シネマにドラマ 現場のお宝 第2デス・スターのプラモ

毎月最終日に、スターウォーズのお宝を発表していくこのコーナー。
2回連続で、頂き物を紹介したので、今回は自分で手に入れた物を。

今回のお宝は、あまりお宝では無いかもしれませんが、
「第2デス・スターのプラモデル」です。

友人のバンドのライブに行ったのですが、開演前にプラモデルショップが近くにあるので、覗いてみたら、デス・スターがあったというわけです。
本当はファルコン号とか欲しかったのですが、そういうの全然無くてw

デス・スターとはスターウォーズを象徴する敵の巨大宇宙ステーション。
月のように丸い形をしていて、一部窪んでいる部分から緑色の強力なレーザーを発射し、星をも破壊するという究極兵器。
直径が30kmとかだったかな。
映画ではそんなに大きく見えないのだけど、たしかそれくらいのサイズだった。

アメリカという国は、一定の人数からの要望(100万人だったかな?)があると政府は真剣にその要望を検討しないといけないという法律があるらしく、デス・スターを建設してほしいという要望が集まったそうです。
政府はデス・スターを建設するのにかかる費用を本当に計算し、とてもじゃ無いけど作れませんという公式コメントを発表したりしました。
面白い国だなぁアメリカ。

さて、デス・スターですが、最初に公開されたエピソード4から早速登場しますが、映画クライマックスで正義である反乱軍に破壊されてハッピーエンドを迎えます。
が、エピソード6で、第2デス・スターが作られている最中という設定で復活を果たします。
建設中なので、写真のようにまだ、まん丸じゃないのですね。
そこがなんともメカチックで、完全に球体じゃないデス・スターは人気があります。

このプラモデル、1,700円くらいだったと記憶していますが、細かい部分までよく作られています。
ペイントは素人なのでとても出来ないので、組み立てて終わりですが、ネットではこれを映画で使えるんじゃないかというレベルまで描き込んだ物もあったりします。
才能ある人は楽しいんだろうなぁ。

このプラモのテニスボールと卓球のボールの中間くらいの大きさで直径10センチくらい。
程よい大きさで中々気に入っております。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.03 自分と愛犬、2つの通院に無理がある

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・愛犬の病院に行く事ができなかった。
 薬は無くなっているので、今日行かないといけなかったのだ。
 午前中しか病院がやっていないので、行けるかも分からない。
 それと、自分の病院にも行かないといけない。
 両方が行くことはかなりのプレッシャーを感じ、
 体が重くなってきてしまう。
 やらないといけない事があると、どうして体が重くなってしまうのか
 自分でも分からないが、この症状には打ち勝たないといけないだろう。
(打ち勝とうとする考えはアリなのかもしれないけど、無理ならば他の人に頼むという方法もある。 全部自分で背負い込まずに無理だったら無理なんだから別のやり方を考える事も必要かと思う。 毎月病院の事で苦しんでいるから、病気も副作用も通院も苦しくて全然休まっていないように感じます。 これでは静養など出来るわけがない。)

・愛犬の病院に行く事ができた。
 体は重かったけど無理して起き上がり、強引に出かけた。

・薬が効きだしたのか、死にたくなる事が無い。
 薬が残り8日分しかないので、
 今度は薬が切れる前に病院に行くようにしたい。
 行けるだろうか? 自信は無い。

・過食とまではいかないが、かなり食べてしまっている。
 病気の影響なのかは分からないが、
 買ってきた菓子パンやスイーツを1日で食べてしまう。
 体重は量っていないが、お腹周りがかなりやばい。
 3kgくらいはリバウンドしているような気がする。
 コンビニでおやつを買うという目的があると外出できるのだが、
 買いすぎてしまう。
 明日、体重を量ってみようと思う。
(急激に太ってしまっているよね。 コンビニ通いも困った部分がある。 このままだと糖尿になってしまいます。 毎日体重計に乗って自己管理と危機感を持たないといけないところまで来ていると思う。 食べていると気持ちが落ち着くけど、量を減らしていこう。)

