シネマにドラマ 現場のお宝 ダース・ヴェイダーのフィギュア

毎月末日は現場のお宝の日です。
スターウォーズのお宝を公開していくコーナーです。
お宝と言っても、本当に高くて誰もが認めるお宝では無く、安くてもそこそこ良くできている状態の良い物をチクチク購入しております。

今月紹介するのは
『ダース・ヴェイダーのフィギュア」であります。
ダース・ヴェイダーとはスター・ウォーズの中でも最も強烈な印象を残す悪役であり、全映画の中での悪役ランキングでも、ハンニバル・レクター博士を押しのけて堂々の1位になっている、悪役の中の悪役であります。

長身で黒づくめ。
仮面を被っているので、表情は分からず、不気味な呼吸音だけが聞こえます。
声は、ジェームス・アール・ジョーンズという方が担当していて、低くて威厳のある声なのです。
ライオン・キングのムファサ王の声もこの人が担当しています。
とにかく強烈なキャラクターで、極悪非道、冷酷にして、完全に任務を遂行する男。
主人公たちをどこまでも追い詰めていきます。

スターウォーズの公開順は、エピソード4⇨5⇨6と公開され、
その後エピソード1⇨2⇨3と公開されました。
4、5、6と見ると恐ろしいだけの存在なのですが、
1、2、3と見ると、若い頃は純粋で才能豊かな少年だったりします。
ちょっとだけ怒りの感情がある事と、才能があるだけに傲慢なのが欠点で、そこにつけ込まれて悪の道に落ちてしまうのです。
まぁ、可哀想な人なんですよ。

4、5、6と見ると悪い人
1、2、3を見てから4、5、6を見ると仮面の中の素顔が浮かんできて悲しい人に写り全く別の印象になるのが面白いところです。

あの呼吸音とフォースを使った首絞めは本当に怖いです。

フィギュアは縛り設定の2,000円以下の物で、未開封の物があったので購入。
高さは25センチくらいあります。
赤のライトセーバーを握り、相手を凝視している様子がかっこいい。
これまた値段の割に良い品だと思います。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 最近テーブルの事ばかり考えてる その3 クレジットカードでないと買えないそうで

6人ゆとりで座れる質素な会議テーブルを購入したい。
男の書斎を作りたいというよりは、作業をする時はゴロゴロしないでしっかり姿勢良く集中し、メリハリを付けたいという理由です。
でも車のキーが壊れ、出費があるのでテーブルは今月買えない事になりました。

アマゾンで見つけたテーブルですが、支払いがクレジットカードのみなんだよね。
何で?
コンビニ支払いでいいじゃないですか?
アマゾンプライムにログインしているからか?と思ってログアウトしてから購入しようとしても、やっぱりクレジットカードのみだったので、そういう物なんでしょう。
商品によって支払い方法に縛りがあるのは分かりづらいですよね。
違いがあるのはしょうが無いとしても、支払いの為に数手画面を進めてからでないと支払い方法が分からないのも不便。
カートに入れる前にカードのみとか、コンビニ、代引きなどひと目で分かるアイコンとか表示してほしい。

さてさて、どの道金銭的に今月はテーブルは買えないので、クレジットカードを作ることにしました。
これまでは母のクレジットカード番号で購入し、買ったら母に同額を渡していたのですが、ポイントとか全部母に入るわけです。
iMacも外付けHDDも高額なので、これを自分のクレカで買っていたら、けっこうなポイントが付いていたなぁとは思います。

別にカードの審査が通らないからカードを持てないという事じゃないのです。
(とか言って審査に落ちたら笑いものですが)
カードが欲しいという書類に記入ができない程、体調が悪かったという事なのです。

今年1月にiMacを買う時、カードを作ろうとしたのですが、印鑑が薄いという事と、消せるボールペンで書いてしまったことで、再記入してくれと送られてきてしまって・・・
何度も言っている事ですが、手続き関連の事は僕は本当に苦手意識を持っていて、極力避けたい事なのです。
体調が悪い事もあって、もう一度書類を書き直す事ができず、その書類をゴミ箱に投げ入れた経緯があるのです。

