僕とうつ&統失 闘病記 2008.06 少しだけ活動的に

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・落ち着いて生活することができ、安定している。
 日中行っているHP作りは集中力が続かず、
 10分やって30分休むようなペースだ。
 また、日中寝てしまい、深夜に起きている日が増えてしまっている。
(そこまで消耗するHP作りはやる必要があるのだろうか? 当時は一生懸命に作っていたが、自分を追い込んでいるだけのような気もする。)

・落ち着いているが薬を飲んでいない。
 ネットゲームを解約し、HPも削除して、自由な時間が増えた。
 さいきんゲームの事で悩んでいたので、もっと早めに
 解約するべきだったと思う。
(ネットゲームは結局ネットの中に人付き合いがあって、リアルでの人疲れと同じ事が起こっていたよね。 そんな物はやめてしまった方が良い。 何年やったって何も残らないし、サービスが終わったら消されてしまう事に必死になって努力する意味は無い。 ネットゲームの悪い部分を知って終わったという感じだ。)

・朝食などを用意してもらっている代わりに、食器を洗うようにした。
 やれることから少しずつ仕事を増やしていきたいと思う。
 食器を洗うようになってから数日たっているが、
 今のところ体が動かないということは無い。
 洗うのはすぐ終わるので、これくらいの仕事ならなんとかやれそうだ。
(食器洗いくらいならば続けられるのかな? やれる範囲を伝えて、体調万全でやるのか、多少の無理をして頑張ってやるのかを伝えておくと良いかもしれないね。)

・今日は薬を飲んでいる。
 薬をやめても頭がフラフラすることがないので、
 つい飲まないようになってしまう。
 今後はきちんと飲むようにしたい。
(この頃は薬は自分であまり管理できていなかったよね。 毎日なんとか死なないって感じで、大変だったね。 薬の大切さをあまり考えてなく何となく飲んでいるといった感じになっていたように感じます。)

・昼間に小包を届けに来た人を居留守を使って追い返した。
 電話をかけることが嫌いだと、親友が言っていたが、自分も同じである。
 SADのチェックをやってみたら、そうかもしれない という答えが返ってきたが、
 自分は手が震えたり、先の予定を考えると落ち込んだりはしないので、
 人見知り、人付き合いが苦手、というだけだろう。
(親友の持病も辛いのだろう。 でも調べても結局は自分が同じ病にならないと理解はできないのだろうと思う。 話してくれる事を受け止めてやって、少しでも助けになってあげられればと思う。)

・薬を飲んでいない。
 飲まなくても気持ちが悪くならない。
 このことでついつい薬を飲むことを忘れてしまう。

・薬を久し振りに飲んだら、頭痛がした。
 身体もだるい。
 飲むならばちゃんと飲み続けないとと思った。

・落ち着いている。
 映画も見れたし、好きなことをやっている時は、
 普通の人と同じように生活できて楽である。
 
 親友と病院に行く日取りを決めた。
 来週の日曜に親友の車で行く。
 親友が予約の電話ができないと言っていたので、
 明日自分の体調が良かったら電話をしようと思う。
(友のためなら電話ができるんだなぁと不思議に思っています。 自分だって電話が大の苦手なのに。 確か初診だから僕が電話をかけたというように記憶しているけど、自分頑張ったな。 人の為になるならば頑張れるのかもしれない。)

・集中力が続かない。
 パソコンを5分もやると横になってしまい、眠ってしまう。
 夕方になると元気になってくる様子は、典型的なうつ病の症状なので、
 病気が良くなっているとは言い切れないのかもしれない。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و