道草小噺 少々の気合いとホドホド

ちょっとだけ気合を入れ直しています。
あまり頑張ると先生に怒られるのですが、最近身体が重くて1日1更新とかだったのを何とか増やそうと。
先日書きましたが、今畦道通信の裏側では、書き込み予約を大量に行っている状態。
何時終わるか分からない事を書き続けていますが、きっちりやる事にしています。
体調の波があるので、有限実行できていない事が沢山あります。

少しやっていない事、音楽関連、英語関連。
結果を出していない物、ダイエット関連。
勉強は続けているけれども、時間にしたらそれぞれ1時間もできていない。
こういう時こそタイマーだよね。
あれほど拘って吟味したタイマーを利用しない手はない。
ブログ書きは何時までと決めて、勉強の時間を確保しないといけません。
ブログ書きは終わりが無いので、いくらでもやってしまうのです。

もっと自己管理しないとね。
動けない日はしょうが無いけど、体調が良い日は今日はこれをやる!って目標をたてて、でもホドホドに頑張る。
ホドホドが難しいんだけどね。

やりたい事、やろうと思えば出来てしまう事を、ここらでやめておくかと切り上げるのは難しいことです。
自己管理が苦手なんだろうな。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

音の話をちょっとでも DTMの足あと ピアノという不思議

DTMにいつか役立つだろうとピアノを練習しているわけですが、昔から漠然とピアノが弾けるようになりたいと思っていました。
ギターには興味が全く無かった子でしたね。
何か楽器を練習するのならピアノと決めていました。

さて、漠然とピアノを始めたわけですが、ピアノって白鍵と黒鍵があります。
白鍵だけだったらもっと簡単な楽器になるような気がしますが、なぜか黒鍵というものがあります。
白鍵が聴いていて安心できるノーマルな音だとしたら、黒鍵は暗かったり、ちょっと不安になるような音に聴こえます。

しかも黒鍵は、白鍵と白鍵の間に必ずあるわけじゃなく、2つあったら、1つなくて、次に3つあるという並び方。
どうして途中無い部分があるのか?
その辺りもだんだん分かってきました。

それと〇長調みたいな言葉を聞いた事があると思いますが、これが不思議でねぇ。
ドレミファソラシドを白鍵で弾くのが基本だとしたら、〇長調などは、ドから始まらないんですよね。
それでドから始まらないから、ドレミファソラシドの聴き慣れた音階にはならないように思えますが、黒鍵を混ぜると不思議な事に、正しいドレミファソラシドに聴こえるのです。

ピアノの歴史も併せて勉強していますが、鍵盤の数などもかなり変化してきて今落ち着いている状態になりました。
特に黒鍵の位置やら音はかなり考えられての事だという事も分かってきました。
1オクターブの7音と、その間にある5個の黒鍵。
最近は、疑問の裏付けが取れて、そういう事なのか!と驚く事ばかりの毎日です。
ピアノは面白い。
弾けるようになったというよりは、知識を得たというだけなので、全く上達はしていないのですが・・・

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

音の話をちょっとでも DTMの足あと 座学も並行して

図書館に行ってきました。
いいですね。図書館。
あのシーンとした空気は子供の頃から好き。
テーブルでは受験勉強している学生さんがたくさんいます。
こういう向上心のある人が僕は大好き。
そして自分まで賢くなった?インテリになった?と勘違いして気持ちよくなってしまいます。
全然違うのにw

さて図書館に久々に行った理由はもちろん本を借りる為。
音楽コーナーに直行です。
音楽史の本をペラペラ。
難解です。
ヨーロッパのキリスト教音楽。教会曲をたくさんつくったバッハを聴いている事もあり、曲と照らし合わせて読んだら面白いのだろうけど、それは今やっている場合じゃ無い。

ピアノの面白い本があったので、それをまずチョイス。
残りは日本人の音楽関連の10人が選ぶアルバム100枚。
つまり1000枚のアルバム紹介と言う事になります。
3冊目はブラックミュージックの200枚という本です。

3冊のうちピアノの本は4コマ漫画が描かれた基本すぎて誰も言ってくれない話をコミカルに手短かに書いた本なので、あっという間に読んでしまうでしょうが、1000枚のCDとか読んでられないよね。
ちょっとだけ目を通して返却して、同じ本をまた借りてくる感じになりそうです。

音楽の本を読むなんてねぇ。
自分の人生がこういう方向に行くとは思いもしてなかった。
それが楽しい。
ピアノの本には楽譜の読み方も分かりやすく解説してくれるので、楽しく勉強出来ています。

とにかく毎日が楽しい。
さぁ、返却期日にちゃんと図書館に行くようにしよう。
いつも電話がかかってきてから慌てて行く、グータラ市民ですからね。
ただで本が読める事を最大限利用したい。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。