道草小噺 2018年 総括

2018年も今日で終わりですね。
あまり何をやったという記憶がありませんが、10月からの入院の印象が強烈すぎているのかもしれません。

楽しい事も沢山ありましたが、後半は辛い事が多かったかな。
自分ならば出来るはずと、頭の状態を騙し騙しでかなり無理をしたのがいけなかったのでしょう。
元々ポンコツなのに、これではしっぺ返しが来るに決まっているよね。

仕事以外では楽しい事が多かったです。
とくに映画は面白かったね。
ハン・ソロ
カメラを止めるな
ボヘミアン・ラプソディ
と良作揃い。

金銭的にはかなり追い込まれたけれども、実家に戻ったので、少しずつ上向きになるでしょう。
入院費は親に必ず返そうと動き出していますがね。

来年は、先日書きましたが趣味人になろうと思います。
周りからは反感を買うでしょう。
でもいいんですもう。
周りがどうとか、頑張りまくるとか、どうでも良くなってしまった。
自分が笑っていなくては、生きている意味なんて無い。
だからB型は・・・って言われる生き方をするって事ですね。

そうそう、今年は過去10年以上書き続けたブログを消してしまうという、とんでもミスをしでかしました。
畦2が始まり、イマイチ使いづらい等の話も聞きますが、まだまだ書きたい事はあるんですよね。
色々と面白くしていきますので、毎日遊びに来てくれると嬉しいです。

それでは2019年も宜しくお願い致します。
ありがとうみんな。
今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2018.12.30 年間スケジュール

趣味人になろうと思います。
生活する為に仕事は何かしらやるとは思いますが、仕事に振り回されるのはやめたい。
趣味の時間をいかに作るか?
趣味をやっていく為にいくらお金が必要なのか?
どこまで本気で楽しむか?
この辺りを考えています。

来年は細かなスケジュールを組んで、逆算して今月中に〇〇できるようになる的な感じの予定を立てるつもりです。
もう来年はそこまで来ているけどね。
まだ逆算スケジュール作っていないけれどもね。

本気で人生を楽しもうと思っております。
身勝手な人に思われるだろうけど、それはしょうがないよね。
周りの人のために生きているわけじゃないし。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

音の話をちょっとでも 今何聴いてんの? アレサ・フランクリン

ゴスペルを聴きたくなって調べていたら、アレサ・フランクリン(Aretha Louise Franklin)という人が凄そうだという事になった。
ジャンルはゴスペル調のソウルで、クイーン・オブ・ソウルや、レディー・ソウルとの異名を持つそうです。

ローリングストーン誌が選んだ「最も偉大なアーティスト100」で9位にランクインされているすごい人です。
女性では最高ランクじゃないかな。

ごめん、「歴史上最も偉大なシンガー100」では1位でした。
すげー人がいるもんだ。

ゴスペルを聴きたかったはずだったけど、ソウル寄りのアレサ・フランクリンに行き着いたのは何かのご縁でしょう。
今聴いているのですが、この人の声どこかで聴いた事がある!
4枚組のベスト盤を聴いているので、この曲やっ!というのに行き当たらないのですが、聴いた事あるよこの人。

何と言うか腹から声出てるって感じの歌声。
それでいて声量でゴリゴリ来るんじゃなくて、包容力もある感じとでも言いましょうか。
ここ1週間はアレサ・フランクリンずっと聴いています。
残念ながら今年2018年に亡くなっております。
本当に残念。

ゴスペルを聴きたかったんだけど、ソウルを掘ってみようかなと思ったりのこの頃です。
ゴスペル?ソウル?どちらに進むのか?と引っ張りたい気もするのですが、意外な方向に進む事になります。

それは音の次回の話で。
ってお分かりかと思いますが、毎回1アーティスト紹介です。
毎回1曲紹介とかは、多分やんないと思う。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 マウス否定派の路線変更

僕はノートパソコンではマウスを使わない人だったのです。
Mac bookを使っている僕ですが、Macってトラックパッドで色々とショートカットができるので、トラックパッドのみで使用していたのです。

が、最近しばらく使っていなかったワイヤレスのマウスを引っ張り出してきて使用してみたら、快適なんだよね。
トラックパッドのショートカットはマウスでは(純正じゃないし)何もできないのだけど、色々と楽ですね。

肩が楽だね、肩が(笑)
画面正面にある小さな(Macはかなり大きい方だけど)トラックパッドに指を置くと無意識に肩を狭めて小さく小さく使用していたようで、これがマウスを使うと肩から真っ直ぐ正面に手を伸ばした所で操作をするので、肩が楽なんですよ。

でもこだわりが有って、有線マウスはダメなんです。
無線で、小さいマウスが良い。
クリック音が抑えめなマウスが主流になってきていますが、その流れ分かるわぁ〜。
僕も無音に近いマウスを使用しています。

有線じゃないと言う事は、充電しないといけないのですが、僕のは2本の単4充電電池を使うタイプを使用しています。
フル充電で10時間以上使えるはずです。
節電で5分くらい使用しないと電源をOFFにして、動かすと一瞬で復帰するので、良くできています。

あと、小さいマウスが良いと書きましたが、手にジャストフィットするタイプよりも、やや小ぶりが理想です。
パソコン周りはスッキリさせておきたい人なので、配線とか、スペースとかホントこだわりがあるのです。

ちょっと話がずれるけれども、マウスポインター(画面の矢印ね)の動きは最速にするのがお約束です。
マウスを数センチ動かすだけで、ズババンと目的の場所に届いてくれるので、省スペースで使えるし、手も楽なんですよね。
他の人が使うと、「何じゃこの異常スピードは!?」と笑われるのですが、慣れたら最速が一番楽ですよ。

あとはマウスの色とか、コロコロの感じとか色々とあるのだけれども、話が終わらないので、これくらいにしておきます。
何の話だっけ?(笑)
一通りポインタ周りの事をやってみて、一周してみたら、無線マウスが便利だった! という話でした。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2018.12.26 身体から感謝の言葉

一日中眠って過ごしました。
今日やらないといけない事もあったのですが、無理。
身体は重いし、頭も回らない、何もする気になれないと言う訳で、ひたすら眠る事にしました。
この日記を書いたらまた寝ます。
横になると、温泉にでも浸かったように、じわーっと身体から感謝の言葉が上がってくるような気がしてきます。
まだまだ静養が必要だと言う事か。
年が変わろうとしているのに、自分は何も変わっていない、変わろうと行動に出られない。
問題を先送りにしているだけのような気がするけれども、そうするしかない部分もあります。

前向きな事を書きたいのだけど、これじゃぁ無理だよね。
悔しい。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。