならば、この薬が原因だろう。
 ただ、この薬を処方された理由は、手足の内側から
 虫がはっているかのような、ムズムズ感を消すためなので、
 ぼーっとするか、ムズムズするかを比べるまでもなく、
 ボーっとするほうが良い。
 我慢しよう。

・少し体調が良かったので、みをつくし料理帖を読んだ。
 読み始めて数ページで一エピソードが終わったので、
 そのまま読むのをやめてしまった。
 その後は炬燵で横になってしまい、読書はまったくせず。
 間もなく新しいVAIOがやってくる予定なので、
 それまでに読書は終わらせてしまいたい。
 出来る自信は無いが、明日から気合いを入れて読んでみようと思う。
(やや無理して普通の生活っぽく過ごそうとしているように取れるけど、読書はかなり集中力が必要だから、ちょっと頭には優しくないと思う。 みをつくしシリーズはとてもおもしろいけど、面白い本でも少ししか読めないのだから、やはり弱っているんだよ。 VAIOが来たら更に大変になるんだから、今は休むことが賢明かもしれないね。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2014.02 断酒、その他色々悪い

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・薬が切れてどれくらい経っただろう?
 もう何日間薬が切れているかも思い出せない。
 あるのは、体のだるさだけ。
 死にたくは不思議とならない。
 たまに弟に会いたくなるが、それは死んだら叶うかどうかも
 分からないからやらない。
 今考えるのは、このまま僕が独り身で、両親を失った後の事・・・
 孤独が20年は続くだろう。
 そこにあるものは何だろう?
 漠然としてはいるが、そんな事を毎日考える。
(孤独死するのは覚悟している。 結婚したいとは思わない。 あんな思いは二度としたくない、あんな扱いは二度と受けたくない。 だから孤独が20年続こうとも構わないじゃないか。 気楽で何をするのも自由だし。)

・12時に起きるが、体もかなり重くて起き上がれない。
 やっとの事で立ち上がったが、肺がしぼんでしまった様な
 息苦しさがある。
 それに背骨を伸ばすと、きしむような感覚がある。
 昨日運動はしてないし、無茶はしてない。
 身体的に弱っているのは納得がいかない。
 時間をかけて体を慣らしていき、愛犬の散歩に出かけた。
 午後から、ショコラ発表デザートライブの感想を書き続けた。
 夕方になるといつのように体が軽くなり、
 何事も無かったかのように過ごす事ができた。
 薬は切れているが、病院は明日は休み、明後日に行こうと思う。
(身体の異常の原因はわからないね。 毎日少しでも身体を動かす習慣を付けたいけれども、それは現在も出来ていないから難しい事だよね。)

