シネマにドラマ 現場のお宝 第2デス・スターのプラモ

毎月最終日に、スターウォーズのお宝を発表していくこのコーナー。
2回連続で、頂き物を紹介したので、今回は自分で手に入れた物を。

今回のお宝は、あまりお宝では無いかもしれませんが、
「第2デス・スターのプラモデル」です。

友人のバンドのライブに行ったのですが、開演前にプラモデルショップが近くにあるので、覗いてみたら、デス・スターがあったというわけです。
本当はファルコン号とか欲しかったのですが、そういうの全然無くてw

デス・スターとはスターウォーズを象徴する敵の巨大宇宙ステーション。
月のように丸い形をしていて、一部窪んでいる部分から緑色の強力なレーザーを発射し、星をも破壊するという究極兵器。
直径が30kmとかだったかな。
映画ではそんなに大きく見えないのだけど、たしかそれくらいのサイズだった。

アメリカという国は、一定の人数からの要望(100万人だったかな?)があると政府は真剣にその要望を検討しないといけないという法律があるらしく、デス・スターを建設してほしいという要望が集まったそうです。
政府はデス・スターを建設するのにかかる費用を本当に計算し、とてもじゃ無いけど作れませんという公式コメントを発表したりしました。
面白い国だなぁアメリカ。

さて、デス・スターですが、最初に公開されたエピソード4から早速登場しますが、映画クライマックスで正義である反乱軍に破壊されてハッピーエンドを迎えます。
が、エピソード6で、第2デス・スターが作られている最中という設定で復活を果たします。
建設中なので、写真のようにまだ、まん丸じゃないのですね。
そこがなんともメカチックで、完全に球体じゃないデス・スターは人気があります。

このプラモデル、1,700円くらいだったと記憶していますが、細かい部分までよく作られています。
ペイントは素人なのでとても出来ないので、組み立てて終わりですが、ネットではこれを映画で使えるんじゃないかというレベルまで描き込んだ物もあったりします。
才能ある人は楽しいんだろうなぁ。

このプラモのテニスボールと卓球のボールの中間くらいの大きさで直径10センチくらい。
程よい大きさで中々気に入っております。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 映画 SWを観ながらフレンチでも

いつからかスターウォーズ(以下SW)好きが集まって、SWが劇場公開されるときは映画館に行き皆で映画を観ようという集まりが出来た。
主催は僕。言い出しっぺだからw
メンバーは僕を含めて5人。
みんなマニアックである。

2017年末に公開されたSWエピソード8を観に行ったのが始まりで、翌年夏公開だったハン・ソロスターウォーズストーリー(SWスピンオフ)は皆の都合が合わず、僕一人で劇場に行った過去があります。

ギリギリまでスケジュール調整したけれど、都合が合わなかったとはいえ、主催がメンバーを差し置いて劇場に行ってしまった事がずっと引っかかっていました。
SWは絶対に劇場向きの映画だという事もあり、DVD発売まで待てなかったという理由です。
とはいえやはり、皆と観たかったのは事実でして、罪悪感は持っていました。

ハン・ソロのDVD&Blu-rayが発売されたら、僕の家で上映会をやりましょうと提案していたのが、去年。
去年DVDが発売になりましたが、色々と忙しく、去年中に上映会を開催できなかったのです。
何とか皆の都合が合うのが今年2019年3月末の日曜日。

昼間っから皆でお酒を飲みながら、上映会をやりましょうと持ちかけたら、皆参加できる事になりまして、やっと罪悪感から解放されそう。
僕は劇場で1度観ているので、料理担当です。

今回はテーマはフレンチ。
会費を頂き、儲けなしで、全て原価に注ぎ込みますw
儲けも人件費も取らないから、100%原価に回せるので、この値段でこれだけ出てく来るのはお得だわ という感想を持ってもらえます。

毎回僕がゲストを交えて料理をする時はお品書きを事前に作ってLINEで画像を送るのですが、今回も送りまして、期待値が高まっております。
フレンチなんて作った事無いんだけどね。
クックパッド様にお世話になるしかあるまいて。

初の映画を観てもらいながら料理を提供するという事で、静かに調理しないといけないし、出すタイミングも重要になってくるかもしれない。
今は段取り一覧表を作って、抜けが無いかチェックしています。

やるべきことは多い。
掃除と掃除と掃除だね。
料理は前日に一気に仕込んで、当日は温めたり盛りつけたりするだけにしたいですなぁ。

ワクワクとソワソワが混ざっております。
成功させねば。
パテ・ド・カンパーニュなんて作れるのかね?(笑)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 映画 翔んで埼玉

関東で今話題になっている映画「翔んで埼玉」を観てきた。
「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせてろ」などと言った過激なディスりが爆笑を生む作品で、先月下旬から公開された本作はロケットスタートを切ったようです。
僕が映画館に行った時も、ほぼ満席で、爆笑が何度も起こる2時間でした。

妄想パートではボーイズラブが描かれるので、ちょっとそこだけドン引きなんだけど(絶対に必要では無いはずという濃厚な男同士のキスシーンがある)まぁ面白かったですよ。

これは関東の人じゃ無いと笑えない映画なんだろうと思います。
特に地名がバンバン出るのですが、それが良い感じに田舎臭い場所が出てくるんだよね。
千葉、茨城、群馬あたりも絡んでくる話になってきて、スケールはデカイのですが、やっている事は、関東平野の覇権争いであり、他県へのディスり合戦。
この辺りがおかしくておかしくて。
関東以外の人は地名や位置関係が分からないから理解できないだろうけど、埼玉という県は、東京に面しているけど、イマイチ垢抜けないというか、まぁ、特徴の無い隣県なわけです。

