あぁ、食い道楽 隠れ菓子 ティラミス仕立てのクリームパンケーキ

ローソンに公共料金を支払いに行ったついでに、スイーツコーナーを見てしまった。
そしてやはりというか、お約束だけど、買ってきてしまった。
今回は「ティラミス仕立てのクリームパンケーキ」です。
ちょっと前から気になっていたのだけど、250円を出すかどうかで迷っていたのです。
でも最近弱ってしまっているので、買うことしました。

帰宅してコーヒーを淹れて早速食べます。
明日まで食べないなどということはありえない。

2層のパンケーキの間にクリームが挟まっていて、一番上に厚いクリーム層があり、ティラミスならではのココアパウダーがたっぷり。
パンケーキはふわふわではなく、しっとりどっしりした感じ。
これが正解で、ただのパンケーキにクリームを合わせたような感じではなく、重厚な食べごたえあるスイーツになっています。
サイズも大きくて、食べごたえ十分。
甘さもやや控えめで、大満足でした。
しょっちゅう買える値段じゃないけど、ローソンに行くことがあったら買ってみてください。
美味しいッスよ。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 悪魔のトースト

ローソンで発売されている「悪魔の」シリーズ。
最後は悪魔のトーストです。

悪魔のシリーズはあおさと天かすがお決まりですが、このトーストだけは例外。
チーズとシュガーを使った菓子パンです。

チーズがクリームチーズっぽい感じで、砂糖の味もするので、チーズケーキをたべているような感じ。
でも残念な事にパンが固い。
固すぎるよ耳の部分。

やっぱりあと一歩という感じなんだよねぇ。悪魔のシリーズは。
また買うか?と言われると、、、買いません。
悪魔シリーズで一番残念な商品だったかも。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 悪魔のパン

ローソンで悪魔のおにぎりが発売されてヒットを飛ばしました。
味をしめたローソンは悪魔の焼うどんを出しましたが、天かすとうどんを同時に口に入れるのが難しく、ちょっとイマイチだったと書きました。
その後、タイミングをずらして悪魔のパンと悪魔のトーストが発売開始になったので、買ってみました。

悪魔のパンは、悪魔シリーズのお決まりである、あおさと天かすを使ったパンになっています。
厚さ5mmくらいの大きな長方形のパンの上に天かすが乗っています。
食感はナンのようです。
味はピザトーストとお好み焼きの中間のような味。
美味しいと言えばおいしい。
もうひと頑張り欲しいと言えば欲しい。

満足感も結構あったけど、何かが足りないような気がするんだよね。
ボリュームなのか味なのか、それは分からないのだけどね。

肝心のまた買いたいか?ですが、もう買わないと思います。
悪魔のシリーズ、おにぎり、焼うどん、パンと食べてきましたが、2度購入した物は無いんだよなぁ。
新しい味だし、頑張ってるんだけど、な〜にかが足りない気がする。
それが何かは、やっぱり分からないのです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 詰め合わせ 悪魔の焼うどん

ローソンで大ヒットしている「悪魔のおにぎり」
それに味を占めたローソンは当然悪魔のシリーズを展開してきて、昨日から悪魔の焼うどんが発売されました。

悪魔のパン、悪魔のトーストは5日後に発売開始ですので、行けたら買ってみたいと思います。

それで悪魔の焼うどんですが、買いに行ってみました。
悪魔のシリーズの特徴として、あおさの天かすが入るのが基本的にお決まりなのですが(悪魔のトーストだけ例外)、この焼うどんにもあおさの天かすが入っています。

焼うどんって汁が無いので、天かすが硬いままなんですよね。
おにぎりの時にはコメから適度に水分を吸って、天かすが入っていると分からないくらいだったのですが(味では分かる)、焼うどんでは天かすは硬い。

レンジで温めてもらって、少し汁が出たところに後乗せの天かすを絡めるのですが、そう簡単にはしんなりしてくれません。
この硬さが、焼うどんの柔らかさと相性が悪く、パスタとソースのように、麺に天かすが絡まってもくれないので、バラバラかなぁという感じ。
箸でうどんをつまんでも、天かすは付いてこないから、最終的に天かすだけが容器の底に溜まってしまうという状態になりました。

あおさの天かすの味は悪く無い。
焼うどんの醤油とみりんとの相性も悪く無い。
でもうどんと一口に天かすを食べる事が難しい。
そして食感が違いすぎて、バラバラ。
この辺りは課題かと思ったね。

思い切って麺にあおさを練りこんでしまった方が良かったかもしれないなぁ。などと考えながらも完食。
味は好きなんだけどね。
大量の天かすとバランスを取るためにうどんは濃いめの味付けだけど。

ちなみに、パッケージのたぬき君の名前も判明。
「あくまでたぬき」
悪魔の格好をしているけれども、ただのたぬきである事には変わりないという意味。
「悪魔のおにぎり」という商品名もパッケージも度胆を抜く物だったけど、ローソン遊び心あるじゃんね。
コンビニ3位に転落しても、まだまだ楽しませてくれそうで嬉しくなるね。

一番近くにあるコンビニがローソンなので、ちょっとだけ御ひいきにしております。
また楽しませておくれローソン。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 詰め合わせ 『悪魔の』シリーズ展開へ

ローソンで18年10月に販売を開始して以来、人気を集める悪魔のおにぎりに19年1月より「悪魔の焼うどん」「悪魔のパン」「悪魔のトースト」が加わる。

「悪魔のおにぎり」は、白だしで炊いたごはんに、天かす、青のり、天つゆなどを混ぜ合わせたおにぎり。
“悪魔的にやみつきになる美味しさ”と反響を呼び、大ヒットしています。
この悪魔のおにぎりがごま油とねぎを加えることでさらにパワーアップ。

さらに
●「悪魔の焼うどん」
(醤油、みりん、砂糖、カツオと昆布の合わせだし、あおさのり入り天かす)

●「悪魔のパン」
(薄焼きのパンの上に、天かすとあおさ、天つゆ入りソース、マヨネーズ)

●「悪魔のトースト」
(2種のチーズクリームと、シュレッドチーズをトッピングし、グラニュー糖をかけて焼き上げ)

の販売も順次開始します。
焼うどんが気になります。
ϵ( ‘Θ’ )϶

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。