・母と今後始める商売の話になり、
 僕からどこまで動けるか分からない事が不安だと言った。
 自殺する事はありえない。
 今は死にたいと考えなくなったと話したついでの展開だった。
 母も僕がフルタイムで働く事はできないと思っているようで、
 お店は昼の営業だけになっても構わないと言っていた。
 それは有り難いが家賃との兼ね合いで、
 昼だけの営業では赤字になってしまうだろう。
 商売はそんなに甘くない。
 夜も営業しないと採算は取れないだろうから、
 フルタイムで僕が動けるようにならないといけないだろう。
(今思えば、母は僕の将来の事を考えて商売の話をしてきているのだが、僕からするとまだまだ働ける段階ではない。 それに料理界には戻りたくない。 それを早めに話すべきだったね。 何でも思ったことは言ったほうがいい。 子供の頃から自分の意見を言わないで抑えてしまってきたから今こういう事になっているのだし、変わりたいならばまず思っている事を話す事です。)

・薬が残り1日分になるが、明日は病院が休みなので
 薬が切れてしまう事になる。
 今月こそは早め早めに病院に行こうと思っていたが、
 愛犬の病院に行く事で気力を使い果たしてしまった。
 体が重い。
 TSUTAYAでDVDを借りる為に外出するのは良い事だが、
 それで病院に行けないとなるのは本末転倒になってしまう。
(TSUTAYAは車で5分、病院は1時間以上かかり3時間以上待ち、1時間以上かけて帰ってくる。 待合室の椅子は背もたれが無くとても疲れる。 通院の日が近づいてきて薬が無くなってくると、気が重くなるのも分かる。 あの病院にこだわる必要は無いんじゃないかな?)

・病院に行ってきた。
 症状は落ち着いているが、体が重くて外出できないと伝える。
 薬を変えてみる?と聞かれたが、今の薬で症状は抑えられているので
 変えたくないと言い、いつもの薬のままになった。
 季節の変わり目で体調が悪くなっているだけかもしれない
 と先生は言っていたが、本当に季節が変わるだけで
 体調が悪くなるのか疑わしい。
 とりあえず薬を飲んでいれば死にたいとも思わないので安心である。

・左手の震えが止まらない。
 薬は今朝から飲んでいるが、薬を飲まない日があった事が原因だろう。
 あと数日薬を飲めば、症状は治まると思う。

・今日は体が重く、1日中コタツで横になっていた。
 愛犬の散歩はなんとか行けたが、
 何もしないで一日が終わった。
 自己嫌悪に陥る。
 左手の震えは治まった。
(愛犬の散歩に行けただけでも良しとしよう。 何も出来なくても愛犬と遊ぶだけの日にすればいい。 意味のない日なんて無い。 )

・薬があと2週間分になった。
 今月は早めに病院に行きたい。
 残り1週間になったら行こうと思うが、体は動くだろうか?
 愛犬の病院もあるし、PCでやらないといけない事もある、
 やらないといけない事が沢山ある。
 あると言っても、自分の病院、愛犬の病院、自分の作業と
 3つしかないのだから、気合いがあれば何とかなってしまうだろう。
 まずは目の前の仕事から片付けるようにしよう。
(仕事の早い人は基本的に一つ一つを確実に片付けていく。 次、次ときりかえるのが早い。 3つやる事があっても、結局は1つずつ片付けるしか無い。 だから3つやる事はあるけれども、まず1つの仕事を片付ける事。 終わったら次の事を考えるようにすればいい。 たくさんやる事があると思うと身体が動かなくなるのが自分の症状だから、追い込まれない発想に変えていこう。)

・あぜ道通信に鬱病経験者からコメントがあった。
 今回の人に限らず、鬱病や精神病の人からコメントがあると、
 とても嬉しい。
 力になってあげたいと思うし、僕自身も返信を書くと力になる。
 理想としてはコメントを見た他の読者と僕と三角関係で、
 支えあうような形になると良いのだが、まだそこまではいっていない。
 あぜ道通信は毎日150人程がアクセスしてくれているが、
 コメントを書いてくれるのは、2〜3人。
 どうすればコメントを書いてくれるのか分からないが、
 毎日ブログを更新するしかないだろう。
(闘病のブログだし、読みに来る人も病気の人が多いのでしょう。 コメントを書けない人がほとんど。 アクセス数を見れば分かる通り読者は居る。 それだけでも良いんじゃないかな。 僕の様子を観察して参考にしてくれている人も居るだろうし、頑張って闘病する事。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 ネタ帳があるんだヨ

タイトルのままなんだけど畦道通信にはネタ帳があります。
ネタ帳って芸人用語?
オモシロイと思ったこと、鉄板だと思う話などをメモしておき、TVなどでそこからネタを小出ししていく。
中居正広もネタ帳を付けていた事は知る人ぞ知る話で、中居くんですら面白いトークをするために陰ながら努力をしていたというわけです。

