音の話をちょっとでも 今何聴いてんの? 椎名林檎

今聴いているというわけじゃないのですが、林檎ちゃんはデビュー当時からちょくちょく聴いていて、一目置く存在です。
当時は泥臭い感じも少ししたのですが、僕は見抜いてましたよ。
昭和歌謡とジャズを併せたような、曲を聞いただけですぐに椎名林檎の曲だと分かるオリジナリティーがある事。
深い知識と高い音楽性。
そして自分をどう見せたら良いのかよく分かっているなという事です。
デビュー当時から色々と別のアーティストが登場してきましたが、この人は消えるなと分かってしまう。
でも林檎ちゃんはずっと消えないだろうなと。
結局そのようになりました。

外見も美人と可愛いとセクシーが同居する不思議な人です。
若作りするわけでもないのに、歳を重ねるごとにどんどん魅力が増すような歳のとり方をしていると思います。
不思議な人ですね。
その才能は東京オリンピックの総合プランニングチームに選出された事からも分かります。
楽曲だけでなく、演出にも加わるそうで、ここでやはり見せ方の上手さが生きてくるかと思います。
ま、小難しい話は抜きにして、独創的な音、歌詞、容姿、演出が大好きだという事ですね。

5月27日発売のニューアルバムの「三毒士」の中から、先行公開されている1曲目「鶏と蛇と豚」から度肝を抜かれます。
こんなプロローグって、、、前代未聞だよ。
どういうアルバムになる?どれだけ引き出しあるの?って思っちゃう。
唯一無二の存在になってきていると思う。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

この後どういう曲が続くのか全く予想できないスケールの曲「鶏と蛇と豚」
トータス松本さんとの楽しい雰囲気が伝わる「目抜き通り」
愛国心爆発の応援歌「NIPPON」
メリハリが好きだったりする「人生は夢だらけ」

僕とうつ&統失 闘病記 2012.04 気持ちは少し前向きに

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・数日前から体調が良い。
 あまり死にたいと考えないのだ。
 体の重さは少し残っていて、愛犬の病院に行けないでいるが、
 朝8時には起きられるし、散歩も早くに行けている。
 日中も集中力がいる作業を数時間こなす事ができ安定している。
 インヴェガが6mgから9mgになった事が関係しているのだろうか?
 初めてインヴェガを処方された時も体調が良くなるのを実感したが、
 今回も同じような感覚を持っている。
 薬が自分に合っているのかもしれない。
(副作用が書かれていないけど、たまたま体調が良いだけなんじゃないかな? ぬか喜びで悪い波が来た時にカウンターを食らう事を何度も繰り返しているだけに心配です。)

・朝起きるのが辛いが、起きれているし、愛犬の散歩にも行けている。
 この子がいなかったら、起きる事は無いと思う。
(愛犬がいるから外に出るし、愛犬がいるから動かないといけない苦痛がある。 でもこの子が居なかったら僕は死んでいたと思う。 また犬が飼えると良いね。 是非またブサイク犬。)

・朝の薬を飲むのを忘れてしまった。
 15時に気付いて飲んだけど、大丈夫だろうか?
 薬を飲む事は、仕事をしない自分の最低限のやる事なので、
 薬を飲まないと自己嫌悪に陥る。
(薬を飲み忘れたことをまずいと思っているだけでも合格なんじゃないかな。 忘れたら続きを飲み始めれば良いだけ、ODにならないように慌てず決まった量を守ろう。)

・旅行のしおり作りを昼間から休み休みだが夜まで行う事ができた。
 旅行先のペットホテルにも予約の電話がかけられ、
 今日のノルマは達成できただろう。
 明日こそは愛犬を病院に連れて行き、狂犬病予防注射と
 混合ワクチンの証明書をもらってこなければならないだろう。
 旅行のしおり作りも中盤になり、調べるところが山のように出てくる。
 とっととしおりを完成して一息つかないと、
 プレッシャーでまいってしまうだろう。
(恒例の旅行のしおり作り、かなりの物量で作るのは僕以外無理だし、この計画書w次第で旅の良し悪しが決まるので、本当にプレッシャー。 集中力が続かないし身体はしんどいしで、あまりやりたくない作業だけど、喜んでもらえるとまた作ってしまったりするんだよなぁ。 当時よりは体調は良いから今ならば多少楽に作れるのかもしれない。 でも作りたくないよなw)

