僕とうつ&統失 闘病記 2019.05.09 景色が変わる程久しぶりの外出

昨日は体調が良く、眠ることも横になることもなく過ごすことが出来ました。
ブログを書いていたのですが、日が落ちてきてもうすぐ暗くなってしまう❗
出かけなくてはいけない!
今だ、今!
外の空気を吸いに行こう!
きっと楽しい!
そんな声が聞こえるような気がして・・・
自分でも不思議なのですが、嫌々出るのではなく、無理をするわけでもなく、自分から外に出たいって自然に思えたんですね。
急いで着替えて外に出ました。
何日ぶりだろう徒歩で出かける事なんて。
近所の土手に登るのは、今年元旦の初日の出を撮影しに来た以来だろう。
あの時は写真を撮ってすぐに帰宅してしまったが、今日は遠くまで歩いてみることにした。
なんだか景色がずいぶんと変わってしまっていたなぁ。
特に木がデカくなっているんですよ。
新緑の季節だから大きく見えるんだけど、そうじゃなくて枝がかなり伸びている。
何年ここに来ていないんだ?
思い出せないくらいである。
引きこもっていた時間の長さに軽くショックを覚えつつ、ウォーキングを楽しみます。
姿勢を正し、足を上げて、早足で。
朝のウォーキングは難しいかもしれないけれど、夕方ならば行けるかもしれない。

外に出られなくても窓くらいは開けるようにしたいです。
カーテンを開けるのも怖い日があったりするんだけどね。
ケース・バイ・ケースで。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و