さて畦道。
陰ながら努力などというものではないけれど、アンテナは常に張っています。
道草小噺は毎日書かないといけないから(いけない事はないけれど、)
その都度書き込めばいいけれども、畦道の更新に使う時間帯というのが決まっていて、それ以外は他の事をする時間と決めているので、何書こうとしたのか忘れっちゃうんだよね(笑)

ブログを書き込むソフトにネタ帳のコーナーがあって、そこにタイトルとちょっとだけ文章の概要を書くことができます。
保存すると勝手に下書き状態になってくれて、下書きのタイトルでリスト化してくれるというもの。
それらをクリックすると文章を書き込む編集画面に移動してくれて、本文を書き込めるというわけです。
便利。
ちょっと書いてみたいこととかをメモ帳代わりに記しておくのです。

っというわけで可能な限り毎日更新します。
自己管理は苦手でも、この書き込みルーティンだけは13年続いているんだよなぁ

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 基本、水はあかんという事

母はデジモノに疎い。
機械にも弱い。
物の仕組みのような話は自然界の事だって、常識的な事だって分かっていない事が多い。
女性だから苦手なんだろうけど。

母は昔雨の中デジカメで写真を撮りまくっていたら、カメラが何故か壊れたと言ってきた。
そりゃぁ濡れたら機械は壊れるよね基本。

今でこそ防水機種が出てきているけど、デジモノは基本的に濡れたら終わりだと思っておいた方がいい。
カメラが壊れて、理由を言われて、あぁそういう物なのかと納得した事がある。
そういう人である。

あれから数年、こういう初歩的なミスはしてこなかったから、学習したのかと思っていたけど、してなかった。

テーブルの上にノートPCが置かれていて、隣で水筒を倒したそうです。
テーブルの上の濡れている場所を拭いて、そのまま眠ってしまったそうな。
で、翌朝になってPCを持ち上げたら、底面が濡れている。
それでも慌てる事なく底を拭いて、一件落着したと思ったようだ。

そもそも液体をこぼしたら、コタツ布団にシミが出来ようが火傷しようと何だろうが、ノートPCを最初に避難させるし、濡れていたら速攻で拭くべき。

案の定、PCは立ち上がらなくなってしまって、中のデータを救出するのに数万円、新しいノートPCを買うのに10万円に近い額が飛ぶ。 っという事をPCの様子を見ながら説明したら、事の重大さ、、、というか液体をこぼしたら最初にPCの事を考えるべきだと理解した様子。
そういう人である。

更に言うと、ご飯だろうが、幼い姪っ子がジュースを飲もうが、ノートPCをテーブルの上から片付けない事自体間違っている。
ノートPCなんてメチャ高額商品なのに、全然壊れない物として扱っているからこういう事になるんです。
ジュースも味噌汁も溢れる為に存在しているくらいに思わないと。

とりあえず電源は入らないので、ドライヤーで底面を中心に乾かす事にした。
少しして電源が入って立ち上がってくれた。

今回PC内の大切な資料が取り出せなくなる恐怖を味わったので、バックアップの大切さを思い知ったようなので、バックアップを取ってほしいと話が出た。
SDカードに自動でバックアップを取るように設定はした。
これ前にも設定したんだけど・・・
SDカードどこやっちゃったの?

また水をこぼしたり、SDカードを抜いてしまったり、バックアップソフトを消したりしたら、僕はもう知らない。
冷たいようだけど、必要な物やソフトの準備と設定まではやります。
高齢の母に自力でやれというのは酷です。
でも、普段からのPCの置き場所などの管理や、バックアップ、セキュリティー関連の設定を勝手に変えたり、アップデートをしなかったりするのは怠慢です。
厳しいようだけど、ボタン一つクリックするだけで安全になるのに、それをやらないで、トラブった時に僕に泣きつかれても、あなたのPCでしょう?と思う。
ほんと冷たいようだけど、全部お任せの社内SEじゃないし、操作は丁寧にシンプルに教えているし、手順書も自分の字で自分が分かるように書かせている、だから出来ないっという事はありえないし、やらないのは自業自得だと思う。

バックアップもセキュリティーを最新に保つのも、ほんのチョットの事で安心が手に入る。
PCは1時間後には使えなくなっているかもしれない くらいの感覚を持って使う道具だと思ってほしい。
ハードディスクの寿命は3年だと思っておたほうがいい。

