デジモノ快談 マウス否定派の路線変更

僕はノートパソコンではマウスを使わない人だったのです。
Mac bookを使っている僕ですが、Macってトラックパッドで色々とショートカットができるので、トラックパッドのみで使用していたのです。

が、最近しばらく使っていなかったワイヤレスのマウスを引っ張り出してきて使用してみたら、快適なんだよね。
トラックパッドのショートカットはマウスでは(純正じゃないし)何もできないのだけど、色々と楽ですね。

肩が楽だね、肩が(笑)
画面正面にある小さな(Macはかなり大きい方だけど)トラックパッドに指を置くと無意識に肩を狭めて小さく小さく使用していたようで、これがマウスを使うと肩から真っ直ぐ正面に手を伸ばした所で操作をするので、肩が楽なんですよ。

でもこだわりが有って、有線マウスはダメなんです。
無線で、小さいマウスが良い。
クリック音が抑えめなマウスが主流になってきていますが、その流れ分かるわぁ〜。
僕も無音に近いマウスを使用しています。

有線じゃないと言う事は、充電しないといけないのですが、僕のは2本の単4充電電池を使うタイプを使用しています。
フル充電で10時間以上使えるはずです。
節電で5分くらい使用しないと電源をOFFにして、動かすと一瞬で復帰するので、良くできています。

あと、小さいマウスが良いと書きましたが、手にジャストフィットするタイプよりも、やや小ぶりが理想です。
パソコン周りはスッキリさせておきたい人なので、配線とか、スペースとかホントこだわりがあるのです。

ちょっと話がずれるけれども、マウスポインター(画面の矢印ね)の動きは最速にするのがお約束です。
マウスを数センチ動かすだけで、ズババンと目的の場所に届いてくれるので、省スペースで使えるし、手も楽なんですよね。
他の人が使うと、「何じゃこの異常スピードは!?」と笑われるのですが、慣れたら最速が一番楽ですよ。

あとはマウスの色とか、コロコロの感じとか色々とあるのだけれども、話が終わらないので、これくらいにしておきます。
何の話だっけ?(笑)
一通りポインタ周りの事をやってみて、一周してみたら、無線マウスが便利だった! という話でした。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。