僕とうつ病&統失 闘病記 2019.03.07 ツレがうつになりまして を見れなかった

何だかここのところずっと体調が悪い。
身体が重く、意欲が無い。
頭が回らなかったり、重いのならば、花粉の影響なんだろうけど、意欲までないとなるとやはり体調の波が悪い方に来ているのだろう。

ここ数日、何もできていない。
音楽など全く勉強できていない。

10時頃に目覚めて、昼食を食べ、また布団に戻り、天井を見ながら何時間も時間が経つ。
悲しいとか情けないとすら思えなく、涙も出ないし、ため息も出ない。
どういう顔をしているのか分かりようもないが、きっと能面のようなのだろう。
瞬きの回数も少なく、外がやたらと眩しく感じる。
寝返りをうつが、どういう姿勢になろうとも、眠れない。
起きているのがしんどくて横になっているのに、横になっているのもしんどい。

今自殺したとして、成功しても、未遂で失敗しても、周りには大変な迷惑をかけるだろう。
完全に引きこもりじゃないだけに、社会と関わりを持ってしまっているだけに、どれだけの人に迷惑をかけるかくらいは分かるし、分かってしまう。

もう死にたいのか生きたいのかも自分で分からない状態です。
いい加減に楽になりたいと思うけど、その楽にとは消える事なのか、病気に勝ちたいのか。
このまま生きていくとして、今後何が待っているのか。
こうして文章にして整理をしていっても、考えはまとまらないし、答えも出せない。
時間だけが過ぎる。
その速さに付いていく事が出来ない。


YouTubeに「ツレがうつになりまして」の見出しがありました。
あおいちゃんでも見て元気になろうと思い見てみたら、予告編じゃなくて映画一本の動画だった。
これって違法アップロードなのか?
良く分からないが、開始5分で見れなくなった。
システム的にじゃなくて、僕的に見ていて辛くなってしまったのです。
細かな描写の一つ一つが心に刺さります。
辛いというよりは恐怖を思い出させられる感じに近い。

とりあえず、ラストを見ようと飛ばしてみる。
ラストはきっと救いが描かれているはずだと思ったから。
ツレのうつは完治はせず、上手に付き合っていくという辺りで話は終わる。
あおいちゃんは可愛く、一緒に歩みを揃えてくれる感じはとても安心できた。
可愛いは余計か・・・

こういう人に側に居て欲しいと思っている部分があって自分でも驚いた。
もう恋愛だの結婚だのは自分には無理だと思っていたから。
理解者を得たとして、そうしたらどうなるんだろう?
そこは甘ったれるんじゃなくて、この人の為にと頑張るべきだろうけど、どこまで出来るか分からないし、出来たとしてもそこから何十年も頑張れる自信は全く無くなってしまった。

理解者の事を言えば、すでに周りに沢山いる。
これ以上無いくらいに自分は恵まれているはずだ。
じゃぁ何で頑張れないのか。
この人達をがっかりさせるような、何もしない日ばかり過ごしているのか。
自分自身もがっかりしている。

そう自分にがっかりしているのだ。
自己嫌悪なら悔しくて頑張れるかもしれないが、がっかりなので幻滅なのである。
そこからエネルギーは生まれてこない。

薬はちゃんと飲んでいる。
飲む時間だって守っているし、注射の方はひと月成分を出し続けてくれるので薬が切れるタイミングは無い。
では何なんだこの体調不良は。
花粉が原因でしたぁ〜 って笑い話で済むのならそうなってほしい。
身体が動かないのは本当に恐ろしい事で、動こうとすると痛みのない痛みが全身に走るような感覚になる。
身体が悲鳴をあげて、骨も筋肉もギシギシと不協和音を出しているような気がしてくる。

それはいい、そんなことはどうでもいいんだ。
上に上がることを考えるべきだ。
動けないんだから、運動したり、外に出て気分を変えたり出来ないわけで、悪い方へ考えちゃうよね。
何とかしなくちゃ。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。