僕とうつ病&統失 闘病記 2018.10.19 1年ぶりに登壇

先日書きましたが、引きこもり当事者とご家族が集まるフォーラムで、お話をさせていただきました。
100名くらい集まったようです。
アンケートもたくさん書き込んでくれた人が多いそうです。
去年は一人で話をさせていただいたのですが、今年は母と2人での登壇。
病状が最悪だった頃、何を思っていたかを初めて聞く事になるので、不安もありました。
去年は勢いだけで飛び込んだのですが、今年は事の重大さを理解して去年よりも緊張。
母はもっと緊張していましたね。

始まってしまえば緊張など無くなったのですが、最近体調が悪かったのでやってしまいました。
えっと何を話そうと切り出したんだっけ?と5秒前の記憶が無い。
くぅ、体調が良ければ話ながら考える事が出来るのに、今日はダメな日で。
マイクを持って皆さんに話をしているのに、頭が真っ白。
体調が悪い時になる頭の整理がつかないあるあるですね。
あ、まずいって冷や汗はかかずに、おいおいこのタイミングでかいと心の中でツッコミを入れて、声を出して笑ってしまいました。

最初に体験談を話し出したら、当時の事が急に蘇ってきてちょっと涙が。
目からこぼれないようにして堪えているのがバレバレだったかもしれないですが、まだまだフラッシュバックするんだねと少し懐かしいような気持ちも。
母は完全に泣きながら話しをしていて、親子で目は赤いし、司会者も泣くし、会場もあちこち泣いているんです。

みんな引きこもりや病気を体験したり、関係があったりする人なので、みんな同じように苦しんでいるのがよく伝わってきました。
辛い時を思い出したり、今まさにそういう状況だと泣いているわけですが、同じ境遇の人にやっと会えたという嬉し涙でもあったと思う。
僕はそうでした。

主催であり司会者の方との付き合いも、去年から1年以上経ったので、僕にどこまで聞いていいか分かったのでしょう。
やってはいけない事をした時の状況や気持ちなど、去年よりもかなり踏み込んだ事を聞かれました。
言わなくても良いと言われたのですが、全部話しますと僕。
結構グイグイ来ましたが、最初から晒し者で構わないので、自分の体験を利用してという考えなので辛くはありません。

それよりも発病当初の父の無理解からくる言動の裏話を母から初めて聞いたのですが、そっちはきつかった。
そんな事まで言われていたのかと。
今でも父はそういう事が口から出てしまう人で距離があるけれど、上手に付き合っていくしかないですね。

去年と比べて気付いたのは、当事者さんが増えました。
どれだけ恐ろしい場所に勇気を持って出て来たのか、分かりすぎるだけにこれはとても嬉しかった。
さらに嬉しかったのが、体験談を話し終わって来場者さん達が自由に、引きこもり支援団体のブースに行く時間に、自分達に話しを聞きにくる人がかなりいた事。
フォーラムが終わるまでの3時間僕の前から人が切れる事は無く、10以上あるどのブースよりも人が集まったかもしれない。
最終的には僕のテーブル以外の場所は座席テーブルを全部片付けが終わってしまっているのに、人が絶えないので広い会場でテーブルが一つだけという形になりました。

当事者の方も何人も話をしに来てくださって、握手をしたり連絡先を教えたり、僕が涙目になったり、冗談を言ってゲラゲラ笑ったりしました。
誤解を恐れずに言えば、誰かの助けになればと成功者のような気分もあったのかもしれない。
何も出来ていないし、全然そんな事はないのにね。
この日だって朝動けず、何とか会場に行ったような状態。
元気をもらったのは僕も同じ、助けられたのは僕の方なのでしょう。

同じ県内のかなり遠い地域の保健所の方も話をしに来てくれまして、是非私の地域でも講演をお願いしたいなどという話もいただきました。
よほど僕のジョークが面白かったのだろう。

みんなで涙するところから始まり、ギリギリまで踏み込んだ話になって、笑って解散。
笑えば何とかなってしまうような気もします。
僕が笑っている事が、皆さん安心するでしょうし、こんな人もいるのかとほっこりしてくれたかもしれない。
上手く笑えない日も多いですが、ユーモアは持っていたいと思います。

実に爽やかな気分にさせてもらった1日でした。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2018.10.18 悪化してるな

