道草小噺 虎徹というワンコ

母の情報によると、家の斜め前のアパートに虎徹という犬がいるらしい。
散歩に出かける様子などを母は何度も見ているようだが、僕は見た事会った事が一度として無い。
どういう子なのか?
犬種は何なのか?
色は?
サイズは?
ずっと気になっているし、出来る事なら触って遊びたい。
むちゃごろうさんのように、よぉ〜しよぉ〜しイィ子だなぁ〜と言いながら、撫で回したい。

すぐ近くにワンコがいるのに、見る事すら出来ないなんて、犬バカの僕には苛めに近い。

だが昨日有力情報が入ってきた。
アパートのカーテンに虎徹の影が見えるというのだ。
今日になってバイトに出かける時に、ちらりとカーテンの窓を見てみたら・・・
影どころかカーテンよりも外側。
つまり何も隠れてない虎徹がそこに居た。
居たと言っても、車を運転しながら窓を見ただけなので、全然近づいたりはしてませんよ。
不審者になってしまうから。

虎徹は雑種っぽかった。
中型犬で、茶色い毛で耳はピンと立っている。
そして鼻の周り、マズルという部分だけが黒い。
シェパードを小さくしたような凛々しさと愛くるしさがある表情が印象的。
めちゃ可愛かった。
ご主人様が帰ってくるのを律儀に待っているのだろう。

いつか虎徹を触れる日が来るといいな。
犬は最高。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 病気への偏見を無くすため 同じような境遇の人へ元気と笑いを届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 その他食べ物話、音楽話が多いです。 映画とデジモノもちょっとだけ。 ٩( 'ω' )و