っという事を優しく説明するんだけど、いつも伝わらないんだよね。
僕が助けすぎるのだろうか?
一度全てを失う事を経験させた方がいいのだろうか?
それも酷だよね。

結局僕が定期的にメンテナンスをする事になってしまうんだよなぁ・・・

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.02 通院が苦痛、統失闘病へと

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・今日は気持ちが落ち着いている。
 薬があまり無い事を考えると気分が落ち込むが、
 そろそろ行かないといけないだろう。
 死ぬ事を考える事も無く、薬の事以外が安定している。
 明日は姪甥が午前中から遊びに来るらしい。
 気合を入れて起きないといけないだろう。
(姪甥が来ると気持ちが乱されるので、相手をする事ができず部屋に籠もる事になりがちだけど、叔父としては相手をしてやりたいとは思っている。 子供の相手も大変だが、姉の子育ての話を延々されるのもまいってしまう。 子供というのはそれほど大きな存在なのだろうか? 何時間でもその話題だけを話さないといけないことなのだろうか? 自分にゆとりが無いから正直しんどいよね。 自分はそうなれないわけだし。 辛かったら部屋から出なくてもいいと思う。 自分の体調最優先でいい。)

・薬が無くなってきて、焦りが出てきた。
 あと4日分薬が残っているので、無くなる前に病院に行きたいと思う。
 厳しいかな。
(毎月お約束の病院行かないといけない葛藤。 もう病院近くのところに変更でいいんじゃないかな? 多少腕は落ちるだろうけど、病院に行く日はかなりの負担になっているから。 もっと臨機応変に対応していったら楽になれるのに。)

・薬が明日1日で切れてしまう。
 今日は雪が降ったので、外出は控えていた。
 愛犬が本調子でない為、あまり外出はしたくない。
 また薬を切らせると手が震えたり、死にたくなったりするので、
 なるべく早くに行くようにしたい。

・薬が切れてしまい、昨晩から睡眠薬が無い。
 横になっても1時間ほど眠れず、眠れても、すぐに目が覚めてしまう。
 今日も日中寝てしまったので、今夜も眠れないだろう。
(ずっと天井を見ているのは辛いから、いっそ電気をつけてストレッチでもしたらどうだろう? 身体が少し疲れて温まったら眠れるかもしれない。 何かをしなければと考える癖があるから、もっと柔軟に。もっと楽に。)

・薬が切れているが、体調は安定している。
 夜になって左手が震えるが、それ以外は問題無い。
(左手の不調は今も続いています。 原因は分からない。 気にすること無いよ。)

・身体が重くて愛犬の病院に行けないと思っていたのだが、
 午後になってなんとかなりそうだと思い、風呂に入る。
 病院に連れて行くと、日曜なので午前中で終わりですと言われる。
 明日は病院休みだと言う。
 明日は自分の病院に行けたら良いのだが、明日目が覚めてみないと、
 行けるかどうかは分からない。
(やっと動いたらコレだからね。下調べをして省エネで行きましょう。 浮いた時間は身体を休ませてあげよう。)

・体が重くて愛犬の散歩の行ったのは午後に入ってから。
 薬が切れて何日も経ってしまっているので、今日こそはと車を走らせる。
 病院に着いて愕然。
 今日は休診日だったのだ。
 どっと疲れてしまった。
 明日は愛犬の病院に行かないといけないし、
 自分の病院に行くのは厳しいかもしれない。
(病院まで時間がかかる場所なのに閉まっている時のショックはすごいよね(笑) 貴重な動ける日、何か美味しい物でも買って帰ってきたらいいよ。)

・愛犬の病院に行ってきた。
 夜に雪なるらしいので、念のため今日は僕の病院に行くのはやめにした。
 母が帰ってきてその事を言うと早くに行くんだよ とキツイ言い方。
 同じ事をまた言ってきたので、行けたら行ってるんだよと
 コチラもキツイ言い方をすると、あっそ と母。
 その軽い発言と態度に頭にきた。
 もっと配慮が欲しい。
(母なりにアドバイスをしているつもりなんだろうけど、ちょっとした言い方、ニュアンスに過敏になっているので、親とは話をしたくない。 でもそれじゃぁ本当に引きこもりになってしまう。 言いたい事は何でもどなってでも伝えたほうがいい。)

