僕とうつ&統失 闘病記 2018.10.27 入院9日目 リビングに気をつけろ

やる事が何も無い日が毎日続く。
楽しみが無く、何時間も部屋にいるは辛い。
部屋の外に出ても会話が成立しない人ばかりなので、一人で病棟にいるような気になってくる。
母が持って来てくれた小説も読むだけの集中力が無く、ただただ時間が過ぎるのを待つだけの生活をしている。

食事をするリビングにTVがあるのだが、TVリモコンを独占する爺さんがいたり、
他の病棟はNHKしか見ないからと、こちらの病棟に来て、リモコンをいじりだす若者など、自分勝手な人が多い。
勝手にチャンネルを変えられる事は、これまでだったら何てことないのだろうけど、
どうも思考がまとまらないで頭の中がグチャグチャにされる感覚に似ている。
見たいものがいきなり変えられてしまったら?
それも明確な理由があるわけじゃ無く、ただただチャンネルを回される。
とても思考がまとまらない時と似ているので、苦しくなってしまう。
リビングに行って息抜きにワイドショーを見る事も許されないのか?
今、世の中はどうなっているのか?
このチャンネルおじさんと若者を何とかしたいが、僕がここに来なければ良いだけなので、我慢する事にする。

閉鎖病棟、きつい。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و