・やっと病院に行ってきた。
 明日明後日と天気が雪らしいので、駆け込み患者が多くて
 待合室は満員、座れる場所は無かった。
 車で待機して、しばらくしてから戻ったら座れたので一安心。
 スマホがあるので音楽を聴きながら、
 あぜ道通信のコメントに返信をして、
 嫌いな待ち時間をリラックスして過ごす事ができた。
 先生には、体調のいい時と悪い時の波があると伝える。
 特に朝が起きられなく、夕方になると、動けるようなると伝えるが、
 先生は春になって気温が高くなってから薬にテコ入れをしようと言った。
 寒い時期の薬の変更はリスクがあるようだ。
 また、虫が壁を這うのは一月の間見ることは一度も無かったが、
 幻聴らしきものは聞こえたと伝える。
 夜中に下の階から、風呂に誰かが入っているような、
 洗濯でもしているような生活音が聞こえると伝える。
 声などではなくて、物音が聞こえるというのも幻聴にはあるのか?
 と聴くと。あると言っていた。
 どうしても幻聴が聞こえてしまうという事実を認めたくなくて、
 突然霊能力に目覚めたと思うようにしていたと言ったら、
 先生はのけぞって笑っていた。
 玄関のピンポンの音が聞こえて、ピンポンダッシュされたと思う人もいると言っていたが、それ僕ですと正直に話す。
 この幻聴は完全に治るものなのか?という事も聞いた。
 治るし、君は薬が効きやすい方だとも言ってくれた。
 最後に、この前カフェインで覚醒してしまった事も聞いた。
 酒は飲むなと言いましたが、コーヒーはどうですか?カフェインの影響は?
 先生はカフェインは問題ないと言ってくれました。
 なるべく昼間飲むようにして、寝る前は良くないですよね?と言うと、
 ノンカフェインのコーヒーが売っているからそれを飲んだらいい
 とアドバイスをくれました。
 そんなコーヒーの存在など知らなかったし、見たことも無い、
 売っている物なのか?
 数時間ねばってみて、眠れなかったら、その時は睡眠薬を飲むようにしますね。と言うと
 生活リズムが狂っているわけだから、積極的に飲むべきとの事。
 睡眠薬は1月分くらいたまっていると言うと、
 すかさず薬は溜めない方がいいと釘を刺された。
 実際は3か月分溜まっているのだが、
 ODを心配されると処方が変わってしまうかもしれないので、それは隠した。
 珍しく僕も沢山話し、先生も真顔で色々とアドバイスをくれて、本当に精神科医なのだと再認識だった。
 薬に変更は無し
 朝 : アキネトン1mg、セレネース1mg
 夕 : アキネトン1mg、セレネース1mg、ジプレキサ10mg2錠
 就寝前 : リーマス200mg3錠
(色々と話をすれば、色々と返ってくるという事なのでしょう。 黙っていては先生も何も言えないし、どういう状況なのかも伝わらない。 辛いと愚痴を言うだけでも良いと思う。)

・ここ数日、体が重くて日中炬燵で寝てばかり。
 自己嫌悪になる。
 薬の副作用なのか? 悪い波が来ているだけなのか?
 自分の体のことなのに理解できないのが、悔しい。

・夕食時に飲むおちょこ一杯の日本酒だが、
 食後に動機がして息苦しくなってしまう。
 先生も酒は飲まないほうが良いと言っていたので、
 思い切って飲むのをやめる事にした。
 今晩からやめたのだが、今夜は動機が激しくなったり、
 息苦しくなったりはしなかった。
 それに日本酒はカロリーが高いので、
 ダイエットをするならば、飲まないほうが良いに決まっている。
 夕食時のあの一杯が楽しみだったので、
 飲めなくなるのは辛いものがある。
 だが健康のためだ、飲まないようにしようと思う。
(日本酒は大好きだが、どうせ量は飲めないのだから、止めてしまったほうが良い。 カロリーも高いから色々と問題もあるだろう。)

・今朝はレシピ作りをする予定だったが、時間になっても動けなかった。
 母は一人で作業をして会社に行ってしまいとても申し訳なく、
 情けなく、自己嫌悪することになった。
 母にはお昼にメールで謝ったのだが、帰宅してから再度謝った。
 母は僕が朝起きられない事をまったく責める気にはならないらしく、
 ぜんぜん構わないといっていた。
 ますます情けなくなった。
 できる限り、レシピ作りには参加するようにしようと思う。
(否、無理はしない方が、良いだろう。 気にすることはないと言ってくれているのだし、体調が悪い日は休むことに専念するべきだ。)

・薬が効いてきたのか、朝8時から活動することができた。
 日中、昼寝もほとんどすることなく過ごせ、調子がいい。
 この生活パターンを毎日続けられるように努力したい。

・「酒は飲まないように」と先生に言われた事、
 そして日本酒はカロリーが高いからと、酒を飲むのをやめて数日が経過。
 両親が日本酒を乾杯する様子をみて、羨ましく思う。
 オチョコ一杯しか飲まないのだから、
 飲んでも構わないような気もするが、我慢我慢である。
 体重は落ちるどころか、さらに増えてしまったように感じる。
 毎日裸で体重計に乗れればいいのだが、
 寒いので服を着込んでの計量になってしまい、正確な体重が分からない。
 少なくとも毎日体重計に乗る事を習慣にするようにしたい。
(毎日体重計に乗ると、自分を見つめ直す時間が出来るのでとても良いと思う。 太っている時分を恥ずかしいと思うならば、ダイエットも頑張れるはず。 日本酒をやめるくらい何てことないだろう。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2013.07 壁を虫がはっている

