あぁ、食い道楽 近所にパン屋がOpenしたみたい

近所に最近パン屋がオープンしました。
結構手広くあちこちでやっているような大きなパン屋さんで、食べログの点数も4点以上の高得点を叩き出しています。
これまで展開してきた店が4点以上なわけで、近所に出来た店が全く同じ味になるとは思いませんが、このパン屋空白の土地にレベルの高いパン屋が来るのは嬉しいこと。

ただ、オープン間もないのでものすごい人の数らしいです。
駐車場に入れなくて、道路に車の列が出来る程だそうです。
気になりますな。
何パンが一番のオススメなのか分かりませんが、混んでいても行くしかないでしょう。
それだけ高得点ならば、何時言っても混んでいるという事になるでしょうからね。

後は売り切れパンが出ると悔しいので、開店と同時に入らないといけないかもしれない。
道路に車を止めて駐車場が開放されるまで待ったりするのは嫌なんだよねぇ。
パンを買うのにそこまではしたくないのです。

知り合いとかにも出会う可能性大だしね。
近所過ぎて危険だ。

美味しいパンを食べていると幸せを感じるのだけど、その幸せは中々大変な事だったりします。

クロワッサンとクリームチーズ系、チーズを使ったパンも気になる。
書いていたらお腹が空いてきました。

あぁ、食い道楽 隣町のステルスパン屋が好評

姉はパン屋巡りが大好きで、休日はもっぱらパン屋を練り歩いているらしい。
旨いと聞いた店もそうだし、自分で発掘するのも行っていて、かなりパンには詳しい。
その姉が隣町のあるパン屋に目をつけたようである。
他県まで足を伸ばして美味しいパン屋を探す姉が、お隣の町なのにその存在を知らなかったのは、まだ開店してから2年である事もそうなのだけど、店の外見がパン屋じゃないからだと思う。

米を保管する蔵だったようで、歴史的建造物の看板も立っている。
そして店の看板は非常に小さくて、僕が一人暮らしをしていた時はこの店の前を1年間毎日通っていたにも関わらず、パン屋だと気付けなかった程である。

パン屋なのに、開店は11時、週に3日は休む、リフレッシュ長期休暇も取るという事で非常に人生を楽しんで営業をしているなという印象。
僕が毎日前を通って気付かなかったのも、9時半頃前を通っていて、お客さんの車など無かったからというのも有るだろう。

え?あそこパン屋だったの?という感じで衝撃と共に興味を持ち出した僕。
行ってみることにした。
地元の人には知られているらしく、駐車場にはひっきりなしに車が出入りする。

決してパンの種類が多いわけじゃないけど、蔵の中にテーブルが置かれ、パンがシンプルに並んでいる。
蔵の中はパンのいい香りがして、どれを買うか迷う。
この迷うっていうのがケーキ屋と一緒で楽しいんだよね。
クロワッサンが有名らしいので、それを購入し、チョコレート入りのクロワッサン、レモンピール入りのメロンパン、豆キーマカレーパン、アスパラとベーコンのパン、牛蒡とチーズのパンなどを購入。
野菜を使ったおかずパンが得意なのかな?
でも次回は甘いパンを中心に買ってみようと思う。

買い終わってからそのまま、母と姉の店に直行してパンの差し入れ。
僕は狙っていたアスパラベーコンを食べたけど、アスパラが瑞々しくて旨かったなぁ。
美味しいパン屋を知っているってだけで心が充実するような気になるよね。

僕は月イチでこの店のパンを買い出しに行く役に任命されてしまいましたが、楽しいので良しとしましょう。

外出する理由になるし、
楽しみが出来ました。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 悪魔のパン

ローソンで悪魔のおにぎりが発売されてヒットを飛ばしました。
味をしめたローソンは悪魔の焼うどんを出しましたが、天かすとうどんを同時に口に入れるのが難しく、ちょっとイマイチだったと書きました。
その後、タイミングをずらして悪魔のパンと悪魔のトーストが発売開始になったので、買ってみました。

悪魔のパンは、悪魔シリーズのお決まりである、あおさと天かすを使ったパンになっています。
厚さ5mmくらいの大きな長方形のパンの上に天かすが乗っています。
食感はナンのようです。
味はピザトーストとお好み焼きの中間のような味。
美味しいと言えばおいしい。
もうひと頑張り欲しいと言えば欲しい。

満足感も結構あったけど、何かが足りないような気がするんだよね。
ボリュームなのか味なのか、それは分からないのだけどね。

肝心のまた買いたいか?ですが、もう買わないと思います。
悪魔のシリーズ、おにぎり、焼うどん、パンと食べてきましたが、2度購入した物は無いんだよなぁ。
新しい味だし、頑張ってるんだけど、な〜にかが足りない気がする。
それが何かは、やっぱり分からないのです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。