僕とうつ&統失 闘病記 2009.03 少ない記録

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・”うつ病、闘病記”だが何時まで続けるべきか、最近考えるようになってきた。
 「もう薬は必要ありません。卒業です。」と言われるまで
 書こうかと思ったのですが、最近感じているように、
 一生薬は手放せないかもしれない。
 そうなるといつまで書くべきか・・・・
 誰かから相談を受けて、アドバイスしたり、
 一緒になって頑張ろうという人がいるわけではないから、
 終わらせるのは自分の気持ち次第。
 終わりを考えるようになるほど回復してきたわけだが、
 どこかで「今回でとりあえず最終回です。」とさせたい。
 再発したら、「やっぱり駄目でした。テヘ。」とか言って
 復活する可能性もありますが。
 病気が治ったら終わりにするのではなくて、
 いつまでに社会復帰して終わりにさせよう。
 と考えなくてはいけないような気がする。
 そうだなぁ、今年中に終わりになるようにしたいです。
 できる、できない、は分からないが、目標です。
(いつまでに社会復帰しよう 良い事なのかよくない事なのか分からない感じです。 頑張るのは素晴らしい事だけど、いつまでに復帰しないと と焦ると良い方には行かないような気もします。 闘病記は続けた方が良いだろうというのが今の考え。 誰かの役には立っているだろうという願いもあります。)

・今月の病院に行ってきました。
 少し死にたくなる時があったが衝動的には弱い部類に入るから、
 心配は無いと伝えました。
 日中寝てしまっているので朝から元気に活動できるように、
 就寝前のセロクエルが増量しました。
 というか倍の量になったんだけど(笑)
 副作用は感じてないし、倍になったとしてもまぁ良いかという感じです。
 そして先生の口からついに「痩せたよね」と出ました。
 今まで全く気付いて無かったのに、急に理解したのね。
 まぁいっか。
 ちょっと勝った気分ですな(笑)
 それと「平成の吉田拓郎みたいだな」と言われ笑われた。
 終始なごやかムードで、雑談をして終わったという感じ。
 順調である。
 しかしフォーク全盛時代の拓郎を僕が知るはずもない。
 例えが古すぎるよぉ(笑)
(体調が良いし、今の薬との相性も良さそうだね。 ロン毛をいじられるのも面白いかもしれないね。 なんであんなに長くパーマをかけていたりしたのだろうね笑 ま、やりたい事は何でもやった方が良いと思う。)

(今月も書き込みはこれだけ、何かしら書いてくれていると面白いんだけどね。
 体調が良かったということか。
 来月はどのようになっているか想像もつかないし、覚えていないけれども、
 頑張って欲しいと、まるで他人のように見ています。 頑張れ!)


投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و