僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.09 入院22日目 まだケーブルは任せてくれない

Macが昨日病室に届いたが母が何も考えず、電源アダプター&ケーブルを持ってきていないので、
バッテリーだけでやりくりする。
退院までまだまだ日数があるのに、本体だけでやりくりできると思ったのだろうか?
まぁ、あまり母をいじめてもしょうがないので、持ってきてくれただけでも有難い。

当然バッテリーはすぐに無くなってしまって、今日の面会時間までテーブルに閉じたMacを置く。
電源の入らないMacを見ながらやきもきして待つ。
面会に母がやってきて、ケーブルを受け取ったらすぐに充電開始。
ケーブルは消灯時間になったら、ナースステーションに預けないといけないのです。
まだ自殺を警戒しているのかと、ちょっと落ち込みます。
PCが大丈夫ならば、僕の所有できる物レベルも上がっているはずだが、明確に今ここですという説明は無い。
いいんですけどね。PCが使えれば他は何も要らないので。
電源を預けるのは面倒ですが、他の患者さんが使ってしまったらまずいので、、、という事にして頭を整理する。

面会が終わって、すぐにPCの作業に取り掛かり、ノートの日記を打ち込んでいくが、これが結構大変。
1日では終わらない物量だ。
体調はまずまずで、頭も少し回るようになってきていると思う。

11月26日以降に1泊〜2泊の外泊をする事になりそうだ。
主治医の話なので確実だろう。
職場に行き、副業の職場に行き、仕事関連の連絡が入っていたら対応し、
仕事のチラシを作り、お客さんのホームページを編集しないといけない。
考えただけで気が重くなるが、やらないといけないだろう。

2日の外泊では終わりそうもない。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و