僕とうつ&統失 闘病記 2019.04.05 遠い地にお呼ばれしまして

昨年、引きこもり支援フォーラムにて登壇させていただき、話をしたのですが、そこで私の町にも来て話をして欲しいという方がいました。
まさか遠く離れた土地で自分の闘病の様子を話す機会を頂けるとは思ってもみなかったのですが、快諾いたしました。

それから1度、打ち合わせをしたのですが、2回目の打ち合わせを6月に行う事になりました。
その挨拶の書類と一緒に、このフォーラムのチラシが入っていました。

名前は伏せられていますが、完全に自分の事が書かれています。
これを見て、当事者やご家族が来られることはあるのでしょうか?
進行の仕方などは違うでしょうから、全部お任せです。
ただどんなに辛い思い出に触れる質問でも必ず答えていこうとは思っています。
って言いますか、もうチラシが出来上がっちゃったのね。
もう後には引けないぞ。
やるしかない!

僕は第1部の登壇だそうですが、第2部の方も非常に興味深い方です。
うつ病でサラリーマンは無理だと判断し、今は引きこもりの方達のシェアハウスを経営しているそうです。
この人の話を聞きたいですし、話をしてみたい。
シェアハウス行ってみたくなっちゃうよね。

6月に2度目の打ち合わせをしたら、あとは夏に本番を迎えるだけ。
もう緊張はしまい。
いやするかな・・・
不謹慎かもしれませんが、同じ境遇の人たちと話し合える場所に行けるのですから楽しみな気持ちもあるんです。
元気をもらうのはこちらの方なんですよね。

人の役に立てる事が嬉しいですし、何より自分のマイナスの歴史をプラスに変えることができる貴重な機会。
過去は変えられる。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و