僕とうつ病&統失 闘病記 2019.04.05 遠い地にお呼ばれしまして

昨年、引きこもり支援フォーラムにて登壇させていただき、話をしたのですが、そこで私の町にも来て話をして欲しいという方がいました。
まさか遠く離れた土地で自分の闘病の様子を話す機会を頂けるとは思ってもみなかったのですが、快諾いたしました。

それから1度、打ち合わせをしたのですが、2回目の打ち合わせを6月に行う事になりました。
その挨拶の書類と一緒に、このフォーラムのチラシが入っていました。

名前は伏せられていますが、完全に自分の事が書かれています。
これを見て、当事者やご家族が来られることはあるのでしょうか?
進行の仕方などは違うでしょうから、全部お任せです。
ただどんなに辛い思い出に触れる質問でも必ず答えていこうとは思っています。
って言いますか、もうチラシが出来上がっちゃったのね。
もう後には引けないぞ。
やるしかない!

僕は第1部の登壇だそうですが、第2部の方も非常に興味深い方です。
うつ病でサラリーマンは無理だと判断し、今は引きこもりの方達のシェアハウスを経営しているそうです。
この人の話を聞きたいですし、話をしてみたい。
シェアハウス行ってみたくなっちゃうよね。

6月に2度目の打ち合わせをしたら、あとは夏に本番を迎えるだけ。
もう緊張はしまい。
いやするかな・・・
不謹慎かもしれませんが、同じ境遇の人たちと話し合える場所に行けるのですから楽しみな気持ちもあるんです。
元気をもらうのはこちらの方なんですよね。

人の役に立てる事が嬉しいですし、何より自分のマイナスの歴史をプラスに変えることができる貴重な機会。
過去は変えられる。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 SONYヘッドフォンに急接近

夜になるとピアノの練習ができません。
音を耳で捉えて、感覚として鍵盤と音を一致させたいのです。
音がしっかりと聞こえるような環境が欲しい。

昼間に大音量で練習すれば良いだけの事ではありますが、午前中はぐったりしている事が多いので、練習は夜やりたいのです。

鍵盤を押す強さも音量に反映されるので、強弱のつけ方とかも勉強したいし、音量を下げて練習するのはあまり良い事じゃ無いような気がしています。

そこで考えたのが例のAirPods。
最近発売された第2世代のやつですね。

問題は遅延、鍵盤を押してからのラグがあってはいかんわけですね。
色々と考えた結果、無理してワイヤレスイヤフォンを買う必要は無いなと。
高い割に音質はイマイチだし、ウォーキングでもするのなら良いのですが、しないしね。
耳からうどんはやめておこうという事にしました。

代わりに候補に上がったのが、SONYさんのワイヤレスヘッドフォンです。
イヤフォンじゃ無いので、耳全体をドーナツみたいなフワフワのクッションで覆うタイプになりますね。
(「耳ほっか」みたいだよね。 耳ほっかって言わない?)
何でSONYなのかというと、ワイヤレスである事。
バッテリーが30時間もつ事。
ノイズキャンセリング機能が付いている事。
有線接続もできることなどが挙げられます。

昨日、電機屋に行きまして、実物を見てきたのですが、軽い!
首長族としては軽いのは助かる。
ノイキャンが凄まじく、騒がしい店内の放送やら音が全く聞こえなくなるレベル。
無音です。
雪の日の朝です。
最新のノイズキャンセリングってここまで凄いとはビックリ。
飛行機で標準装備になってきているのも分かるわぁ〜

問題は値段。
ネットで買うよりも8,000円高いっておかしいべよ。
お店で実物を見てネットで購入するという方法はしたくなかったのです。
3,000円〜4,000円高いくらいならば電機屋で購入しようと思っていたのですが、ちょっと値段に差がありすぎです。
電機屋で買う意味が無いですよ。
ネットで買う・・・かもしんない。

しかしまぁ、このヘッドフォン、AirPodsよりも15,000円は高いというね。
結局高い物を買ってしまうのか?
でも良い物であるのは間違いない。

ノイズキャンセリングを必要とするほど都会じゃ無いというね。
国道は近くを走ってないし、線路も近く無い、夕方に中学生の下校の時間だから見守ってくださいという放送が流れるだけ(笑)
普段からノイズキャンセリングされているような環境なので、この機能は必要なのか?と言われると困ってしまうのだが、エアコンの音、自分のタイプ音、マウスを動かすサッ、サッっという音も聞こえなくして音楽に没頭したい。
っと言えば聞こえは良いかな?

値段だけがネックです。
畦道常連の皆さんだとお分かりだと思いますが、僕は葛藤して結局ポチる男です。
今回は、どうなるんでしょうか?

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。