僕とうつ病&統失 闘病記 2012.11 動けない、怠けているようで自己嫌悪

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・障害者年金の更新のために、診断書を書いてもらわないといけない。
 月末に病院に行ってゴタゴタしていると、12月になってしまうので、
 早めに行かないといけないのだが、
 また外出するのが億劫になってしまっている。
(もう病院を近所に変えてもらって、待たないですむ予約制のところにしてもらった方が良いんじゃないかな。と今ならば思う。 いい先生だし、病院を変える必要はないように感じるけど、一日潰れてしまう程時間がかかる場所、待ち時間、負担を考えると近場でいい病院を探すのも重要かもしれないよ。)

・今日病院に行って診断書を書いてもらおうと思っていたのだが、
 体が重くて外出する事ができない。
 今度の土曜日曜月曜のどれかに病院に行くようにしたい。

・明日は弟の命日。
 今年は命日が近づいても体調が悪化する事も無く、
 普段と変わらない状態で過ごす事ができている。
 姉と母は相変わらず泣いていて、こっちまで気が滅入ってしまう。
 弟は死んで苦しみから解放されたと思うようにしないと、
 今後何年経っても泣いて過ごす事になるだろう。
 鼻をすする音が聞こえると、いつまで泣いているんだと思って
 イライラしてしまう。
 僕が冷たいのだと思う。
(2019年の今はもう誰も泣かなくなりました。 知らないところで泣いているのかもしれない。 自殺の話題や紐などを見るのは相変わらず駄目みたいです。 僕は何が来てももう大丈夫だし、やはり冷たいのかもしれない。 弟は今日の夢にも出てきて、アイスコーヒーを一緒に作ったよ。 時間が解決してくれる事なんだと思う。)

・年金の更新が近づき病院に行かないといけないのだが、
 行く事ができない。
 また例によって体が重くなってしまうのだ。
 明日行きたいが、行ける自信は無い。
 早く行かなくてはと思えば思うほど、
 深みにはまっていくような気がする。

・病院に行き、障害者年金の更新に必要な診断書を書いてもらった。
 2週間以内に先生が書き込んでくれて、それをまた取りに行く。
 診断書を書いてもらうだけで2万円も取られるが、
 その後年金がもらえるのだから、しょうがない。
 薬は変更がなく、今までと同じ。
   朝食後:セレネース3mg、アキネトン1mg
   夕食後:セレネース3mg、アキネトン1mg
   就寝前:リーマス200mg、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg
(うつ病と障害者年金が出る事は稀だと思うので、今思えば先生は僕を統合失調症の症状が出ていると見抜いていたのでしょう。 この年金があるから生活していけるし、生きていけるわけで、診断書が高いなどとは言っていられない。 大変な事は早めに対処して後で楽するパターンを癖付けしたいよね。)

・体が重くて、日中と夜自室に戻ってから、
 ずっとコタツで横になって過ごしている。
 薬はきちんと飲んでいるし、今のクスリになってから、
 調子が良いので、体には合っていると思う。
 それでも横になってしまうのだから、もうどうする事もできない。
 病気は本当に治るのか?自信は無い。
(病気を治す治さないではなく、今日の体調はどうか?だけを考え、駄目でも落ち込まないようにするようにしていく事が大切かもしれない。 先の事を考えたり、一喜一憂するのではなく、毎日を穏やかな気持ちで過ごす事が大切かと。)

・一日中コタツで横になっていたが、
 診断書を書いてもらう事ができたので、追い込まれてはいない。
 追い込まれてはいないのに、一日中横になっているのが情けないが、
 薬だけはきちんと飲むようにしている。
 早く良い波が来てくれると良いのだが。

・少しだが死にたくなってしまった。
 薬はきちんと飲んでいるし、原因に心当たりは無い。
 ただの悪い波が来ているだけなのだろうと思う事にした。

・朝きちんと8時に起きて、犬の散歩に行ったとしても、
 帰ってきてから夕方の散歩まで、寝て過ごしてしまう。
 規則正しい生活をしないといけないので、8時には起きたい。
 日中やる事が無い事が問題なのだろう。

