僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.23 入院36日目 挨拶結構頑張った

食事が出るリビングに入る時に、先に来ている人たちに挨拶をすることができないと昨日書きました。
出来ないと決めつけない。
負けたくない.
性格の問題ではなく、大人としての振る舞い方。
思い切ってリビングに入った時に、「こんばんは」と言ってみた。
返事は一人も返してくれなかった。
まぁ、言う事が重要なわけだからこれで良いのだ。
食事前にいい事をした気持ちになる。
ご褒美なのか、その時の献立は、回鍋肉と湯豆腐だった。
別に好物じゃぁないのだけれども、何となくいつもより美味しく感じた。
結局のところ、精神病というのは人と関わる時に何かしら問題が出る症状の事なのだろうと思っています。
一人の時はあまり困らないしね。
人付き合いが苦手から困難になって、皆さん苦しんでいる。
晩御飯前にこんばんはと言っただけでも、結構頑張ったよなと自画自賛です。
ずっと入院中黙っていた男がいきなり挨拶をするようになる訳ですから、初回は勇気要りますしね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.22 入院35日目 西からの手紙

少し体操をしただけなのに、筋肉痛になってしまった。
身体が鈍ってしまっているのは分かりきっていたので、体操を始めたのですが、ここまでひどいとは・・・
これでは何も出来やしない。
体操というかストレッチなんだけどね・・・
ストレッチで筋肉痛って一体?(笑)

退院後の日課として食器洗い担当を買って出るつもりだが、それ以外も出来るならやるつもりである。
家事とは別に、朝起きたら朝食をしっかりとって、散歩に行く事も始めたい。
何歩とか何kmという目標は立てずに、とりあえず歩く事。そこから始めたい。
フレンチブルドッグがいればなぁと思うが、ペットを飼えるほどまだ生活が安定していないので、これは諦めるしかない。
フレブルを連れて散歩する夢を見たんだよなぁ。
あの散歩中のフゴフゴいう鼻音と、筋肉の塊のモモ肉からのプリケツが可愛いんだよなぁ。
たまらんですばい!
いつかまたフレブルを飼いたいものです。

食事の時に他の人はおはようございますなどの挨拶をしてリビングに入ってくる。
僕はというと、何も言わずに席に着く。
一度も挨拶をした事は無い。
かなり感じが悪い人だと思われているだろう、怖い人だと思われているだろう。
そこだけ考えてみても、僕は人付き合いが苦手なんだなとわかる。
思いっきり声を出して挨拶してみたら、何て事なく出来てしまうのかもしれないが、何故か黙って壁を作ってしまう。
食事を取る前の何気ない会話が聞こえてくると、どうしてもイライラしてしまって、自分という者が理解出来ない。
何故イライラしてしまうのか?、会話上手な人へのひがみなのか?、輪に入れない自分が許せないのか?
小さい男だと思う。
もっと肩の力を抜いて、普通に振る舞えれば良いのだが、それが結構難しいんだよね。

Mちゃんからの手紙が届いた。
いつもながらの綺麗な字で書かれている。

畦道復活してから、ちょっと頑張りすぎたかもネ。
畦道復活を楽しみにしているよという話で2枚も手紙を送ってくれた。
いつもいつも心配をかけてしまっているので、申し訳ないです。

今回の入院は本当に反省点ばかりです。
薬の管理ができない事。
無理をし続けた事。
病院に行くのが遅れた事。
症状をきちんと話していなかった?事。
その他もあるけれど、反省するしか無い。

入院するととんでもない事になるで。
恐ろしい事になるで。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.21 入院34日目 週3なんて可能なのか?

昼間に寝てしまうから、夜は目が覚めてしまう。
昼間に起きている事は難しく、つい横になってしまう。
OTの参加もしていないし、1日1日をいい加減に過ごしてしまっているような気がする。
そんな事は無いのだが、気持ち的には罪悪感を感じている。

母がやって来て、主治医と女医さんとの4人で面談。
今の状況は、言っている事は入院した時と変わりはないが、僕の苦しみは弱まっているようだと先生。
OTに参加できない事については、参加するからには何かしら達成して帰ってこないといけないと思い込んでいるはず。と先生
これは当たっている。
確かに何かしら前進する必要があると思っていたし、参加できない事自体も自分を責めているはずと思っている事をズバリ当てられた。
OTは暇つぶしで参加する、トイレに行くくらいの感覚で行ってくれればいいとの事。
今後バイトなどの軽作業をする事になった場合、多くの人と接する事になるので、これまでの仕事と違い人に慣れる必要があるそう。
雑多なOTに週3回参加できたならば、自分の好きな職種のバイトであるわけだから、きっと週3回できるはずと、先生。
そんなものだろうか?
先生には信頼を寄せているが、自分が週3回もバイトに出られるのだろうか?

外泊については5日後の月曜の10時に病院を出る事になった。
その外泊後にまた長めの外泊をして、それで退院という事にしましょうという事になった。
今晩の薬から量が更に減るようだが、そこで問題が起きなければ、12月中旬には退院できそうだ。
入院費用がとんでもない事になりそうなので、少しずつ返済していきたい。

面談が終わってから自室で母と話しをしたのだが、朝食、夕食の食器洗いは自分がやるつもりだと話し、
朝は6時に起きて、母と朝食を一緒に食べる事を日課にするつもりだと話をした。
できる家事は増やしていこうと思っている。

っというわけで、退院してもしばらくは体を休める事が仕事になりそうである。
仕事はすぐに探さず、行けそうな感覚が戻って来たら探そうと思います。
仕事が怖いんだけどね。
働くって大変だよ。
仕事内容がというよりは、漠然と仕事が怖いのですが・・・

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.20 入院33日目 高いよね個室

何か大事な夢を見ていたような気がするが、思い出せない。
最近、弟が3回も夢に出て来ているのは何か意味があるのではないか?と考えてしまう。
精神医学的に夢という物は、その人の状態の参考になるのだろうか?

インフルエンザ予防接種を受ける、何度受けても注射はいいものじゃない。
結構痛いし。

昼食中に主治医がやって来て、明日母と一時帰宅の話をする事になっていると言っていた。
話をするという事は、また先送りになったりするのだろうか?
外泊がこれ以上伸びるとなると退院は12月半ばになるか?
少しでも早く退院したい。

母の話だと入院は1泊1万円取られるようなので、1日でも早く退院しないといけない。
個室なので高いよね。
でも、相部屋だったらこれだけ早く回復はしなかっただろう。
悪化したかもしれない。
食事の時の10分ですら他人の声でダメージを受けているのに、1人になれる時間が無かったのなら、どうなっていたか。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。