僕とうつ&統失 闘病記 2008.12 強い副作用ばかり、大丈夫か?

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・身体がだるい。
 2日前に買ったユニクロの洋服は、袋に入ったままである。
 開けてみようとしたが、身体が重くてできず。
(買いに行っただけでも凄い事。 少し放置しても服は腐らないし良いのでは無いかな。)

・最近涎が垂れるが、薬の副作用な感じがしてきた。
 口がワナワナする という物があったのを思い出したからだ。
 一日に何度も垂れそうになるということは、口の感覚が鈍っているわけです。
 あとは気がつくと口が開いていたりもする。
 決定的に副作用だと思うようになったのは先日。
 久々に喋ったら、ろれつが回らない。
 それが何度もあった。
 鈍い僕でも、さすがにこれはオカシイぞと思ったわけ。
 涎が垂れ始めたのはいつからか?
 覚えてないが、前回の病院で薬が増量したあたりからな気がする。
 次回の病院で、はっきり言うことにしました。
 なぜ死にたいと言っているのに、統合失調症の薬を処方し続けるのか?と
 統合失調症の薬はやめて、うつ病の薬にしてくれとまで言うかもしれない。
 自分は今、どういう状態だと思っているのか聞いてこようと思う。
(薬を飲んでも辛いし飲まないともっと辛い、どうしたら良いか分からなくなってしまうよね。 ひどい副作用の時は早めに病院に行くようにして、変えてもらうようにした方が自分が楽だ。 病院嫌いには行くことも辛いんだけどね。 この副作用は強そうだから、はっきりと先生に話をした方がいいね。)

・ろれつが回らない状態は続き、薬を飲むのをやめようかとも思ったのだが、もうすぐ病院なので飲むことにする。

・システムエンジニアを辞めた事を後悔している。
 どんなに辛くても、辞めるべきではなかった。と今では思うことが多い。
(あの地獄に耐えられなくて辞めたのだから、戻りたいなどと考えない方がいい。 SEやってなかったら発病しなかった可能性が高いのに、SEを恨むどころか戻りたい。 よく考えた方がいい。)

・身体は重いが、愛犬の散歩で線路まで行く。
 昨日も行ったので、2日連続だ。
 少しずつ身体を動かさないといけないと思っているが、正直楽ではないし、辛い。
(身体を無理に動かそうとする時の辛さ、今もそのまま続いているからよく分かります。 リハビリなのか?悪化させるだけなのか?その辺りが難しいところだけど、愛犬の為にと思っているならば、動いた方がいい。)

・病院に行ってきた。
 今処方されている薬は、うつ病用ではなくて、統合失調症の物だと思うが、どうか?と聞くと
 統合失調症の物だという。
 その言い方は、「うつ病で死にたいと言う自分よりも、統合失調症の治療の方が優先度が高い。」
 そういう言い方だった。
 生きる意欲を出す薬に重点を置いて薬を飲んできたが、
 うつ病でのそれらが効かないので、統合失調症での同じ効果の薬も
 試してみているのかと思っていたが、
 どうやら本気で統合失調症だと考えているらしい。
 そして、そこまで強く統合失調症だと考えているならば、
 先生に任せるしかないとも思った。
 涎が垂れ、ろれつが回らない問題は、
 薬を変えるので今後は無くなるとのこと。
 変わりに強い薬を出すが、イライラしたりするだろうと言われる。
 何にしても、ここ数か月薬の量しか変わってなかったので、新しい薬に期待をしている。
 副作用は出ても良いので、何かしら効果が出ることを願う。
(幻視、幻聴が出たのはいつ頃だろうか? はっきりと覚えていないが結構前の事だったはず。 統合失調症は当時発病原因も治療法も確立していない病気だっただけに、ショックと言えばショックだよね。 副作用が強い薬を次々処方されていることが心配。 病気で苦しむか副作用で苦しむかで、救いは無いように感じるけれど、副作用の辛さの方が若干楽かな。 薬は飲もう。)

・新しい薬になり、その日から飲んでみた。
 副作用で立ちくらみのような症状が出た。
 まっすぐ歩けないし、横になると起き上がれない。
 寝がえりをうつのがやっとだった。
 いつも適当な時間に就寝前の薬を飲んでいたが、今回からは本当に寝る前に飲まないとヤバそうである。
 悪酔いと立ちくらみが同時に来たような感覚は、自分の身体でないようで面白かった。
(酒を飲まないから酔っ払った感覚が新鮮だったのかな? 初日だから楽しめるけど、これも辛い副作用に変わりはないはず。 飲んですぐに眠ろう。)

・昨日コーヒーを2杯飲んでしまったことで眠れなくなった。
 その反動なのか、今日は眠くてしょうがない。
 一日中寝て過ごしてしまった。

・ずっと眠っていたが、夕方から目が覚め、年賀状作りを始める。
 今年買ったソフトは印刷方法が複雑で訳が分からないが、
 色々と試しながら少しずつ進める。
 例年だったら、おっくうで身体が重くなり、追い込まれたりもしたが、
 今年は楽しんで作っている。
 少しは病気が良くなったということか?
 期待はしないが、動ける喜びを感じている。

・朝の薬を飲むのを2〜3日忘れてしまっている。
 しかし、これといって調子が悪くなることもなく、
 年賀状作りなど集中力が必要な作業が長時間続けられている。
 統合失調症の薬が処方されて4か月になるが、
 友人が言うようにセカンドオピニオンをしてみようかと考え始めた。
 ネットで「セカンドオピニオン」で検索すると、
 精神科に対しての物が多く、精神科の誤診の多さの現状を訴えるサイトがあった。
 読んでいたら深夜になってしまったので、今日は読むのを止め、明日詳しく調べてみようと思う。

・ユニクロに行く。
 前回よりもゆとりをもって商品を見ることができた。
 洋服屋に行く恐怖感はじょじょに弱くなっているようだ。
 ジーンズの裾上げも緊張したが、何事も無く終了。
 自分が思っているほど、周りは自分に興味などないのだろうと分かっているつもりだが、抵抗感はまだ残っている。
 これは、いずれ治さないといけないと思っている。
(負けっぱなしでは納得がいかない性格なのか、弱い自分を何とかしようとしているのか、無理して苦手な洋服屋に行く必要は無いと思う。 ネットで買える時代だしね。 苦手だったらやらない でいいと思う。)

・薬を飲んでない。
 忘れている半分、意識して飲んでない半分だ。
 飲まないといけないとは思っているが、行動には出れない。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و