・1日中、コタツで横になって過ごしてしまう。
 朝8時に携帯の目覚ましが鳴るのだが、
 コタツに移動して2度寝してしまう。
 寝ないで愛犬の散歩に行ったとしても、帰ってきてコタツで寝てしまう。
 1日14時間くらい眠っている計算になる。
 今の薬は自分に合っているのか、死にたいと思う事が無くなった。
 けれど、体が重いのは改善されていない。
 先生は薬の量を増やさないから、
 死なない薬か、元気になる薬を考えた時に、
 当然死なない薬を処方するわけである。
 死にたくならないで、かつ元気も出るような薬は無いのだろうか?
 あったら、とっくに処方しているのだろう。
(活動しないといけない っという考えは無理があるんじゃないかな? 病気持ちなんだから。 健常者さんのようにバリバリ働く事はまだ無理。 一生無理かもしれない。 周りからは怠けている、遊び人、と言われるだろう。 でも実際にできない事はできないのだし、無理な事を願っているようでもう少し気持ちを楽に持って生活した方が、結果早く回復するように感じます。)

・この1週間ほど、17時には1階に降りていたのだが、
 今日は降りずにパソコンをいじっていた。
 19時頃やっと1階におりたら、具合でも悪いのか?と心配された。
 こうなると毎日降りないといけなくなってしまうので、
 明日からは降りないようにしようと思う。
 降りること自体がプレッシャーになってくるからだ。
(家族は単純に心配をしているのだろうけど、こういう一言だけでも結構追い込まれるよね。 もっとワガママに無理して降りる必要もないと思う。 自分の体調最優先にすること。)

・今日はあまり寝る事なく過ごす事ができた。
 理由は特に無いのだが、こういう日が増えていけばと思う。
 昼食を食べてしまったので、体重の増加が心配である。

・昨日病院から診断書が出来上がったと電話があったので、
 今日早速取りに行ってきた。
 今の薬になって死にたくなる事は減ったが、
 体が重くて動けないのはどうにかならないか?と先生に聞いたが、
 死ぬよりはマシ、とみたいな事を言われてしまった。
 たしかに命と横になる事を比べれば、
 死なないだけでも良しとしないといけないのだろう。
 診断書は確認の為、先生が書いた内容を読み返してくれた。
  犬の散歩時以外、外出する事がない。
  1日中自分を責めている。
  幻聴が聞こえる。 などなど。
 幻聴は聞こえる時があるだけで、毎日聞こえるわけじゃないのだが、
 なんだか重病のように聞こえました。
 そして病名の欄に「統合失調感情障害」と書かれている事に気付く。
 僕はうつ病じゃなかったの?
 幻聴っていうのが、まずかったか。
 でも聞こえるもんは聞こえるし。
 正直に話しただけなんだけど・・・
 薬は変わらずに4週分もらいました。
 今年いっぱいは病院に行かなくて済む。ラッキー。
  朝食後:セレネース3mg、アキネトン1mg
  夕食後:セレネース3mg、アキネトン1mg
  就寝前:リーマス200mg、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg
(幻聴も聞こえているし、統合失調症と診断されるのも無理はないと思う。 年金も降りることだし、治療静養に専念出来る環境になるね。 ゆっくり治療していこう。)

・今日、診断書を持って社会保険事務所に行こうと思っていたが、
 体が重くて動けない。
 11月も残り3日になってしまい、急いで行かないといけないのだが、
 行かなくてはと思えば思うほど体が動かなくなってしまう。
 明日こそ行こうと思うが、明日は体が動くだろうか?

・病院で書いてもらった診断書を持って、社会保険事務所に行ってきた。
 受付のお姉さんが、今日はどのようなご用件で?
 と年金を取りに来るには、アンタ若すぎるでしょ?
 といったニュアンスで聞いてきた。
 障害年金の更新で来たのですが・・・
 と手続き関連の事が大の苦手な僕、自信なさげにつぶやく。
 診断書を見せると、これは日本年金機構に送ってもらわないと
 いけないのですが。と言われてしまう。
 これ以上、手続きをやっていたら、頭から煙が出てしまうと、
 そちらで送ってくれと頼んだ。
 お姉さんは、少々お待ち下さいと言って、しばらく放置プレー。
 帰ってきたお姉さんは、分かりました。こちらで送っておきます。
 と全てOKしてくれました。
 年金の更新では今月始めに診断書が届いてから、
 ずっと追い込まれていたが、やっと解放された。
 こういう手続きは、本当にやりたくない。