ださいたまとかは僕が小さい頃から言われていた事で、ひどい言い方ですが、冗談として結構出てくるフレーズでした。
結局は他県を田舎だのださいと言って、安心しているだけなのですが、この翔んで埼玉は、徹底的に埼玉をバカにしており、その発言や映像が露骨で、もう笑うしかないという感じ。

埼玉をディスる映画なのに、観ていると埼玉愛にあふれていて、群馬、千葉、茨城をディスっているというね。
結局関東のどの県も東京になりたいんだと思います。
言わないけれども、コンプレックスはどの県民にもあるんだろうなぁ。

くだらないけど、久々に映画館で笑ってきました。
星5つ満点で
⭐️⭐️⭐️
関東人なら爆笑必至、埼玉の冷遇を知っていたら楽しめる。
小ネタのオンパレードで2時間あっという間でした。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。


翔んで埼玉 予告編 ⬇︎



シネマにドラマ 映画 スターウォーズ(とりあえず)最終作

もう随分と放置してしまったけれども、2月の上旬にスターウォーズエピソード9(サブタイトル未定)の公開日が札幌雪まつりで発表された。

どうやら雪まつりにスターウォーズの雪像を作って、映画を宣伝するのがお約束らしく、今回も巨大雪像公開と同時に、映画公開日の発表が行われたわけ。
情報が全く入ってこないので今年、本当に公開されるのか?心配になっていたのですが、無事2019年末に公開されることが決まりました。

公開日は2019年12月20日(金)
日米同時公開なのでネタバレ問題も安心です。
ストーリーについては一切情報が入ってこないのですが、大団円になるのは間違いないでしょう。
今回の3部作の後、スターウォーズはどうなるのか?
色々と話は上がっていますが、本当でしょうか?
スピンオフの「ケノービ(オビ=ワン)」。
ゲームオブスローンズという大ヒットドラマが終了し、その監督がTVシリーズなのか、スカイウォーカー一族の話ではないスターウォーズを作るのではないかという話もあります。

ディズニーはスターウォーズを毎年公開してくれて有り難いのですが、ハン・ソロあたりから、乱発しすぎた感があり、ちょっと反省したようです。
この辺り、どのような公開スケジュールになるのか。
そもそも本当に別シリーズとしてリブートされるのか?嬉しいような心配のような。

ディズニーの手腕が試されますね。
とりあえず2019年末のエピソード9を楽しみに今年は過ごしていきたいと思います。

予告篇第1弾はいつ来るんだろう?
2019年のスーパーボウルでは、ディズニーの未公開CMが複数公開されると発表されているけど、そこですか?その日ですか?
予告篇の公開日だけでも教えていただきたい!
頼む!教えてくれぇ〜

写真は撮影が終了した時のメインキャスト3人。
ここからの編集作業が時間がかかるし、ここからが作品の出来が決まる部分。
でも感動的な一枚だよね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 現場のお宝 ジャバ・ザ・ハットのぬいぐるみ

今回から始まる新カテゴリーです。
毎月1回、コレクションのフィギュア等のお宝を発表していきます。
シネマにドラマの子カテゴリである事から分かるように、映画関連がほとんどになると思います。
っというよりはスターウォーズ関連、、、のみになると思います。
やばいよね、マニアだよね(笑)

更新が毎月1回なのは、購入するのが毎月1回限定だから。
オークション等でお宝を購入します。
中古になるわけですが、未開封物、あるいは状態の良い物狙いです。
そして予算は2,000円未満。
本当に欲しかったら3,000円までは出そうと思っていますが、欲しいものは何でも購入するとなると歯止めが効かなくなってヤヴァイからですね。
誰が見てもお宝である何万円もする物は買えないよね。
毎月2,000円で買える物を探してポチるわけですね。
それが届いたら発表していくわけですね。

では記念すべき第1回のお宝・・・
スターウォーズではおなじみの悪い奴。
ストーリー上のラスボス的な悪さじゃなく、地方にいる悪い奴です。
ギャングのジャバ・ザ・ハット。そのぬいぐるみです。
確かに悪い人なのですが、どこかユーモラス。
カエルの頭にナメクジの下半身、舌なめずりしたり、牛蛙サイズの生きたカエルを丸呑みしたり、ちょっとキモい。
でもどこかやっぱりユーモラスなんですよね。
ベイダーや、ハン・ソロや、ヨーダなどの大人気キャラではないですが、隠れファンが多いのもジャバならでは。

このぬいぐるみは映画館で一目惚れして買うてしまいました。
お腹を押すと映画と同じ声で喋るのですが、ハット語なので、何を仰っているのかは分かりません。
お声には数パターンあって、ガッハッハと気持ち悪く笑ったりもされます。

購入に踏み切った最大の理由は鼻が曲がっているから。
「ハ」の字の鼻なのですが、左右非対称で、これはご本人と同じく曲がっております。
ぬいぐるみなのに、ちゃんとそこを再現している事に感動して購入です。
映画を一緒に観に行った連れたちが4人も居たのに、誰もジャバ様を購入しなかったのは何故だろう?(笑)
第1回目の更新からジャバ様。
今後の展開はどうなる!?

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

ジャバ・ザ・ハットの動画↓