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・9時から15時まで、眠ってしまった。
 1日中寝てしまっている。
 食事も不規則で、深夜に台所に行って食べ物をあさるのが
 当たり前になってしまっている。
 体重も落とさないといけないのに、夜食や過食を繰り返し、
 自己嫌悪になってしまう。
(夜食も過食も止めらられないのに、やってしまった後は自己嫌悪になるんだよね。 だったら最初からって思うけど、それが我慢できるならば苦労はない。 夜食に関しては、寝てしまうこと。これに限る。)

・早起きは出来たのだが、その後二度寝してしまった。
 午後からのレシピ作り以降は、伯父が来てくれた事もあり、
 昼寝をする暇が無くそのまま深夜まで一睡もせずに過ごす。
 夕方にはPCでの作業もこなす事ができ、集中力が続いた1日だった。
 二度寝をしないようにできれば、完璧な過ごし方になるのだが・・・
 頑張るしかない。
(深夜まで作業をせずに早寝早起きを心がけよう。 規則正しく生活するだけで体調が良くなるものかと思っていたけれども、今になってみるとそうすると身体が軽くなる事を実感している。 早く眠ること。)

・体が重くて、読書などを続ける事ができない。
 14時からのレシピ作りも気が重かったが、
 作業を進めるうちに体は軽くなり、夕方には感じていた重さも消えた。
 夕方になると体が軽くなるというのは、うつ病の典型的な症状なので、
 病気はまだまだ僕の中にあるのだろう。
 夜は睡眠薬が無くても眠る事ができるので、助かっている。
 睡眠薬は所持していた方が良いかを、次回病院で聞いてみようと思う。

・最近の睡眠時間は3時間と短く、その短さを補う形で、
 日中寝オチしてしまう。
 夜の寝る時間を増やせば解決してしまいそうだが、
 どうしても3時間ほどで目が覚めてしまい、その後眠れなくなる。
 やはり睡眠薬が必要なのだろうか?
(深く眠れない事にも睡眠薬は有効だから、最初から飲んで眠るようにした方がいいかと思う。)

・病院に行ってきた。
 死にたくなる事は無くなったが、
 部屋の壁を虫がはっているように見えると伝える。
 それと、睡眠薬を飲まなくても眠れるのだが、
 2時間くらいで目が覚めてしまって、その後眠れないと伝える。
 この場合睡眠薬を飲んで寝たほうが良いのか?と質問すると、
 飲んで目が覚めないようになった方が良いだろうと解答をもらった。
 薬は少し変更され
  朝夕:エビリファイ5mg2錠、アキネトン1mg、セレネース3mg
  就寝前:リーマス200mg3錠、ベゲタミンB、ハルシオン0.25mg
(壁が見えないほどの大量の虫がはっているように見えるが、幻視だよね。 こんな部屋にいたら心が休まるわけもないが、どこに行っても見えるんだろうから逃げ場は無い。 薬があまり変わっていないけど先生は何を考えているのだろう? この処方で幻視が消えてくれるといいのだが。)

・体が重くて、日中座っている事もできない。
 15分も座っていると体が重くなってしまい、
 横にならないといられなくなってしまう。
 横になると眠ってしまうので、日中何もする事ができない。
 薬が変わる前からこのようになっていたので、
 薬の副作用だとは考えにくい。
 原因は何なのか?
(身体が重いのは今も変わらず残っています。 鬱なのか統合失調症なのか分からないけど、起きていられないよね。 無理して起きていると辛いだけなので、その時は横になって休もう。 サボっているわけでも怠けているわけでもなく、自分から休んでいるのだと割り切って自分を責めないようにしよう。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。