あぁ、食い道楽 食材豊富なオバケスーパー

家から2時間の場所に婆ちゃんが住んでいるのだが、足が弱ってしまったので、買い物などを父兄妹や孫の僕たちが交代で行う事となりました。
しかし、今回は婆ちゃんの話ではないのです。

食材を買いに寄った近所のスーパーに入って驚いたのです。
食材が豊富なのです。
そんな物まで売っているのか!とびっくりする事が何度もありました。
このスーパー、僕が小学生の頃から在りますが、潰れない所を見るとお客さんはたくさん来るらしい。
小さくて、古い建物なんですが、すごい人。
僕の町の一番高級なスーパーよりも品揃えは充実しています。

やっぱり都会は違うなぁ。
トレビスとか、ペコロスとか、フグの唐揚げとか、肉も少量を多種類置いてあるし、それでいてとても安い。
婆ちゃんの住む街は大好きなので、引っ越してしまいたくなったよ。

婆ちゃんも久々に買い物に来たのか、足取りも軽くなって、自分が食べたい物を選ぶ楽しみを思い出したような感じに見えたなぁ。

小学生の夏休みに毎年婆ちゃんの家には1週間くらい泊まりに行っていたのだけど、この時にこのスーパーに行ったときは近くにあるから行っているのかと思っていたけど、大人になって食材やら値段やらを見てみたら、良い店なんだよね。
このスーパーが僕の街にも欲しい。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。