今思えば、書類は10分もあれば記入出来るし、印鑑をしっかり押すことに気をつけるだけでいいんだけどね。
1月はそんな余裕はなかった。

今体調が良いので、このタイミニングでカードを作ってしまいます。
利用している地方銀行発行のクレジットカードなので、審査は通ると思います。
(通らなかったら、どうしようwww)

カードの審査はだいたいひと月かかるでしょうから、丁度来月の買い物に使えそうです。

入院費を返済しながら、少しずつ秘密基地を構築。
すげー時間かかるけど、テーブル買えたらスターウォーズのフィギュアが目に入る場所に置いて、作業ができるな。(え?そこですかwww)

その4 に続く

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 現場のお宝 トイレの小物たち

毎月月末は、スターウォーズのお宝を紹介するコーナー「現場のお宝」の日です。
今回はトイレに飾ってある小物たちです。

どれも4センチくらいの身長の小物ばかりです。
エピソード8に出てきた印象深い紅軍団(悪い奴)、正義の反乱軍のエースパイロットのポー・ダメロン専用機のXウィング(黒いのが特徴)、R2もいます。
背景にはドロイドのポストカードが飾られていて、ドロイド勢揃いです。

個人的には、左にある金色のダイスが気に入っています。
エピソード8で大々的に登場し、その後に公開されたスピンオフのハン・ソロではキーアイテムとして、ハン・ソロにとって大切な意味を持つアクセサリとして描かれます。

安っぽいオモチャのような作りですが、金色でピカピカでダイス部分もちゃんと掘られています。
どうぞ、Masa家のトイレに入る事があったら、じっくり観察していってくださいね。

この幸運のダイスは、メルカリで購入しました。1,500円くらいだったと記憶しています。
安い買い物ですね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 現場のお宝 ジャバ・ザ・ハットのぬいぐるみ

今回から始まる新カテゴリーです。
毎月1回、コレクションのフィギュア等のお宝を発表していきます。
シネマにドラマの子カテゴリである事から分かるように、映画関連がほとんどになると思います。
っというよりはスターウォーズ関連、、、のみになると思います。
やばいよね、マニアだよね(笑)

更新が毎月1回なのは、購入するのが毎月1回限定だから。
オークション等でお宝を購入します。
中古になるわけですが、未開封物、あるいは状態の良い物狙いです。
そして予算は2,000円未満。
本当に欲しかったら3,000円までは出そうと思っていますが、欲しいものは何でも購入するとなると歯止めが効かなくなってヤヴァイからですね。
誰が見てもお宝である何万円もする物は買えないよね。
毎月2,000円で買える物を探してポチるわけですね。
それが届いたら発表していくわけですね。

では記念すべき第1回のお宝・・・
スターウォーズではおなじみの悪い奴。
ストーリー上のラスボス的な悪さじゃなく、地方にいる悪い奴です。
ギャングのジャバ・ザ・ハット。そのぬいぐるみです。
確かに悪い人なのですが、どこかユーモラス。
カエルの頭にナメクジの下半身、舌なめずりしたり、牛蛙サイズの生きたカエルを丸呑みしたり、ちょっとキモい。
でもどこかやっぱりユーモラスなんですよね。
ベイダーや、ハン・ソロや、ヨーダなどの大人気キャラではないですが、隠れファンが多いのもジャバならでは。

このぬいぐるみは映画館で一目惚れして買うてしまいました。
お腹を押すと映画と同じ声で喋るのですが、ハット語なので、何を仰っているのかは分かりません。
お声には数パターンあって、ガッハッハと気持ち悪く笑ったりもされます。

購入に踏み切った最大の理由は鼻が曲がっているから。
「ハ」の字の鼻なのですが、左右非対称で、これはご本人と同じく曲がっております。
ぬいぐるみなのに、ちゃんとそこを再現している事に感動して購入です。
映画を一緒に観に行った連れたちが4人も居たのに、誰もジャバ様を購入しなかったのは何故だろう?(笑)
第1回目の更新からジャバ様。
今後の展開はどうなる!?

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

ジャバ・ザ・ハットの動画↓