消えてしまった旧畦道よりも、今の畦道の方がうつ病闘病記を連日書いています。
計画的には書いてなく、何かあったら書くようにしているので、頻度が多いという事は大体にして悪化しているのでしょう。
感覚的にもただの悪い波という感じじゃないのです。
このままだと最悪だった頃までは行かないでしょうが、かなり逆戻りするような気がします。
この3年、5年を無駄にするかもしれない。
それが物凄く怖い。

もうひと月くらいかな、行動が遅くなってきている。
体が疲れているというよりは、頭が回らなくなっているという事ですね。

副業に出勤できなくなった対処として、午後出勤を希望しましたが、先日また行けませんでした。
2回出勤できたので、これはいける様な感覚があったのですが、やはりだめ。
早朝に起き、3時間ソファの足を見ていたのですが、何も考えられない。
眠いような感じもするし、グラグラして眠れないような感じもある。
この3時間で何を考えたかと言えば、何も。
思考が止まってしまって、行こうも休もうもあまり考えられず、目だけ開いていたようだ。
記憶も飛んでいたりする。
でも考えられないなりに、動かなければと、勿論思っている。
それがかき消されたり、スローになったりして、ことごとく邪魔されて、言う事を聞かない体を動かそうとするとすごく苦しむ。
身体中に激痛が走るような感覚。
体がきしんで、無理に動かそうとすると悲鳴を上げているように感じる。
でも首から下はきっと健康体で、悲鳴を上げているのは脳なんだろうけど、感覚的には体に鞭打っている。

起き上がろうとしたり、立とうとしたりする時の様子は誰にも見せられない。
自分を奮い立たせているのか?悲鳴なのか?言葉にすらなってない声でうめいて数時間。
それでも動けない。
情けなくて、悔しくて、涙が出てくる。

手足が冷たくなっちゃってね。
元々は素手で雪遊びをしても平気なくらいポカポカなんだけど、追い込まれてしまうからかな。

嬉しくない新しい症状として、息苦しくなりました。
深呼吸しても、酸素が入って来ない感じ。
入ってきているのだろうけど、何だこの苦しさは。
過呼吸じゃないし、パニック障害ほどの発作でもないから、追い込まれて錯覚しているだけかな?
走ったり泳いだりした時みたいに、空気が足りない感覚に似ている。
大丈夫かな?この症状。
息苦しさはその後も続いているけど、病状が好転したら消えていくと思う。

結局午後出勤3回目は無理だったわけですが、副業の上司が優しいだけに、迷惑かけてしまう自分が情けなくてね。
また自分を責める。
この思考パターンは何も生まないが、そうなってしまう。
毎回書くけど、これでは好きな事だけやって生きたいって人だと思われるよね。
実際そうなのかなとも思える。
やりたい事ばかりやってきた人生だし、嫌な物は嫌なのかな。
でも嫌な仕事じゃないし、理解ある職場だと思う。
お金を稼がないといけない立場だし、こんな僕を採用してくれているのだから、頑張りたいとは思う。
そういう事はストレスとは違うと思うのだけど、疲れちゃってるのかな。
僕はバリバリ働くのは無理なのかなと落ち込む。

何に追い込まれているのか自分でもよく分からないのです。
頭が回らないから、何時間もかかって考えた事が大したことじゃなくて、全然対処にも前進にもなってなくて、考えを統一するのに疲れてしまっているのは分かる。
先送りにしようとは思っていないけど、1日かかっても何も決められない。
動けるような薬を出して欲しいと病院では言ったが、グチャグチャにチャンネルが切り替わる思考をすっきりさせる処方に変えてもらおうかと思っています。
今より動けなくなるかもしれないけど、考えがまとまらない状態はすごく苦しい。
気が狂いそうになる。
何とかしようと色々な方法を試したけれど、コントロールできない。
自分の頭なのに。
俺の身体を返してくれ って叫びたいが、近所迷惑なので我慢してしまう。
叫んで好転するなら迷惑など考えないが、何も変わってくれないのは分かる。

何か悪事をはたらいた罰でこうなったのなら納得もできるかもしれない。
むしろ気持ちの整理はつきそうだ。
真面目にやってきて、頑張ったからこうなってしまったって、理不尽でしかない。
ほんと返して欲しい。
まぁ、それすらも泣き言なのだろう。
今やれる事をやるべきだよね。