・病院に行ってきた。
 先生に僕の病名は
 統合失調感情障害なのですか?
 統合失調気分障害なのですか?と聞くと、どちらとも言うと先生。
 統合失調症と躁うつ病が合わさったような物だよと言われる。
 躁状態にはならないが、気分の浮き沈みが激しく、妄想癖もある、
 幻覚幻聴もあるしと先生。
 薬はいつもの物と変わりなし。
  朝:セレネース3mg、アキネトン1mg
  夕:セレネース3mg、アキネトン1mg
  就寝前:リーマス200mg、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg
(いよいよ統合失調症と向き合って闘病していかないといけないようになってきたね。 今ではいい薬が出てきていて、幻視幻聴はだいぶ落ち着いているよ。 そちらの今は辛いだけかもしれないけど、未来では穏やかに生活出来ているから、何も不安に思うことも無いよ。 医学の進歩に期待してみよう。)

・薬を1週間切らせてしまい、体調が悪くなってしまった。
 薬を飲むようになったは良いが、効きだすまでに
 2週間はかかるだろうから、まだ先は長い。

・今日も日中コタツで横になって過ごしてしまった。
 体が重く、起きていられない。
 横になりながら、死にたいと久々に考えてしまう。
 薬を切らせてしまったので、このまま薬を飲み続けても、
 あと1週間は薬の効果が出てこない。
 それまで死なないように頑張らないと。
(副作用は飲んだ途端に出るのに、薬の効果が出るまでに2週間かかるって本当なのだろうか? そんなのんびりした薬よりも頓服みたいな速攻で楽にしてくれる薬もあるはず。 ODだってした事ないんだし、強い薬を処方してくれてもいいと思うよね。 今の病気はうつ病なのか統合失調症なのか?両方なんだろうけど、色々と症状が出て辛いよね。 難しく考えないで身体と頭を休ませてあげよう。)

・今日も体が重く、愛犬のドッグフード、オムツ、ウェットティッシュを
 買いに行く事ができなかった。
 フードもティッシュも残りわずかなので、
 明日こそは買いに行きたいと思う。

・今日は体調が良く、愛犬関連の物を買いに行く事ができた。
 セブンイレブンにも立ち寄り、おやつも買う事ができた。
 やらないといけないリストはとりあえずスッキリ。
 自分の薬があと2週間ちょっとなので、今度は薬を切らせないように
 病院に行こうと思っている。
 日中眠ってしまう問題は解決せず。
 愛犬を深夜のトイレに連れて行くために、深夜2時3時頃まで
 起きているので、朝起きる時間がずれ込んでしまう。
 朝9時に携帯のアラームが鳴るが、それで起きられないから困ったものだ。
(餌で釣る作戦は食いしん坊の僕には都合がいい方法。 でも一気に過食してしまうから、コンビニとは上手に付き合っていったらいいよ。)

・TSUTAYAにDVDを借りに行こうと思ったが、体が重くて動けない。
 14時になり、15時になり、時間ばかりが過ぎてしまうが、
 外出を諦めて、コタツで眠る事にした。
 外出できたら御褒美にコンビニのスイーツを食べても良いという事にしているが、餌で釣っても動けない。
 ほんと、ダメ人間だと思う。

・TSUTAYAにDVDを借りに行く事ができた。
 帰宅してからはDVDを見て、昼寝する事も無かった。
 セブンイレブンで買った、菓子パンを全部食べてしまった。
 しかし、時間の使い方で考えれば、上出来な1日だったと思う。
(コンビニに寄るのはいいのだけど、大量に買ってしまうことはやめよう。 ちょっとだけ買って、また食べたくなったら、翌日また外出する理由にすればいいんだし。 菓子パンやチョコの過食は糖尿になっちゃうよ。 闘病も考える必要があるけど、それとは違う病気の予防も考えるようにしないといけないよ。)

・今日もTAUTAYAに行く事ができ、昼間眠る事もほぼ無かった。
 しかし、今日もセブンイレブンに寄って、菓子パンを大量に買い込み、
 それを1日で食べてしまう。
 食べる事で死にたい気持ちや落ち込む事を誤魔化す事ができるのだろう。
 体重が増えてしまっているので、
 コンビニには寄らないようにしなければならない。
(コンビニに行くことを理由に外出するのはいいことだと思う。 大量に買い込まない。 少量を買って、後日また外出する動機にしたほうが健康的。 自分をコントロールするのは難しいことだけど、上手く操縦しよう。 自分の体、きっと出来るはず。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。