僕とうつ&統失 闘病記 2018.10.20 入院2日目 精神と時の部屋

当面、うつ病闘病記強化月間になります。
仕方ないよね。
休養と治療だけの生活ですから書ける事もそれしかないので。

朝食の時間になって飛び起きる。
簡単に起きれてしまうのだと気付くが、理由は分からない。
食事だから動けたのか?だとしたら怠け者ではないのか?
食堂に現れないから呼びに来る人の手間やら、片付けの遅れなどの迷惑がかかるからと動けたのだろうか?
迷惑をかけるなら、仕事を休む事の方が大迷惑なのに、どうして動けるのだろう?
昨日の注射が早速効いてくれているのか?

昨日の昼、夜、今日の朝と3回食事を頂いたが、どれも美味しく、薄味でバランスが良い。
もうすでに食事しか楽しみが無い。
何を食べたかもメモしているけれども、それはいいや。
美味しいという事だけです。

閉鎖病棟のイメージは、ドラゴンボールに出て来る ”精神と時の部屋” である。
何も無く。
外の情報は入ってこなく。
こちらから外に連絡は取れず。
息苦しい。
時間が止まっているかのよう。

この空気感こそが閉鎖病棟の恐ろしいところだと痛感。
異様な雰囲気がある。
異様過ぎて偏見を助長するだけだから書けない事もある。
こんな様子が続くんだから、滅入っちゃうよね。

両親と姉が、それぞれの時間に面会に来る。
食事と面会だけが楽しみになってくる。

畦通の更新ができない事で心配をかけてしまう人たちの事を考えるが、どうする事もできない。
これから入院しますと書き込む時間すら無かったしなぁ。
みんな心配するだろうな・・・

眼球が、泣いた後のように重い感じがあったのだけど、それが弱くなったように感じる。
視界の周りが暗く、中央の色がおかしい状態も和らいで来ているように感じる。
やはりあの注射が効いているのか?
何なのだ?あの注射は。
副作用という副作用は無いのだけれども、やたらと眠い。
休む事に専念しないといけないので、眠いのは助かる。
眠れなくて何時間も天井を見ているだけというのは避けられるわけだし。

入院期間はどうやら1ヶ月〜1ヶ月半になるらしい。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و