あぁ、食い道楽 今更知った「せせり」

月に一度、音楽♫を聴きながらちょっとした食事🍝をする事が楽しみとなっているのですが、ミュージックチャージ💲は取られないので良心的だと言えます。
音楽は知人たちによるアコースティックLive。
食事は食べたいものを注文するのですが、洋食店なのに焼き鳥があるのです。

肉をあまり食べないで育ったので、部位名には疎いのですが、せせり という部位があってそれが美味しいということを聞きました。
せせりとは聞き慣れない部位かと思ったのですが、鳥好きさんには常識だったらしい。
ニワトリ🐔の首の肉ですね。
せせりの語源は、せせる という言葉で、つつく、ほじくる、刺すという意味です。
鶏の首の動きが目に浮かびますね。

このせせり、適度な歯ごたえがあるのに柔らかく、脂も乗っているので美味。
鶏肉の中ではカロリーが高い部位なので、塩で食べてちょっとでもカロリー減を狙います。
まぁ、焼き鳥でタレはあり得ない派なので、問題なしですけどね。
希少部位なのでスーパーなどでは見たことがないですが、冷凍ならば一般人も手に入れることができるそうです。
せせりのアヒージョとか旨いらしいですよ。
食べなくても間違いなく、ってやつですよね。

っというわけで月イチでこのせせりの焼鳥を塩で食べるのが最高のプチ贅沢になっております。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。