僕とうつ&統失 闘病記 2008.03 離婚へ向けて

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・薬を飲んでいることもあり、安定した一日だった。
 他の作業をしながら同時にHP作りをやるなどして、忙しかったが、
 集中力が切れることもなく、作業を続けることができた。
(平凡なりに充実している生活をしているということかな。 別居して気持ちは落ち着いてきているよね。 何がベストの選択なのかよく考えるようにして、間違いはもう犯さないように色々と思いを巡らそう。)

・落ち着いているが、集中力が続かない。

・落ち着いて生活することができた。
 HPがある程度完成し、新しく登録するひとが出てきて、忙しくなった。
 設定などを連続でこなし、SE時代を思い出した。
 複雑な作業だったが落ち着いて作業できたし、
 忙しいのを楽しんむことができた。
(何でこの時期にずっとHP作りに時間を費やしてきたかを考えているのだけど、人との繋がりが欲しかったのかな? ネット上での会話で顔が見えない事で気楽に色々と話ができる事にハマっていたのかもしれない。 ゲーム関連のHP立ち上げだったので、待ってくれている人も沢山いたけど、そこまで自分の時間を使って作る物でもなかったように思う。 でも当時はそれが楽しかったんだよね。 繋がりができて、居場所があったんだよね。)

・妻が家に来て、離婚したいという話を聞く。
 こうなるだろうと思っていたので、驚きはしなかったが、
 理解者がまた自分から去っていくといういつものパターンだ。
 見捨てられたという気持ちも少しあるが、
 妻の幸せを一番に考えるならば、最良の選択だと思う。
 定年前の両親に頼っていくことになることに抵抗感があるが、
 すぐに仕事に就けるわけもなく仕方ないことだと割りきる。
(出て行くの売り言葉に、買い言葉で妻と別居する事になったけれども、その時点で離婚は時間の問題だと分かっていたよね。子供がいる訳でも無いし、思ったよりも早かったと思うくらい。 妻とは長い付き合いだったが、最後は呆気ないものだった。 人の気持ちなど当てにならないと思ったりもしたよね。 まぁ、離婚するならば少しでも早くしてあげた方が、女性にとっては良いだろうから、これで良いんだと思う。 後悔は今も無い。)

・首をつって死のうと考えてしまった。
 いつもの死んでみようか という感覚よりも強い衝動で、
 死のう と思ってしまった。
 薬をちゃんと飲んでいないことが原因だと思う。
(前の書き込み内容からしょんぼりしてしまって自殺を考えている訳じゃありません。 これは半月くらい経っての書き込み。 その間、病状についての書き込みは一切無し。 この間どうしていたかは今となってはわかりようも無いが、落ち込んでなどはいなかった事は確かである。 やっと重荷が一つ下ろせたという安堵の気持ちの方が大きかったように思う。 妻も新天地で新生活を始めたようだし、これで良かったのだと思う。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و