分かってる、分かっているけど、今度は動けないから、この悔しさと言ったら・・・
何日もかけて考えても全然前進してなくて、精神的にも参っちゃうよね。

それでもやってやろうと思います。
最近、マイナスな事ばかり書いてきたけど、前進している事を書きたいとは思っているんだ。
進んでないから書けないだけで。
書く。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 映画 ハン・ソロ

スターウォーズのスピンオフ第2弾「ハン・ソロ」が発売された。
興行的には失敗に終わったハン・ソロですが、僕は面白かった。

色々とそう繋がるのね っていうのがローグ・ワンよりもはるかに多かった。

伝説のケッセル・ランを通ってくれる辺りは、有り難くすらあったね。
セリフの中だけでの出来事で、子供の頃から想像しか出来なかった事をやっと見る事ができる。

その他、エピソード5で初登場のランド・カルリジアン。
その出会いも興味深い。

チューイももちろん出て来るし、まだピカピカのファルコン号も初めて見る姿。
これは楽しいに決まっている。

ヒロインのエミリア・クラークさんも小柄で可愛らしく、女性的。
ナンバリング本編のレイちゃん、ローグ・ワンのジンちゃん、どちらも美人だけど、エミリアさんが一番美しいかな。

ドロイドも今回変わったタイプが出てきまして、ドロイドの人権を訴えるドロイドという面白いキャラ。

ディズニーウォーズになってから、毎年スターウォーズが観れるのは嬉しいけれども、女性キャラ推しすぎかとちょっと思う。
プロデューサーが女性だからなんだろうけど、ちょっと明らかに口出してるよね、偏ってるよね、って分かっちゃう。
男ばかりのスターウォーズじゃなくて全然構わないのだけれども、ちょっと露骨かな。

ファンの為のスターウォーズでした。
星5つ満点で
★★★
誰でも楽しめる良作。
ハリソン・フォードの影を追わなければ、後は楽しめるかと。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

ハン・ソロ の予告編 ↓

僕とうつ病&統失 闘病記 2018.10.16 不快な電話

ある電話がかかって来て、非常に不快な気分にさせられました。
こちらを見下した、ヘラヘラした笑い混じりの声。
不愉快でしょうがない。

電話を切った後も、何で自分が相手にあのような態度を取られたのかを考えましたが、おかしいだろ、こっちは客だ。
2度と利用しない。
価格などどうでもいい。
次回は無い。

人間としてどうかと思う。
客は神様だなんて踏ん反り返った事などないが、あの態度はない。

数万高くなっても他を利用させてもらいます。
ちょっと理解に苦しむ。
久々に怒っている。

あ、イライラしているので闘病記じゃない話を長々としてしまいました。
その後、やはり体調が悪くなり、1時間横になったけど、本当に怒っているので眠れるわけもなく、
また考えがまとまらなくなってきました。
こんな奴の事など気にしないで、楽しい事だけ考えればと思っても無理。
打たれ弱いし、引きづるよね。
気持ちのリセットボタンか、切り替えスイッチが欲しいですね。

ところで、この相手もそうだったのですが
電話一本入れたら、着信が残っているからかけ直してくるだろう って非常識じゃない?
友達ならばアリだけど、仕事なんだしね。
お客に電話料金出させたらマズイと考えられない人多すぎるよ。
数時間後にかけ直すのがマナーでしょうに。
かけ直して来なかったらそれっきりって人が多すぎる。
当たり前のように「電話かけましたよ」って、折り返しかけてこいアピール。
こちらは商売人として理解できない。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2018.10.15 登壇します

近々、引きこもりのご家族が集まるフォーラムに参加して、皆さんの前で話をします。
100人程集まる予定です。

この集まりには去年も参加して、話をさせていただきました。
今年も声がかかり参加を快諾致しました。
社会復帰に成功した人というよりは、闘病中、復帰努力中、という立場になると思います。

去年と違う事は、母も登壇するという事です。
去年僕が話した引きこもり当人が何を感じ何を考えているのか?も意義があったと思いますが、
今年の親子で話しをするというのは、より意義があるかと。

引きこもり当時の親が何を考えていたかを聞くのは初めてなので、
結構グサりと来るかもしれませんが、まぁ大丈夫でしょう。

散髪して、着るもの考えないと!
ダイエットは間に合わなかったです。
あんまり太っている自分を見せたくはないのですが、これは自己管理ができてない結果なので、しょうがない。

母の話が怖い部分で、去年よりも緊張しています。
フォーラムの結果はまた後日書かせていただきます。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。