音の話をちょっとでも 今何聴いてんの? ENIGMA

エニグマという集団の曲を聞いています。
今放送中のJOJO第5部のエンディングテーマがエニグマの曲でして、初めてエニグマを聴いたわけです。
そしたらカッコいいわけ。

JOJOに登場する人物名などは洋楽のミュージシャンや曲名から拝借しているものがほとんどでして、無駄に洋楽のアーティスト名 “だけ” は詳しいのです。
エニグマも登場するのですが、弱っちぃ敵の名前でして、あんまりいいイメージは持ってなかったのですが、この曲はカッコいい。
それは認めねばなりません。

ジャンルはニューエイジ(ヒーリング系)や、宗教音楽、民族音楽などをミックスした感じ。

僕、バッハを聴いていたじゃないですか。
カンタータっていう教会音楽の歌のジャンルがあるのですが、それも含まれてるね。
重厚で厳か、掴み所が無い多面性があるけれど、基本は重厚。
宇宙にでも自分が行ってしまっているかのような感覚になります。
バッハ聴いてて良かったわぁ。

当時は斬新さから模倣が溢れたそうです。
わかるわぁ、これは影響されるよ。

まだユーチューブで探して聴いているだけですが、久々の当たりアーティストを引いた感じがします。

しばらくはエニグマ週間に入ることになりそうです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

Enigma Modern Crusaders へのリンクはこちら↓

Enigma Return To Innocence へのリンクはこちら↓