道草小噺 ネコ好き人の忍耐力

僕は犬好きを公言しています。
犬🐕が大好きです。
猫🐈は飼ったことがありません。
猫が嫌いというわけじゃないのです。
いわば猫は未知の生き物という感覚なのです。

犬という生き物は分かり易い。
褒め言葉と愛着を持って「犬はバカだからさぁ」と言う。
真っ直ぐすぎるんでしょうね。
何かやればすぐに喜ぶし、何かやるとリアクションせずにはいられない。
そこが愛しいポイント。

猫は飼った事が無いから想像を膨らませるんだけど、
高貴な生き物のように映る。
プライドがあるような感じがする。
呼んでも来ない時もあるし、餌を一気に食べたりもしない。

犬の触れ合って生活すると言うより、猫はちょっと距離を置いて見守るような感じだと思う。
猫派の人は、猫だって と言うかもしれないけれど、犬と比べたらそこまではベッタリじゃないでしょう?
リアクションバカなワンコとは違い、猫の飼い主さんには待ちが必要だ。
呼んで来なくても、それを許す心の大きさが必要だ。
相手の価値観を尊重するようなゆとりが必要なのかもしれない。
こちらが望むことをしてくれるまで待つ忍耐力が僕には無い。
何かをやったらリアクションや手応えが欲しいのだろう。
だから猫を飼う人は、我慢強くて凄いなといつも思っている。

後は大きさ。
大きい動物を飼いたいのです。
亡くなった愛犬は小型と中型の間くらいのサイズだったけど、
本当だったらグレート・デンを飼いたいくらいなので、
猫は物足りないのです。
もっと言うと、鼻が小さいのが物足りない。
犬のように梅干しくらいのサイズがあって、湿っていて欲しいのです。

力で押し返してくる強さも欲しいところ。
馬🐴の顔を撫でていると、こちらの動きなど気にせずにグイっと押し返してくる事があるけれど、そう言う「お、パワーあるね」と言う体験が好き。
あぁ、動物と遊んでいるんだなと感じる。
散歩に行ってグイグイ引っ張られるのも嬉しい手応えだったりします。

犬と猫のシェアが逆転したと言う事は、日本人は忍耐力がついたのか、ドライな関係が好きになったのか。
生き物に優劣は無いんだけど、僕はやはり犬が好きだったりします。
自分はリアクションが欲しい、面倒な性格なのか?
そうなのかもしれない、っと思い始めている。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 病気への偏見を無くすため 同じような境遇の人へ元気と笑いを届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 その他食べ物話、音楽話が多いです。 映画とデジモノもちょっとだけ。 ٩( 'ω' )و