僕とうつ病&統失 闘病記 2019.03.13 市役所が無くなっていた

今日はバイトが休みの日だった事と、今週末に病院があるので、いい加減に自立支援医療制度に申し込みに行ってきました。
結構な数の書類を用意する必要がある事と、僕が手続き関連が本当に苦手なので、もう2ヶ月も薬代1万6千円を払い続けていたと言うね。
最初から気合い入れて申請に行っていたら、2万円は浮いたのに・・・

手続き関連が苦手と言いっても、得意な人なんていないよね。
みんな分からないなりに聞きながら用意したり対応したりしているんだと思うけど、どうも恐ろしいよね役場とかさ。

さて、また何にも知らね〜のなって言われてしまう事を報告して楽しもうと言うプチ連載ですが、市役所が無くなっていたのです(笑)
市町村が合併した時に移動になったのか?
建物も老朽化していたからなのか?
とにかく子供の頃から知っている場所の市役所は無くなっていたのです。
少しだけ離れた場所にある新しい建物に異動していたのですが、中身はわかりやすくなったかも。
いつ移動したのか全然知らなかったんですが・・・多分5年くらい知らなかった(笑)

さてさて、自立支援医療制度についても説明しておこうと思います。
精神科利用を受けやすくするために通院医療にかかる費用の一部を都道府県が負担する制度 と言う事らしい。
精神科に限る事と、通院なので入院費は全額負担になると言う事です。
普通保険適用で3割負担のところが1割負担で済む制度です。

僕の場合、統合失調症の注射が1本1万数千円もするので、錠剤や診察料と合わせると、毎月1万6千円も出さないといけないわけです。
これが5千円台になるのですから、かなりでかいです。
毎月1万円浮くわけですからね。
なんでもっと早く申請に行かなかったのかと反省しておりますが、これで1年間は1割負担で大丈夫です。 ほっ。

病院で自立支援医療を申請したいと言えば説明をしてくれると思いますが、必要書類を書いておきます。
 ・診断書(先生に病気である証明書類を書いてもらう。3千円くらい)
 ・印鑑(お役所お約束の必需品ですね)
 ・保険証
 ・マイナンバーカードor通知カード(初めて使ったマイナンバー大事な物)
 ・身分証明証(免許証、福祉手帳等)
 ・課税証明書(人によって変わってくる。医療費支払い限度額割り出しに必要)
 ・預金通帳(病院と住んでいる場所が同じ地域ならば、診断書料が戻ってくるので、振込先確認のために必要)
 ・申請書(市役所でもらって記入)

書類を4枚くらい書いたでしょうか?
記憶が飛ぶ程、いっぱいいっぱいでした・・・(焦)
手帳?が届くまでには県に申請が行って、そこから郵送されるそうなので、2ヶ月くらいかかるそうですが、それまでは申請した紙(市役所のお墨付き印鑑が押されている)を持っていくと手帳の代わりになるそうです。

どっと疲れましたが、やってやったぜ・・・ってそんなに大した事じゃない!?
僕には大仕事だったんですね。

市役所が無くなっていたのが衝撃だった。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。