僕とうつ&統失 闘病記 2005.04 最初の状態

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・食器洗い、トイレットペーパーをトイレの棚に乗せておく、犬の散歩などのやらなければならない用件を行う事が困難。
朝起きてから、なかなか動くことができない。
ガス会社の人が料金をもらいに来たが、頭が働かずに支払いができなそうだったので、後日来てもらうように話した。
(何も出来ない日もある。 早めに今日は頭の休日にしようと決めて、ゆっくりしよう。 出来ないと言う事は悪い事じゃない)

・今日は具合が良く、頭も回るのでパソコンでの日記HP作りがはかどる。
しかし先日辞めたチルド品配送会社に制服を返しに行く事はできないことを思い出すと気分が落ち込む。
やはり好きな事をやっているときは具合が落ち着く。
先週あたりから薬が一定増えたが、その効果はわからない。
飲んでいる薬をネットで調べることで、自分の病状を把握することは簡単だが、
自分の状態を知ることが病状悪化になることもあるので、調べるべきか悩む。
(性格にもよるけれど、薬を調べてあぁ、重い薬を処方されていると落ち込む人は調べない方が良い。 でも薬の知識はあって損はない。先生に今の薬が辛いので〇〇に変えてもらえませんか?ぐらい言えた方が体に合った処方になるはず)

・朝、少し体が重く動くことができなかったが、10時くらいから少し良くなり、
一日この状態が続く。
(午前中に動けるならば、その日は調子が良い日。 やらなければならない事があれば、こういう日にやっつけてしまおう)

・朝から動くことができ、ごみ捨て、犬の散歩にスムーズに行くことができた。
しかし、洗濯を干す事と食器を洗う事はできなかった。
(1日に何個もやる事をこなすのは病気の人からしたらとんでもなく大変な事です。 ゴミ捨て、散歩と2つも片付けたなら、少し休もう。 焦る事はない)

・落ち着いているが、昨日行えなかった食器洗いをするときに、少し具合が悪くなった。
辞めた職場には、相変わらず行く事ができない。
(仕事を辞める時は相当なエネルギーが必要で、ダメージも多大に受ける。 体調の良い日が来るまで先延ばしにしても良いと割り切ろう)

・一日を通して落ち着いている。
実家、引っ越し先の田舎の家までの運転中は特に気分が晴れていて、気持ちが良かった。
トイレットペーパーを棚に乗せたり、雨戸を閉めるなども、自分から動こうと思って動けた。
(動ける日に感謝。 どうして動けるのか?自分を観察しよう。 自分が動ける条件が分かれば、今後楽に回復してゆける)

・犬の散歩の他に、窓を開けて網戸にする事や、
こたつ布団を片付けて普通のテーブルにする作業も楽にできた。
何かをやってほしいといった要望ではなく、自分から動くならば大抵の事はできる。
自分が動いている事を見て気遣った妻が、食器を洗ってくれた事も落ち着いている理由だと思う。
朝には洗濯が終わっていた洗濯物を干すことが出来ず、12時頃になってやっと干すことが出来た。
田舎のこの町に引っ越してきてから、ずっと外に出る気分にはなれないし、
人が尋ねてきても居留守をするために、玄関の鍵をかけて生活をしている。

・昨晩、夜中目が覚めると何かを軽く叩くような音が聞こえた。
妻と犬はこの音で目が覚める事はなく、聞こえてもいない様子だった。
どこから音が聞こえるのかは、耳を澄ましてもわからず、頭の中でなっているようでもあり、
自分の近くでなっているようでもあったが、実際に鳴っているように聞こえる。
これが幻聴なのだろうか?
幻聴が聞こえてくると、自分は統合失調症になっている可能性も出てくる。
今後も同じような事が起こるならば、病院でその話をするようにしたい。
(新しい症状が出ても慌てない。 病院で感じている事、考えている事、全て話そう。 話を聞いた先生がベストの対応をしてくれるはず)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。