・日中寝てしまった。
 食事は早朝に食べて、その後コタツで寝てしまい、
 愛犬の散歩を10時過ぎに行くという、悪いパターンが
 できてしまっている。
 薬のおかげで死にたくはならないが、
 体が重かったり眠かったりするのは治らないようである。
 なんとかして8時には愛犬の散歩に行くようにしたい。

・今日も日中寝てしまう。
 愛犬の散歩は、10時と16時に行けたので、
 最低限のノルマはこなしたけれど、それ以外の時間を寝てしまう。
 睡眠薬を寝る前に飲んでいるけれど、
 それが翌日の昼間まで効いているとは考えにくい。
 朝から出かける時などでは眠くならないので、
 やる事が無い事が原因なのかもしれない。
 久々にゲームでもやってみようかと思ったが、
 ゲームは何やっても疲れてしまう。
 昔の感覚では無理なのだろう。
(ゲームに限らず、何も楽しめないし、続けられないのだと思う。 TVもつまらないし、受け身の趣味よりは発信していったり何かを生み出す事が好きだから、そういう方面で興味があることを模索しよう。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2019.03.13 市役所が無くなっていた

今日はバイトが休みの日だった事と、今週末に病院があるので、いい加減に自立支援医療制度に申し込みに行ってきました。
結構な数の書類を用意する必要がある事と、僕が手続き関連が本当に苦手なので、もう2ヶ月も薬代1万6千円を払い続けていたと言うね。
最初から気合い入れて申請に行っていたら、2万円は浮いたのに・・・

手続き関連が苦手と言いっても、得意な人なんていないよね。
みんな分からないなりに聞きながら用意したり対応したりしているんだと思うけど、どうも恐ろしいよね役場とかさ。

さて、また何にも知らね〜のなって言われてしまう事を報告して楽しもうと言うプチ連載ですが、市役所が無くなっていたのです(笑)
市町村が合併した時に移動になったのか?
建物も老朽化していたからなのか?
とにかく子供の頃から知っている場所の市役所は無くなっていたのです。
少しだけ離れた場所にある新しい建物に異動していたのですが、中身はわかりやすくなったかも。
いつ移動したのか全然知らなかったんですが・・・多分5年くらい知らなかった(笑)

さてさて、自立支援医療制度についても説明しておこうと思います。
精神科利用を受けやすくするために通院医療にかかる費用の一部を都道府県が負担する制度 と言う事らしい。
精神科に限る事と、通院なので入院費は全額負担になると言う事です。
普通保険適用で3割負担のところが1割負担で済む制度です。

僕の場合、統合失調症の注射が1本1万数千円もするので、錠剤や診察料と合わせると、毎月1万6千円も出さないといけないわけです。
これが5千円台になるのですから、かなりでかいです。
毎月1万円浮くわけですからね。
なんでもっと早く申請に行かなかったのかと反省しておりますが、これで1年間は1割負担で大丈夫です。 ほっ。

病院で自立支援医療を申請したいと言えば説明をしてくれると思いますが、必要書類を書いておきます。
 ・診断書(先生に病気である証明書類を書いてもらう。3千円くらい)
 ・印鑑(お役所お約束の必需品ですね)
 ・保険証
 ・マイナンバーカードor通知カード(初めて使ったマイナンバー大事な物)
 ・身分証明証(免許証、福祉手帳等)
 ・課税証明書(人によって変わってくる。医療費支払い限度額割り出しに必要)
 ・預金通帳(病院と住んでいる場所が同じ地域ならば、診断書料が戻ってくるので、振込先確認のために必要)
 ・申請書(市役所でもらって記入)

書類を4枚くらい書いたでしょうか?
記憶が飛ぶ程、いっぱいいっぱいでした・・・(焦)
手帳?が届くまでには県に申請が行って、そこから郵送されるそうなので、2ヶ月くらいかかるそうですが、それまでは申請した紙(市役所のお墨付き印鑑が押されている)を持っていくと手帳の代わりになるそうです。

どっと疲れましたが、やってやったぜ・・・ってそんなに大した事じゃない!?
僕には大仕事だったんですね。

市役所が無くなっていたのが衝撃だった。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。