・明日は、美容室に行かないといけないし、できれば僕の病院にも行きたい。
 頑張らなければ。
(明日の行動を頭に描き、体調を整えようとしているのが好感を持てます。 前日から覚悟していると、けっこう当日も動けたりするような気がします。 イベントのある日に向けて少しずつ体調を整えていくことが出来るといいですね。)

・病院に行ってきた。
 幻聴らしきものが聞こえる話や、視線を感じる話はできなかった。
 死にたい気持ちはおさまって、落ち着いていると言うと、
 先生も少し安心した様子。
 このまま同じ薬を飲み続けると、もう少し良くなるだろうという考えから、
 薬はそのままになった。
 日中動けるようになるために生活のリズムができると良いという話になり、
 運動をすすめられた。
 週3回、各1時間、ジョギングやら、サイクリングが良いそうだ。
 外にはなかなか出られないし、体が重いので、なかなか厳しいですと伝えた。
(1時間の運動ってかなり大変だと思う。 動けば体調が良くなるのか、体調が良ければ動けるのか、考えてしまうよね。)

・若干、体が重い。
 明後日からの旅行、大丈夫だろうか?

・一日中体が重くて、横になってすごした。
 朝夕の愛犬の散歩も行きたくなくて、やめようかと考えたが、
 やめられるわけもなく、しょうがなく行く事にする。
 家の外に出てしまうと歩くしかないので、遠くまで行けた。
 愛犬には申し訳ないと思う。
(飼い主失格だと思うけど、この子に救われている部分が多々ある。 自分が頑張らないといけない存在があると強くなれるのだろうか? 子供とか彼女とか。 自分が親になることは想像ができないな。 なったらなったで頑張るんだろうけどね。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 時間管理アプリ、その後

僕は時間の使い方が下手で、楽しいことを何時間でも、それこそ寝落ちするまでやってしまうくらい熱中してしまい、細々としたことをやらずに数日経過してしまうという事が短所です。

体調と話し合う必要はあり、起きている時間=活動できる時間ではないので、一日せいぜい数時間でしょう。
それを何にあてるかはよく考えないといけないんですけどね。
つい何も考えずに楽しいことから始めてしまう。

食べ物は好きなものから食べるタイプなので、時間の使い方もそっくりですね・・・
例えが変ですが、結構的を射ているかもしれないw

さて、時間管理アプリですが、使っていますよ。
前回も書きましたが、スタートする時に聞こえる任天堂SwitchのCMでお馴染みのカチという音にそっくりな効果音が何とも気持ちいい。
時間配分は変更してなくて、50分作業したら10分休憩を3回繰り返すようにしています。
作業中は時計を見ないようにして、画面と睨めっこ。
休憩の10分が来たらトイレ、お茶補給、そして瞑想(笑)
目が疲れているから、目を閉じて首のストレッチをします。

こういう事をやっていると10分はあっという間です。
勝手に10分たったら音が鳴って50分が始まったりはしません。
休憩を延長することも、作業に入るタイミングも自由です。
作業に入る時はまた自分で画面をタップする、それがスタートなので、厳密には10分以上休憩しているのですが、その緩さが僕に合っているようです。

時間は有限だという事をこういうアプリを使わないと実感出来ないあたりが何とも僕のダメダメな所ではありますが、続けていくうちに時間の感覚を身に着けていくのかもしれません。

それとこれがそのままiMacに入ってくれれば最高なんですけどね。
画面に「はいっ!休憩っ!」って出てくれるのが一番分かりやすい。
画面に集中しているのに、テーブルの隅に手を伸ばして画面をタップする事はちょっと手間なんですよね。
探せば簡単にiMac用の時間管理アプリが出てくるでしょうけど、、、
探してみようかな。

時間管理の素晴らしさを痛感しております。
でも皆さん気付いていると思いますが、次の休憩までに書き込み終わらそうとするあまり、誤字が増えましたよね。
急ぎつつ誤字を見逃さない集中力が必要ということか、、、
チョットソレマダムリネー

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。