僕とうつ&統失 闘病記 2019.01.20 別世界での講演

去年2018の10月に、引きこもりをしている当人、その家族が集まるフォーラムで話をさせていただきました。
講演なんてすごい事じゃなく、ただ僕が引きこもってから今に至るまで有った事、感じていた事、考えている事を話させてもらっただけですが。
その会場に来ていた、同じ関東の某所の保健所の方から、講演の依頼があったのですが、その方と具体的な打ち合わせをしました。

7月のどこかで行われるのですが、場所が自宅から2時間の場所。
70人ほど集まるだろうという事でした。
持ち時間を自由に話す方法と、インタビュー形式にするか聞かれたのですが、上手に話せるわけもなく、インタビューしてもらう事を希望しました。

僕の人生の事や、どうして引きこもったのか、その間何をしていたのか、どうして引きこもりから脱する事ができたのか、など聞いておかないといけない事が山ほどあるので、短い時間でたくさんの何故?を聞かれました。

今でも当時の事を話すのは辛く、最後の頃は逃げ出したくなったのですが、話さないと終わらないし、良い発表にはならないでしょう。
ちょっと無理をする感じになってしまいましたが、基本的に僕を踏み台にして皆楽になってくれというスタンスなので、打ち合わせ頑張りました。

今後はFAXで何回かやりとりをして、当日を迎える事になりそうです。
まさか話をしてくれなどと、遠い地に誘われるとは思いもしなかった。

また色々な出会いがあることでしょう。
7月が楽しみです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 病気への偏見を無くすため 同じような境遇の人へ元気と笑いを届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 その他食べ物話、音楽話が多いです。 映画とデジモノもちょっとだけ。 ٩( 'ω' )و

「僕とうつ&統失 闘病記 2019.01.20 別世界での講演」への1件のフィードバック

  1. 早速FAXが届き、質問事項が書かれていました。
    とても一言で返せる内容ではなかったので、A4サイズの用紙にびっしりと長文で、質問に対して思う事を書かせていただきました。

    この文章と同じ事を当日話をする事は難しいかもしれないので、印刷して来場者に渡してくれると、当事者とご家族、皆勇気付けられると思うんだけど。

コメントは停止中です。