僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.11 入院24日目 〇〇ちゃんと再会

今日の引越しだが、自分の引越しなのに自分が参加出来ない事が申し訳ない。
実家に持っていく物。
売ってほしい物。
捨てる物。
とリストは渡してあるので、その通りに動いてもらえば良いのだが、何か心配である。
1日では終わらないだろうから、無理せずにやっていただきたい。

同級生が看護師になっていて、閉鎖病棟内で再会したと書きましたが、僕の詳しい情報を聞きに部屋にやって来てくれた。
これまで数回会っているがいつもマスクをしていて、変装しているつもりなのか?僕と距離を取っている節があったが、
それは再会した場所が閉鎖病棟内なので、僕が入院している事への守秘義務で、仕事に徹しているのだと思っていた。
が、ここでやっと2人きりになったので、30分くらいかけていくつもの質問に答えた後、友達が部屋から出る時に、
「あのぉ〜〇〇ちゃんだよね?」と言ってみた。

やっぱりわかる?とやっと普通の言葉で話してきてくれたので、
すぐに分かったよと話しをして、少しの間談笑。
色々と苦労をしたようで、働かないといけなく、苦労して勉強し、看護師になったそうです。
立派になられて尊敬します。

それにしても、たくさん患者さんはいるし、看護師さんもたくさんいるのに、〇〇ちゃんが僕の担当になるとはねぇ(笑)
同級生という事で辞退しようかと思ったそうですが、仕事と割り切って担当をする事にしたそうです。
当然、僕がここに入った事は誰にも話さないという事でした。
やっぱり気を使っていたわけねん。
ありがとうございます!

とても気持ちが晴れやかになりました。
また1人応援してくれる人が増えたと思っている。
こんな弱っているところは見せたくなかったけれども、ここに戻ってこない事が元気でやっているという証明になるように。
ここに戻らない、もう会わないという事が、僕に出来る事の最初の一歩だと思う。

夕食後の薬を配る担当が〇〇ちゃんだった時。
「Masaで〜す」と言って薬をもらおうとしたら、
「よ〜く知ってる」と〇〇。
2人でゲラゲラ笑いました。
こういう雑談ができるようになっただけでも、気持ちが楽になりましたね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و